« 「を」から、「に」へ | トップページ | 人体実験 »

前回続き

ながーいお昼寝が終わって(うそです)続きを。

最近自分を幸せにする、と、息巻いておりましたが(?)、息巻く時点で、幸せは遠いところにいってしまうわけで。

なんだか、くたびれモードに入っておりました。

しばらく遅い日が続いたので、今日は時間があるから、お昼寝しようとか、思っていても、「いーや、やることはいっぱいあるのよ!寝てていいのか!」とか、心のどこかに、お昼寝に対する自分の後ろめたさがあって、(と言いながら、しっかり寝るのですが・・・)心の中で、いつもいい訳。

これじゃ、せっかくのお昼寝も、幸せモードというより、ただのおばさんお疲れモード。

肩に力が入っていて、何が幸せじゃ!状態でした。

そんなある日、最近友情を復活させたソファと変わらぬ愛を確かめ合っているとき、ふと、思った。(あ、ソファで、ボォーっとです。)

私って、自分に許していないんだ、って。

私にとって、とても気持ちよいことが起こることや、仕事がスムーズにいくことや、お昼寝すること(そればっかり・・・)。

これからの自分に起こる、自分が望む将来や、幸せな時間を過ごすこと。

これこれをしたから、お昼寝しても許すわよ~。

なんて。

自分を許す、と言いながら、許し、受け入れていなかったから、自分に許すことが出来なかったんだ。

そう思ったら、これから起こること、これからすること、を自分に許すことのほうが、気分が楽チン、だということにも気がついた。

何かをしてから、許すとか、受け入れるより、すでにそういう自分を受け入れて始めるほうが、後になって、あーだ、こーだ、言うこともきっと減るだろうから。

それに、これからの自分に、望む人生を与えることを自分に許すことのほうが、可能性が広がって、楽しい。

少しの言葉の違いだけれど、私の中では、かなりの進歩です。

でも、本当は、許すも何もないんだろうけどね。

お金も仕事も恋もカモーーーンです。(笑)

|

« 「を」から、「に」へ | トップページ | 人体実験 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/40340966

この記事へのトラックバック一覧です: 前回続き:

« 「を」から、「に」へ | トップページ | 人体実験 »