« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

家族

先週姉がぎっくり腰をやってしまった。

うまく出来たもので、丁度私の休みの前の水曜。

木曜は久しぶりにおばあちゃんをお風呂に入れたりしてから、お昼過ぎに姉のところへ。

おかげさまで姉はなんとか歩けるのだけど、中腰、すり足で軽く膝を曲げながら歩く姿がまるで、「アシモ」君。

「おお、アシモ君だけど、歩けるじゃん。よかったね。」と私が言うと

「そうなのよ、私ってロボット?って感じでしょう?でも本当に歩けるだけまし。」と、必死に腰を抑えながら、笑いをこらえる姉。(腰痛って、笑うにも大変らしい)

人の不幸を笑うようでなんだけど、姉のアシモ君歩きにはちょっと笑わせてもらった。

と、まあ、こんな風で久しぶりにおばあちゃんの世話をさせてもらったのだけど(普段はお昼は姉がヘルパーとして入ってくれているので)おととし、おばあちゃんが退院してからしばらく朝昼晩と世話をしていたときとは心持がちょっと違う。

あの頃は、そんなこと今までしたこともなくて、ちょっとそういう自分が誇らしげだったし、仕事がひまだと、心のどこかで「おばあちゃんの世話に追われているから?」と、不安になった。

だけど、今回は、今月が講習は入らなかったことにも感謝している。

木、金、土、日と、おばあちゃんの世話と姉の所の手伝い(もちろんトリートメントもね)と、久しぶりに家族(?)サービス週間、なんだか、それが嬉しかった。

家族がそばにいる幸せと世話をさせてもらえる自分でいる。

久しぶりにおばあちゃんとお風呂に入ったり、姉と話をしながらトリートメントしたり。母ともおばあちゃんのところで晩御飯を食べたり。

平和な時間が過ぎていく・・・。

最近は仕事をしてないと不安になる自分がいたようで。

一人暮らしだけれど、家族がいる。ありがたさ。

あ、そうか、私って家族に囲まれているほうが心も身体も調子がよいらしい(あくまでも、らしい。)、カパ(アーユルヴェーダのドーシャ)だった。

もっと、家族といる時間増やそう。

・・・おかげさまで、姉も日にち薬か、愛(?)のリフレクソロジーがよかったのか、アシモ君とはおさらばしました。(笑)

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術交換

夏に名刺のデザインをお願いした方が、デザイン代はお金ではなく、技術交換という形にしませんか、と、提案してくださったのだけど、こちら側の技術提供が終わらぬまま年を越してしまっていて、私としてはちょっと気になっていたところ・・・。

先日やっとお時間が取れたようで、私の予定の問い合わせがあり、念願(?)の技術提供を。(笑)

(実はこの方、私が開業して間もなくチラシのデザインもお願いした方なのです。ですから、私にとっては実に8年越しの念願が叶った、というわけ。)

お会いするのもお久しぶりなので、いろいろと話をしながらの施術。(もちろん、リフレクソロジーのことは言うまでもなく。)

私が細々(?)とリフレクソロジーを続けている間にご自分のお身体の事や奥様のお身体の問題があったらしく、病気はストレスが原因なのだ、と実感されたとのこと。

そういったことから東洋医学的な考えに興味を持たれ、また、息子さんが鍼灸師をされていることもあって、なんと、春からご自分も鍼灸学校に通われる予定だという。卒業予定は(まだ入学もされていませんが)なんと還暦!

「死ぬときに自分の人生まあまあだったと思いたい。後悔はしたくないんだよね。」(言葉どおりではないかもしれません。いつものようにうろ覚え。スイマセン。)

そして、入学が待ち遠しくてワクワクしているとも。

そのお話を聞いて、私もすっかりどこかに置き忘れてきてしまったようになっていたワクワク感がカムバック!

年齢にとらわれず、やりたいこと、好きなこと、があったら、後悔しないように。

好きなこと、やりたいこと、と出会えた喜びとワクワク感。

贅沢にも私は好きなこと、やりたいことを仕事としているんだもんね。

でも実際に仕事をしているとこれでいいのか?と思うこともしばしばだけど、それでも、スリルとサスペンスの毎日を乗り越えてきているのは、こういう気持ちがあるからなんだね。

施術が終わった後も、「足だけなのに全身をマッサージされたときのような感じがする。」と、いう感想もいただけて、本当によかった。

それにね、今回のことでやっぱり、リフレクソロジーが好き、ということを実感。

技術交換という提案が本当に嬉しかったから。そして、実際に受けに来ていただけたこともとっても嬉しかったから。

きっと、今年の秋頃には鍼灸学校でのお話もいろいろと聞かせてもらえるはず。

それまでに、私のワクワク感、今度はしっかりつなぎとめておきます。

もう、どこにも忘れてこないよん~。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭仕事

今の家に引っ越してきてから春を迎えると10年。

築40年近く?というほどの安普請で、隣の郵便局の駐車場に高級車(?)が停まるとエンジン音で家がゆれる。(爆)

でも、環境はよくて、夜は静かだし、日当たりもいい。

なんと言っても庭がある。

でも最初越してきたときは何も生えておらず、瓦礫でいっぱい。そのうえ粘土質で、畑なんか出来そうにもなかった。

それでもなんとか、休みのたびに瓦礫と粘土を掘り起こし、ちょっとづつ手を入れていった。

我ながらよくやったものである。

でもそういう時、自分の人生を耕しているようで、気分が落ち込んだときなんかは庭仕事が元気をくれた。

どうしてそんなことを思い出したかというと、今日久しぶりに庭仕事をしたから。

(といっても、今の時期なので秋に刈り取った草や木々を土の中に漉き込んだのだけどね。)

自分で言うのもなんだけれど、黒々としたいい土になった。(あ、でも畑のところだけ。)

木も増えて、びわの木やぶどうの木、どんぐりの木まである。

時々引っ越してきたばかりの庭を思い出し、ひとり感慨にふける。(おおげさ)

草木と付き合っていると(これもおおげさ)物事には必要な時間があるのだな、ということに気付かされる。

ぶどうの木だって、もらってきたころのやせっぽちから、実をつけるまでに2年かかった。

今ではひとりでは食べきれず、おすそ分けまで出来るようになったけど。

このうちに引越しをしてきたとき、ここは神様からのプレゼントだと思ったけれど、今でも日々毎日プレゼントは届いている。(時々ちっちゃ過ぎて見つけることが難しいときもあるけれどね)

お庭とお家に感謝です。

あ、大家さんもにもね。

それと神様にも。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年ぶりの!

お客様が先日ご予約を入れてくださった。

7年ぶりであると同時に最初に我がサロンに通ってくださった方。

細々とではあるけれど、やっていてよかった、続けていてよかった、と思うのはこういうときである。

面白いのが七年経っていても、足を覚えているもので、なんだかお顔を拝見するよりも足のほうが懐かしく・・・・。(笑)

通って頂いていたころはまだ、HPもなかったけれど、最近HPをご覧になってくれたらしく、始めたころと変わらぬスタンスで続けているようで嬉しかった、という、まさに私にとっては嬉しいお言葉まで頂きました。

おかげさまで、始めたころのあの情熱を忘れるな!との神様の声が聞こえたようで、心に喝が入りました。

あのころと比べると格段にリフレクソロジーの名前も浸透してきたけれど、本当のリフレクソロジーはどうか?というと、まだまだこれから。

心を新たに「本当のリフレクソロジーを知っていただく」のミッションを遂行していきたいと思います。

お客様、神様、ありがとうーーございます!

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレクソロジー親子教室

かなり前も開いてましたが

「リフレクソロジー親子教室」

を開催します。

お父様、お母様が簡単にお子様に行えるリフレクソロジーを学びます。

日時 2月17日(日) 10:00~11:30

定員 4組(お子様の対象年齢3歳ぐらいから。お問い合わせください。)

参加費 一組5,000円

お申し込み後、参加費当日ご持参ください。(前日、当日キャンセルは、キャンセル料がかかります。ご了承ください。)

ホームケア講座(親子教室)の下のほうにあります。

または、

スクール案内

ご不明な点は、遠慮なくお問い合わせくださいね。

参加待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の受講生は

けしからん!!じゃなくて(笑)医療関係者の割合が多いような・・・。

スクールを始めた頃の私なら「看護師さん」と聞いただけで、「私がそんな人たちに教えていいのか!!!!」と、腰が引けておりましたが、最近はお蔭様でなんとか勉学(?)を積んできたので、以前ほどではないけれど・・・でも、実は内心ちょっとびびっているのも事実。

でもよくしたもので、そういう方たちを前に講義(それも、解剖生理、病理)を行うということで、割と細かいところまで勉強するから(ああ、もちろん、医療従事者ではない方に対してもそうなんですが・・)私にとっては、とてもよいことなんですが。それに、勉強したことは講義の質も上げることになるので、他の受講生の方の利益にも繋がる。

最近では(開き直りか?)先生だからと気負いすぎてくたびれるより、私自身も勉強させてもらっているんだー(お金頂いているのにね)と、思い、わからないことは逆に聞いちゃったりしている。(現場のこととか、医療用語の読みとかね)

(先日も、後陣痛(こうじんつう)と後産期(のちざんき)がごっちゃになって、「のちじんつう」と言ってしまってご指摘を受けました・・・・。はんせい)

それに、以前も書いたように、医療従事者の方のみならず、医療関係以外のお仕事をされている方も鋭い質問を投げかけてくださったり、逆にすごく基本的なことを尋ねられ、自分の中では当たり前になりすぎていたことに、気づかせていただいたり、と、どのような受講生にも教えられることはたくさんある。

相手は誰にしてろ、先生とは常に、教えられるもの、かもしれない。

それに、何が怖いって、何でも知っているつもりになるほうがよっぽど怖い。

だ、だけど・・・婦人科系が頭に入ったと思ったら、今度は免疫が消えていく・・・(まるで、ところてんのように)そして、脳みそのキャパシティはどんどん減っていく・・・。

果てしなく脳のキャパシティとの戦いは続くのだ。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教える者として

教える者、と言っても今回はバレエのほうの話。

一応身体を動かすものだけに、祝日でもお休みにはならないのだが、やはり参加者は少ない。

先日のストレッチクラスもなんと!ひとり。

まあ、参加者一人だと、最初から最後までその人を見ていることができるので、細かいところなどの指導ができるのでいいのだけどね。(ストレッチクラスとはいえ基本には厳しいですよ~)

先日おひとりだったのは一番長く通ってきてくれている方なのだけれど、バレエを始めたのは50過ぎてからの方。(まあ、正確に言うとストレッチバレエ?び、び、美容バレエ?だけど)

ストレッチも終わり、バーレッスンに、もちろんおひとりなので、プリエから、バットマン・タンデュと、じっくり個人レッスン。

すると、筋肉の使い方、足の運びがちゃんと基本どおり!

それを見た瞬間、なんだかわからないけれど、感動してしまった。

年齢を経てから始めた方が基本に忠実に行えるようになったことが嬉しいのか、自分の教え方がよかったからと感じたのか、わからないんだけれど、感動。

大人から始めるバレエストレッチと言っても基本に忠実に筋肉を使ってこそ、綺麗な姿勢になれるし、歳をとると衰える筋肉を鍛えることができる、と思って、結構うるさく言ってはきたけれど、そんなに言わなくてもいいんじゃないか?だって、ここはストレッチクラスなんだし・・・とか、楽しくやればそれでいいんじゃないかしら?とか、時々自分のうるささに自問自答していることもあったから・・・・かも?

教えた結果、練習した結果は一朝一夕には現れないことが多いけれど、続けていれば確実に現れる。

なんだか、最近は教える喜びをたくさんいただいているのだ。

感謝です~♪

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養成講座最終日

土日と4月からの養成講座最終日だった。

おかげさまでたくさんの方たちに足モデルとして来て頂き、さらに受講生のトリートメントを誉めていただきました。

やっぱり教えている側としては、教えている方が誉められるのは嬉しいものです。(もちろん最終日、問題が残っているとしたら教える側の責任ですが・・・・)

それにしても、遠くから約一年通っていただいた受講生の方にもとっても感謝です。(ああああ!もちろん名古屋市内から参加の方にも感謝しております!)

教える人間として「そんなところから!」という方は、励まされます。

なにせ、こじんまりとした個人スクールですから。

「遠くからでも参加したい!」

と、これからも思われるようなスクールを目指して精進していきたいと思っています。

後は試験が残るのみ。

もう少しがんばってくださいね。

(足モデルに来ていただいた方いつも快く引き受けてくださり、本当にありがとうございました。)

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご来光

朝おばあちゃんのところに出かけるとき、ビルの谷間(ちょっと大げさですが)に朝日が見える。

今の時期だとまだ昇ったばかりで、暖かなオレンジ色の太陽。

一応街中に住んでいるので玄関からは見えるけど、通りに出てしまうと見えなくなる。

富士山のてっぺんから見えるわけでもなく、初日の出でもなく、晴れていれば見えるだけの朝日だけれど、なんだかありがたい。

晴れた日の朝は、「おお、朝日の見える玄関!」と、心の中でつぶやきつつ、ご来光を眺めると、自然と顔もほころび、おばあちゃんのところに行く足も軽いのだ。

平凡な日を特別な日に変えてくれるご来光に感謝です。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

*お知らせ

2月11日(月・祝)10:00~12:00

ハンドのセルフリフレクソロジー講座を開きます。

定員 4名

参加費 5000円

です。

ふるってご参加くださいね。

セルフリフレクソロジー講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮れに思ったこと

おかげさまで、去年もそれなりに受講生の方々が来て下さり、我が弱小スクールもなんとか続いております。(ありがたや~)

たった2時間のセルフ講座でも、目をキラキラとさせながら帰っていかれる方やワンデイではあるけれどその奥深い(自分で言うか?)講義に「面白かったです~」と帰っていかれる方、ベーシックでは予想以上の突込みを入れ(質問と言うことです、はい。)私の成長に貢献してくださる方には、いつも勇気と元気を頂きます。(本当に受講生の方の質問は教える側に成長と気付きを与えてくれるのです。)

年末のハンドの受講生の方の言葉が

「リフレクソロジーを学ぶようになってから、自分の手がいとおしくなりました。」

(この方は他のスクールでフットを勉強されています。)

と、言われていたのが印象的だった。

自分の手が(手だけで)人に与えることの出来る、心地良さと健やかさ。

それがリフレクソロジーの魅力なのかもしれない。

毎回受講生の方たちには、いろんなことを教えてもらっているけれど、まさに教えていればこそ、のこと。

自分の手が「魔法」をつかるようになり、そしてその手が「いとおしく」なるリフレクソロジー、そんなリフレクソロジーを伝えていける幸せを感じた暮れなのであった。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年

遅ればせながら・・・

明けましておめでとうございます!

おかげさまで今年のお正月は、せねばならぬ、ことをせず、したいことをして過ごさせていただきました。

暮れまで仕事をびっちりとしていたせいか、大掃除のせいか、1日、2日はぐったりとしておりまして、昨日復活しました。

おばあちゃんもおじさんのところで年越しをしたので、私も朝寝坊できたし。

今朝からは仕事は休みとはいえ、普段どおりの生活に戻りつつあります。

今年は変革と発展の年だそうです。

またまた、何が起こるやら、スリルとサスペンスの毎日を楽しみながら発展していこうと思っていいます。

そして、今年もたくさんの人たちに支えられ、(きっと)ご迷惑をおかけしながら、感謝の一年にしたいと思っています。

また、今年も一年よろしくお願しますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »