« 何のためにするのか。 | トップページ | 魔女修行 »

チョウ・ユンファに学ぶ?

お蔭様で先週、今週も忙しく、週の初めは講座の中で受けたトリートメントで、身体がリセットモードになっておりまして、睡魔に襲われながら仕事しております。(といって、ちゃかり昼寝しているんですけど。笑。)

久々に、ハンドのモデルに何回かなったので、改めてハンド、恐るべし(?)という気分。

侮れないのです、ハンドリフレクソロジーは。(ベイリーの先輩もいつも言っております。)

ということで、昨日のお休みは、のんべんだらりと過ごそうと思っていたのに、朝おばあちゃんにトリートメントをしてから、なぜだか掃除機をかけまして、ついでに(?)おばあちゃんをお風呂に入れて、煮物やらなにやらまで、作り、家に帰ってきたのはお昼過ぎ。

丁度お昼ご飯を食べて少しおねむの私。(おお、いい感じで昼寝ができそうだ)

と思いつつ、最近復活したチョウ・ユンファ熱(というか香港映画熱?)が、私をyou tubuに誘う。

広東語を子守唄代わりに眠ろうかと思ったのだけれど、映画に(何度も見ているのに)熱中してしまった。

チョウ・ユンファって、アクション俳優のイメージがあるけれど、実は演技派。(だと思う)

殺し屋もやれば、30過ぎまで恋もした事のないようなうだつの上がらぬ男の役まで、幅広い。(ちなみに『ゴッド・ギャンブラー』の賭神としてのコウ・ユンファと記憶喪失になってからのチョウ・ユンファの演技分けはすごい。同じ人とは思えない。)

でも、どれにも共通しているのは、あの笑顔。

なんと言うか、顔の筋肉全体を使って笑っている。

かなり前ダヴィンチ・コードがは話題になったときに書いた黄金比率が顔に生まれるからなのか、見るものを幸せにする笑顔。(少なくとも私を)

そして、最近そんな笑顔を誰かに見せたことがあるのか?私?という気分になった。

しばらく鏡に向かって、チョウ・ユンファをまねての笑顔作り。(顔は似ませんが)

おお!自分で見てもいい笑顔だぞ!それに、顔の筋肉も一杯使うから、引き締め効果もあり?

誰に向かってもこの笑顔を向けられるように、顔の筋肉を鍛えよう。(?)

というか、その前にその笑顔でいつもいられる自分でありたい。と、思う。

でも、チョウ・ユンファの笑顔を真似ているだけで、意外と幸せになるんだけどね。

形からも、大事なようで。

2006122519229634

Hk_01

こんな感じ。チョウ・ユンファの、え。が。お。

参考にしてね。

(単なるバカファンのひとりになっております・・・・)

|

« 何のためにするのか。 | トップページ | 魔女修行 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/41660365

この記事へのトラックバック一覧です: チョウ・ユンファに学ぶ?:

« 何のためにするのか。 | トップページ | 魔女修行 »