« 7年ぶりの! | トップページ | 技術交換 »

庭仕事

今の家に引っ越してきてから春を迎えると10年。

築40年近く?というほどの安普請で、隣の郵便局の駐車場に高級車(?)が停まるとエンジン音で家がゆれる。(爆)

でも、環境はよくて、夜は静かだし、日当たりもいい。

なんと言っても庭がある。

でも最初越してきたときは何も生えておらず、瓦礫でいっぱい。そのうえ粘土質で、畑なんか出来そうにもなかった。

それでもなんとか、休みのたびに瓦礫と粘土を掘り起こし、ちょっとづつ手を入れていった。

我ながらよくやったものである。

でもそういう時、自分の人生を耕しているようで、気分が落ち込んだときなんかは庭仕事が元気をくれた。

どうしてそんなことを思い出したかというと、今日久しぶりに庭仕事をしたから。

(といっても、今の時期なので秋に刈り取った草や木々を土の中に漉き込んだのだけどね。)

自分で言うのもなんだけれど、黒々としたいい土になった。(あ、でも畑のところだけ。)

木も増えて、びわの木やぶどうの木、どんぐりの木まである。

時々引っ越してきたばかりの庭を思い出し、ひとり感慨にふける。(おおげさ)

草木と付き合っていると(これもおおげさ)物事には必要な時間があるのだな、ということに気付かされる。

ぶどうの木だって、もらってきたころのやせっぽちから、実をつけるまでに2年かかった。

今ではひとりでは食べきれず、おすそ分けまで出来るようになったけど。

このうちに引越しをしてきたとき、ここは神様からのプレゼントだと思ったけれど、今でも日々毎日プレゼントは届いている。(時々ちっちゃ過ぎて見つけることが難しいときもあるけれどね)

お庭とお家に感謝です。

あ、大家さんもにもね。

それと神様にも。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

|

« 7年ぶりの! | トップページ | 技術交換 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/17785282

この記事へのトラックバック一覧です: 庭仕事:

« 7年ぶりの! | トップページ | 技術交換 »