« カルチャースクール初日終了! | トップページ | 昔、小林旭、今、劇団ひとり »

やっぱり、ベビーはいいねぇ。(と、協会の話)

土曜日にベビーマッサージの指導者講習が無事に終了。

自分が教えるわけではないのだけれど、ベビーのときは結構緊張する。

講座自体はそれほどでもないのだけれど、講座の中で行う親子教室は、無事に終わるまで、ホッとできないのだ。

赤ちゃんは突然調子が悪くなるし、時間通りに集まっていただけるかどうかもわからない、それに、参加自体が当日キャンセルになることもしばしば。

親子教室だけならそれでもいいけど、講座の中の実地訓練(?)のようなものなので、それなりに赤ちゃんが来てくれなければ、受講生の方にも申し訳がない。

ということで、終わるとホッとする。

今回は、初めてのカルチャースクールの講座を金曜に行ったこともあって、日曜日はなんだかぐったりとしていた。(あんがい、繊細なのですよ~、いや、ほんと)

自分のしたいこと、楽しいことだけど、緩めるときは緩めないとね。

ベビーマッサージと言えば、話は変わるけれど、毎回横浜から先生をお呼びして開くのだけれど、この先生がベイリーの同期の方で、何故かいつもお世話になっている。

年に2回(それもベビーを開くようになってから)講座の合間に少し話をするだけなんだけれど、それが、とっても貴重だったりする。(ベビーを開く本当の理由はこれっだりして?と思うこのごろ)

今回も一人でやっているセラピストさんが多いので、なかなか情報交換ができないから、たまには集まって、どうでもいい話をしながら、新しい道を見つけていったり、参考になる意見なんかを聞いたりするのは楽しいよね、という話をした。

まさに、それこそがATS(セラピストのための協会)をつくった理由なんだよね。

何も用はなくても人と話をすると、何かが開けてきたり、煮詰まった考えにいいヒントをもらえたりする。(与えたほうが意図しなくてもね)

効率よく用件だけをメールなんかでやり取りするのは便利かもしれないけれど、ちと、さびしい。

人と直接会って会話するとそれこそ連想ゲームのようにいろいろと話題が膨らむし、よく知らない人を知ろうと思ったらやっぱり、会う、ということが一番。

無駄話から生まれる最高の思いつき、が今までもたくさんあったからね。

(む、む、む、今回もベビーから話が大きくそれちゃった。)

|

« カルチャースクール初日終了! | トップページ | 昔、小林旭、今、劇団ひとり »

ベビーマッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/41337574

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、ベビーはいいねぇ。(と、協会の話):

« カルチャースクール初日終了! | トップページ | 昔、小林旭、今、劇団ひとり »