« 買っちゃいました。うふ。 | トップページ | カリカリするぅーーっ! »

ささやかな幸せ

先週、ぐっと冷え込んできてから、我が家でもストーブに火を入れるようになった。

もう、24年も使っているアラジンのストーブ、それほど暖房効率がいいわけでもないし、子供がいたらちょっと危ない。(我が家のは今のと違って、回りに柵のないやつです。)

(毎年書いているかもしれないけど)このストーブがあるおかげで、冬にささやかな喜びを感じることができる。

お掃除の済んだ部屋で、ストーブの上のやかんが湯気を立てている心地よさ。

石油ストーブは換気が必要だから、という方もいるかもしれないけれど、その点我が家は隙間風がいいあんばいに換気をしてくれる。(笑)

アラジンのブルーフレームは、部屋の中に火がある、という感じがするので、なんだか心が和む。

最近は灯油の値上がりで、お金のことを考えすにストーブをたくことは、いささか贅沢な感じはするけれど、毎日の生活の中に心が和む要素があるのは、幸せ。(今年は去年より少し安かった。ちょっと嬉しい。)

アホかもしれないけど、ストーブをたいた部屋でぬくぬくしていると、本当に私は幸せだな~、と思うのである。

Kero08

studiokemeqさんからお借りしました。

|

« 買っちゃいました。うふ。 | トップページ | カリカリするぅーーっ! »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

確かに!
直火っていうのか、火のぬくもりを感じられるストーブは、和みますわ~~~。

今年は灯油も安くなってきていて、よかったです。
うちは昨年、居間と台所はガス暖房にしました。燃料費は安いのよ。アラジンにはかなわないと思いますが、ガスのぬくもりもとっても和みます。
寒いときに、暖房の前に座ると心まで温かくなる気持ちわかります(笑)。

投稿: れんか | 2008年11月24日 (月) 14時07分

お姉さま、そうですよね。
エアコンでは得られない幸せ感。
ささやかな幸せが、本当の幸せだとしみじみ感じる今日この頃です。

投稿: mizu | 2008年11月25日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43208330

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな幸せ:

« 買っちゃいました。うふ。 | トップページ | カリカリするぅーーっ! »