« 唐辛子シチューその後 | トップページ | 11月のセルフ講座ハンド »

本当の唐辛子シチュー(ブータン)

別に、ブータンが特に好きなわけではないけれど、唐辛子シチューがきっかけで、いろいろと調べてみた。(そう、こうやって、また、新しい世界と出会えるのよね~)

ブータン(シャーリーが食べたと思われる)の唐辛子シチューの代表的なものは「エマ・ダッツィ」と言われるものだそうだ。(エマ・・・唐辛子 ダッツィ・・・チーズ)

青唐辛子を少量の水で煮込んで、くたっとしたら、チーズたっぷりとバター、塩を入れて、出来上がりだそう。
(白いシチューなのに、激辛だそうです。うう、羊の皮をかぶった狼のようなシチューだ。おそろしい。)

ほかには、ジャガイモと唐辛子のシチューとか、豚肉と唐辛子のシチューとか、とにかく、ブータンでは、唐辛子は香辛料ではなくて、お野菜らしいのだ。(だから、唐辛子のシチュー)

食べてみたいとは思うのだけど、調べてみると、日本では東京に一軒だけブータン料理を食べさしてくれるお店があるらしい。

東京は、遠いもの・・・・

今度、私流で、作ってみようかと、密かにたくらんでいるのだけど。
チーズ・・・おデブになりそうで、こ、怖い。(あ!唐辛子で、相殺?)

|

« 唐辛子シチューその後 | トップページ | 11月のセルフ講座ハンド »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

そのお店に友人が行ったというレポートを見たことがあります~。
あんまり辛くなかったらしいけど・・・
たぶんmizuちゃんがイメージで作るブータン料理の方がおいしいと思う。

投稿: pania | 2008年10月 7日 (火) 17時50分

おお、私も読んだけど、日本人向けに、控えめにしてあるようですよ、辛さ。

ええ!そうお?嬉しいな♪

投稿: mizu | 2008年10月 7日 (火) 17時54分

唐辛子料理ですか~~。私はキムチとか、けっこう好きです。
ブータン料理ってどんなんかしらね。
ブータンて不思議な国よね。日本のどてらみたいなのが民族衣装で、顔も日本人と良く似てる。
立憲君主制だったよね。昔むかし・・・国王が18歳で即位したのをテレビで見ました。イケメンだったheart
でも・・・何年か後に見たらゲーハっぽいおじさんになってたの・・・ガッカリ。

って、そんなのどうでもいいわね(笑)

投稿: れんか | 2008年10月 7日 (火) 19時11分

さすがお姉さま!イケメンの記憶は、すばらしい!(笑)
私も、ブータンって、シャーリーの本で知ったぐらいなんです。

その昔『シャングリラ』があるのはブータンだと言われていたかとか。

今では、世界唯一の禁煙国家(外国人観光客は除く、らしいですが)

その衣装も、公のところでは、着用が義務付けられているそうです。(ゴというらしいです。)

唐辛子シチューから、変にブータンに詳しくなってしましました。

前世は、ブータン人かしら?

投稿: mizu | 2008年10月 7日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/42713911

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の唐辛子シチュー(ブータン):

« 唐辛子シチューその後 | トップページ | 11月のセルフ講座ハンド »