« お別れ | トップページ | 仕事の楽しさ »

鬼の霍乱2

今週は、しょっぱなから、お通夜とか、があったからかもしれない、打ち合わせや予約がタイトに入っていたからかもしれない、本を遅くまで読んでたこともある、なのに、ここ10年ほどほとんど熱なども出さなかったのに、先回に引き続き2度目の霍乱。

最近はやり(?)の胃腸風邪にかかってしまった。

お休みの日だったのでよかったけど。

花粉のせいか、黄砂のせいか、顔に少しアレルギーが出たので、ひどくなる前に、とお昼前に皮膚科に出かけた。

季節柄か待合室には患者さんがたくさんいる。(狭いところなんだけれど)

そして、なぜか、プワゾンの香りがぼわぁーん。

お願いだから皮膚科だろうが、なんだろうが、医者のところにキツイ香りはやめてくれー。(あ、どこでもね。)

その香りにやられたのか、だんだん気分が悪くなってきた。

あげくに、そばに座っていたおば様たちが久しぶりに会ったらしく、会話を始めたのだけれど、その内容が、だれそれが死んだ、という話。

(やっぱり皮膚科でも、病院で人が亡くなった話はやめてくれ。)

家に帰ってからもむかむかが治まらない、その香りのせいかと(匂いというべきか)思っていたけど、どうやら違う。

しばらくすると、頭が痛い。

あ、また発熱ね。

そして、お休みの一日は消えていった・・・。

最近なんだか、お休みが欲しいよー、という状態になると熱が出る。

きっと、大手を振って(?)一日寝ている言い訳が欲しいのかもしれない。

そして、ちょっぴり人に心配してもらえる心地良さ。が、欲しいかも。

それに、最近なんだかんだといって、眠る時間が遅い。

やっぱり、成長ホルモン足らなかったのね。

いい訳なしに一日眠ることを自分に許すこと。

それと、11時就寝。

これからの課題です。

|

« お別れ | トップページ | 仕事の楽しさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/40494718

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の霍乱2:

« お別れ | トップページ | 仕事の楽しさ »