« どうせなら | トップページ | モルディブ »

こういう仕事を長くしていると

母の喫茶店をしていたときにも思ったけれど、こういう仕事を長くしていて嬉しいな、と思うことは、お久し振りの方に会えること。

喫茶店でも、転勤したり、故郷に帰った人なんかが、久し振りにぶらりと寄ってくれる。

今のこの仕事でも、おかげさまで丁度9年を迎えたので(一応開業届が4月29日なんです。)この仕事でも、そういうお久し振りの方とお会いできることがあるのである。

2年ぶりや5年ぶり、長くやっていればこそのお久し振り。

ありがたいな~と思う。

(あ、もちろん、お久し振りにならない、定期的に通ってくださる方ももちろん、ありがたいですよ。)

お身体の調子がよくなるといらっしゃらなくなる方もいるので(本当は今度は予防のために続けていただけるとよいのだけれど)そういう方のお久し振りは、ちょっと違った意味で残念だけど・・・(また、どこか調子が悪くなったということだから)

喫茶店の常連さんも、今の仕事のお客様も似ているかもしれない。

喫茶店の常連さんって、毎日のように話もするし、私がしていたときは毎日手作りお弁当がランチだったので、好き嫌いもよく知っている。

今の仕事でもお客さまの身体に関することなんか(当たり前だけれど)よく知っている。

その人の、食に関すること、身体に関することを知っている、というのは、いわゆる親しいとは違うけれど、なんだか親しい関係にあるような気がするもの。(決して友達にはならないけれど)

喫茶店のお客様で、キャベツの芯が好き、とか、やたら好き嫌いを知っているのにその人の苗字さえ知らなかった、という人がいた。それに、その方のお嬢さんが中学を出てから単身ボリショイにバレエ留学をしたとか、その人が早婚だったとかも、知っているのに。

本題とまたずれてきた・・・・。

友達ではないけれど、久し振りに会えば懐かしくて、嬉しくなる。

若い頃は「客商売は向かないね」、と、よく言われたけれど、何の因果か20年以上もその方面の仕事を続けさせていただいていて、その仕事から受けられる恩恵も受けている。

ありがたいな、と思う今日この頃なのだ。

|

« どうせなら | トップページ | モルディブ »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/41122217

この記事へのトラックバック一覧です: こういう仕事を長くしていると:

« どうせなら | トップページ | モルディブ »