« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

大晦日

なんだかんだと言いつつ、年末のコース終了、そして、大晦日の午前までお仕事をさせていただいて、大掃除も無事に終わりました・・・・。

最近は常日頃より(本人比)掃除を心がけているので、それほど手間もかからず。

でも、お買い物を済ませて家にたどり着くと、かなり疲れている。とほほ・・・。

でも、明日からこの仕事始めて以来の4連休を頂いているので、ホッと、しております。

おかげさまで、今年も無事に年を越せそう。

書きたいことがあったのだけど、また来年に。

今年一年本当にお世話になりました。

皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が選ぶ

最近は「自分が選んだ」がキーワード?というほど読んだブログにも書いてあり、昨日も気分転本屋の立ち読みのとき、ふと手にした本にも書いてあった。普段はあまり手にしない本なのだけれど・・・・お金がなくても平気なフランス人お金があっても不安な日本人立ち読みだけでは悪いので、買ってしまった・・・・。

フランス人は、何事も自分が選んだと思うらしい、そして、お金がないならないで、それも仕方ない、と受け入れるらしい。

友人の一人は、「今の自分は自分が選んだ」とよく言う。

「遊びに行けない」のではなくて、「遊びに行かない」

「この洋服が買えない」のではなくて、「この洋服を買わない」

「結婚できない」のではなくて、「結婚しない」

同じようで違う。

前者は、不満が出てきそうだけれど、後者は、出てこないんじゃないかな。

フランス人の人も文句はよく言うけれど(たぶん自己主張のことだろうね)愚痴はほとんど言わないらしい。

そういえば、この仕事に出会う前、生まれてきたのも、この親を選んだのも、この人生を選んだのも、自分なんだ、と、感じてからとっても、心が楽になったのを覚えているけれど、そんなこと最近すっかり忘れていた。

大昔は、誰かのせいにすることのほうが楽なような気がして(怒りをぶつけられるから?自分を正当化できるから?)何でもかんでも誰かのせいにしていたような気がするけれど、今は自分の人生は自分で選んでいる、または創っている、と思ったほうが気分はらくちん。

それを今回はもっと日々の生活の場面場面で、意識しようと教えてくれたのかも。

「人生」とおおきくからげて、ときどき自分で選んだんだもん!なんて思うことよりも、もっと日常のなかで自分の選択の結果を意識的に生きたほうが不満を感じてストレスをためなくていい。

時に不満や愚痴は自分の本当の心を教えてくれるけど、できれば少ないほうがいいからね。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフ講座&ヒプノグループワーク

明日ですが、

27日(木)19:00~21:00

あなはた栄ルームにて、ヒプノセラピーグループワークを行います。

参加費 4000円

まだ、定員に空きがあります。(2名ほど)

滑り込みO.Kです。ヒプノグループワーク

来年1月6日(日)10:00~12:00

セルフ・リフレクソロジー講座(フット)を行います。

定員4名

参加費 5000円

です。

好評のクラスです。

参加お待ちしております。

セルフ・リフレクソロジー講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいっているということ

人生がうまくいっているって、どういうことかしらん?と、思うような一年だった。(もう、今年を〆るのか?って、まだですよ~。)

人それぞれに人生がうまくいっているという定義はあると思うけれど、とりあえず私の場合、雨露を避け、ご飯を食べること、が、満たされなければ(うまくいっているという以前に最低でも、の定義かな・・・)うまくいっていないと言えるかも?

家族がいるとはいえ、一人で生きていかなくてはいけないので、人生がうまくいっている、ということは、取り合えず、仕事がうまくいっている、と言うことである。

だけれども、今年は仕事がうまくいかなかったからこそ(あ、そこそこにはうまくいってます。とりあえずご飯食べていますから)、人生の違う一面がうまくいった、ということが多かった。

仕事以外の自分の人生を考えること、家族のこと、友人のこと、ほんとにいろいろなことが起こり、気付かされ、自分の心に深く納得いくことがあったのだ。

去年は忙しさに身体の調子が狂い、いい子ぶりっ子の自分だからこそ、人に物事を頼めず、一人抱え込んでしまったこと。

とにかく仕事があることはいいことだ!っと、自分の体のことを省みず(歳も考えずに?)、無理なスケジュールを組んだこと。

そういうことも、今年になって、改めて自分とこれからどう関わっていけばいいか、ということにも気がついたし。

それと、今年は自分を、人を受け入れる、ということが課題だったみたい。

最近もよく夢の中で人を許している自分を見る。(と、まあ、こんなことを書くと神様のようだけれど)きっと、願望なんだろうね。

自分のこと、母のこと、他のいろいろな人、今まで心でぜんぜん許していなかった人などなど。

まだまだ、発展途上、修行中の身ではあるけれど、今年はいろんな意味でうまくいった1年だったといえるかな?なのだ。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか急に

昨日の夜、玄関にあるウィンドウチャイムのことが急に気になって鳴らしてみた。

これは、私がこの仕事を始めてまもなくオーラソーマのティーチャーのお家にあったウィンドウチャイムに惹かれて同じようなものを探して見つけたもの。

見つけたのはいいけれど、まだ仕事は軌道に乗っていなかったので、軌道に乗るまではお預けと、ひまがあるとその売り場に行って、音を鳴らしてた。(お金がなかったわけじゃないんですけど・・・・・。)

あまりにもしょっちゅう音を鳴らしに出かけていくので、母や姉が「お金あげるから買いなさい。」と言ったほど。

でも、自分がいいと思うまでは、買わない、と決めていたので、相変わらずそれからも音を(売り場にいって)鳴らしては、いつかは自分のもの、と、心ひそかにその日を思ってにやけていた。(かなり、気持ち悪いお客です。あ、買ってないからお客じゃないか・・・・)

それから一年ぐらい経って自分の中で「もういいだろう」と思う時期が来て、やっと、購入することに。

それからは、玄関につるして、風がないときは、自分で鳴らして、ルンルン(私語?)してた。

あれから8年ぐらいが過ぎているので、いくらウォータープルーフといってもかなりくたびれてきたけれど、その音は変わらない。

だけど・・・・

このウィンドーチャイムの音を聞くたびに初心に返っていたつもりだったけど、最近それを忘れていたような・・・。

だから、急に音が聞きたくなったのかもしれない。夜なのにね。

(あ、台風の時は、かなりうるさいです。)

ウィンドーチャイム ジェイコブス ウォーターフォール

これです。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しむ料理

「以外ですね。」って、いわれることも多いのだけれど、料理が好きである。

料理をする時間が取れないとストレスがたまるぐらい。(というか、食べたいものを作る時間というか・・はい、食い意地張っております。)

去年から、ばあちゃんの所に行って朝ご飯や晩御飯を作るようになったので、一応日常的に料理を作っているけれど、楽しむための料理は、トンとご無沙汰。

なので、この間、ATSの親睦会で料理を作ったときは、楽しかった~♪

自分はもちろん、人にもおいしいって、食べていただけるのは、とっても嬉しいし。(あ、もちろんおばあちゃんも毎日のようにおいしいって言って食べてくれていますよ。)

あれから、楽しむ料理はやっぱり私には必要なんだ、と、思った。

たいしたものは作れないけれど、楽しんで料理を作って、食べる。

パンを焼いたり、お菓子を作ったりはせず、ひたすら料理なのだけど。

料理をする前のお買い物も好き。

人が集まるときは、あらかたメニューを考えるけれど、お買い物に行き食材を見ながらあれこれ考えるのも楽しい。

この間もスーパーで(季節はずれだけれど)グリーンピースを安く売っていたので(輸入品だったから?あ、カナダです・・・)春に作るグリーンピースの煮込みを作った。

毎年冷凍ではないグリーンピースが安く出回る春に作るのだけど、今年は作っていなかったのを思い出したから。

なべいっぱいに作り姉のところにもおすそ分け。

ご飯にも合うので、おばあちゃんも好きなのだ。

そのままでも、おいしいし、チキンのグリルのソースにもなるしね。

(でも、グリーンピース嫌いには、地獄の味・・・・。)

そういえば、先日、故郷に帰る友だちとお別れ会をしたとき(これは外で、食事をしたのだけど)お店がおすすめの「たまねぎの黒焼き」なるものを頼んだときその友達が

「前に水穂ちゃんが作ってくれたたまねぎのオーブン焼きを食べたことがあるから、このたまねぎの甘さが物足らない。」

と、そんなこともあったかな?っと、本人も忘れていたことを覚えてくれていて嬉しかった。

料理の思い出、思い出の料理、それに関わる人々の思い出(忘れていたくせに・・・・)

人を思い出すときその人が好きだった料理を一緒に思い出す。

秋からお休みを頂いているので、料理も楽しむ時間が出来てよかった。

生活のゆとりにはやっぱり料理は、欠かせない。

料理を楽しむことで生まれる生活のゆとり。

人生を楽しもう!(大げさ?)

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分を褒めてみる

最近、あなはた通信改め、「ATS通信」の編集やら、HPの更新やらで、なんだかアタフタしております。

毎回たいした話も書いておりませんが、更新しないのも寂しいような・・・(自分だけ。)

ということで、本題に・・・・

ここのところ、ちょっと自分を褒めたいなと思うことがあった。

いろいろなことが起こっても、切り替えできて、笑顔でいられたこと。(自分が楽です。)

また、いろんなことが(楽しくないことね)起こっても、起こったことに感謝できた。(ある意味その程度のたいしたは起こってないということかも?)

自分の人生がうまくいっている、ということの意味が今までよりも違ってきて、心穏やかモードが増えた。

ちょっと、嬉しい日々なのだ。

こんな内容だけど、

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。励みになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じようで違う

バレエをバリバリやっていたときは、身体が自然にバレエモードになっているので、意識しなくてもバレエに必要な筋肉を使って立っていたり、歩いていたりしていたようで、レッスンを辞めてから自主トレをしているときも同じよなつもりでやっても、以前は簡単に出来たものがじぇんじぇん出来なかった。

そこからが大変だった。全ての筋肉を一から意識しなおして、なおかつ、弱った筋肉を鍛えないことには以前のように(は、無理だけど)出来ない。

根気よく筋肉に言い聞かせながら、自主トレをする。また、教えるようになってからは、人に言葉で教えなくてはいけない。わかるように噛み砕きながら。

そんなこんなで、レッスンを受けていたときよりも、理論的に(?)バレエが(達人から見ればおこがましいだろうが、自分比ということで・・・)わかるようになった。

だから、いったん身体がバレエモードから離れたことで、逆に人に教えるための勉強をさせてもらったのだ。(雨降って地固まる?怪我の巧妙?)

チョッと、論点がずれるかもしれないけれど、同じよな事をしていても、中身(というか、心)は、以前とぜんぜん違うということがある。

たとえば毎度のことで私事だけれど、母との関係も以前はそれなりに仲良くやっていたつもりだったけれど、いかんせん、その心には、「諦め」が横たわっていたので、何かの拍子に、ため息が出るし、心がささくれ立つ。

今は、私なりに母のことをわかろうとして接しているせいか、ため息も、心もささくれ立つことは無い。

行動は同じようでも、一山越えてきた後は、心が違うから、簡単なことでは揺らぎはしないのだろうね。

あまり詳しく勉強をしたわけではないのでうまく言えないけれど、オーラ・ソーマのタロットは、大アルカナ(?)のカードがそれぞれ2枚ある。

ハンギングマンや、タワーとかのカードね。

同じカードではあるけれど、旅をし、経験を乗り越えてきたあとでは、その意味が一段と深くなる、というようなことだったと思う。(違っていたらごめんなさい。)

遠回りに思えて、損をしたような気持ちになったり、なんだ、結局は同じじゃん、と思えることでも、確実に本来の道を歩んでいるし、以前と同じでも実は違うんだな、と、思えるこのごろ。

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親睦会終了

楽しい親睦会だった・・・。

私は料理担当だったので、半分ぐらいは料理をしていたのだけど、皆さんはいろいろと意見交換できたようで、お話が弾んでいたようです。

まだまだ、少人数で、今回の参加も7名。

だけれど、この人数だからこそ、私がお料理できるわけなんだけど。

私も久しぶりにお料理を作って、楽しかった。

昔はよくホームパーティーをしていたんだけど、最近はとんと、ご無沙汰。

食材やら、調味料やら、パンやらを買いに走り、これぞ、「ご馳走じゃーーー」と、ひとり呟いていたんだけど、これがまた楽しいのよね。

おなじチーズを50円安く買ったとか(笑)。こ(のチーズ明治屋さんだと50円高くて、お向かいの丸栄内の成城石井さんは、50円安かった。こんなこと書いていいのかしら?)

久しぶりに焼きたてフランスパンの香りをかぎ、ポトフのハーブの香りをかぎながら過ごした午後。

仲間と集まって食べるご飯は、幸せの味。

皆さんと協会を作ってよかった。

仲間に乾杯です。

夕べは皆さんありがとう。

好評だった【マッシュルームのベーコン(本当は生ハムらしい)詰め】レシピ(といっても、何もないけど・・・)

・マッシュルームはふきんやペーパータオルなどで汚れをふき取る。(水洗いしないように)

・マッシュルームの軸をぽきんと折って、とる。

・ベーコンはみじん切り。そのベーコンをマッシュルームの軸を取った穴に詰める。(ぎゅーーーって、ね)

・オリーブオイルをフライパンに引き、スライスしたにんにくをいれマッシュルームを並べんる。

・火にかけ、塩コショウ(ベーコンの塩味に注意してね)をして、中火でふたをして蒸し焼き。

・マッシュルームがちょっと縮んで、色が黒っぽくなったら、出来上がり。(この辺は適当にお好みで)

*食べるときは、マッシュルームの中のベーコンのスープがこぼれないように水平に口に運び、絶対一口で食べること!(熱いから気をつけてね)

人気blogランキングへ

今日もワンクリックお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のマハボテ

むむむむむ、今日のマハボテ・・・。

何か気になる。

Signals ― 合図

このカードは、今あなたにいろいろな形で発見の知らせが来ていることを意味します。
夢で見ること・日常生活のひとこま・何かの象徴・本の一節・歌詞・誰かの言葉などなど。
何らかの合図に注意を向けていてください。忘れていた重大な記憶がよみがえってきます。
それが、あなたが新しい人生を築いていく決断のきっかけとなるでしょう。

ついでにお知らせです。

12月27日(木)

19:00~21:00

栄セミナールームにて、「ヒプノセラピーグループワーク」を開きます。

ヒプノセラピーグループワーク

定員 5名

参加費 ATS正会員 2000円 一般会員 3000円 非会員 4000円です。

年末ではありますが、素晴らしい新年を迎えるためのヒントを受け取ってくださいね。

参加お待ちしております。

人気blogランキングへ 今日もワンクリックお願いしますね。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第九」

年末だからじゃないけれど・・・。

気分が沈んだときに聞くと元気になる曲が、いわゆる「第九」

やっぱり最初から(第4楽章しか持ってないけど)聞くのがいい。

気分がだんだんと高揚してくる。

合唱の部分もまさに、「歓喜」!(そういえば、中区の成人式で、日本語版を歌わされた記憶が・・・)

落ち込み気分も、歓喜に変わる。

聞き終わっても、身体に音がずっと響いていて、何でも出来る気分になってくるから、不思議だね。

といっても、昔からそうだったわけでもなくて、映画「ベートーヴェン 不滅の恋人」を見てから。(お気に入り俳優ゲイリー・オールドマンが、ベートーヴェンを演じてます。見事な偏屈ぶりで)

きっと、監督の解釈なんだろうけれど(クラッシックにそれほど詳しくないのでごめんなさい)作曲家が曲を作るときは、作曲者の感情を表現している(というようなせりふもあったと思う、いつもながら、うろ覚え)として、映画の中でも、曲に込められたであろうベートーヴェンの感情(誰にもわからんが)にあわせたような場面が出てくる。(というか、その場面に合わせた選曲というべきか)

そのなかで、「第九」のときは子どものころの場面なんだけれど、それが、なかなかいいの。ベートーヴェンに特に思い入れがあったわけでもなんでもないので、そう感じるだけかもしれないけど。(この映画を見て怒った人もいるらしいので)

でも、おかげで私の中では、たんなる年末の「第九」から、元気の元「第九」になったのだ。

身体の細胞に聞かせる音って言う感じ。

ベートーヴェンに感謝です。

(ちなみに、年末に「第九」を始めたのはN饗か、どこかの交響楽団が資金を集めるのに演奏曲は何がいいかと、考えたときに「第九」なら、合唱団がいるので、家族の人とかに切符をたくさん売ってくれるかもしれない、と、思って選んだらしい・・・・間違っていたらごめんなさい。)

今日もよろしくお願いしますね。

人気blogランキングへ

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋~♪

最近は庭に出ることが少なくなったのだけど、時間があるとちらりと、庭へ。

紅葉と言うには大げさだけど、葉が黄色くなって散ってしまう木がある。

庭の裏の公園には桜の木があって、今はオレンジ色、黄色のグラデーションでとってもきれい。

小さな庭ではあるけれど、ホッとする空間。

夏の終わりに刈った枝が乾いて、庭を歩くたびに、ぴきぽきと音を立てるのも、なんだか楽しい。

借家でも庭があるって幸せね。

夏の草むしりは、暑くて、痒いけど。(すごい格好で、草むしりしてます。長袖、長ズボン、帽子にタオルで、出てるの目だけ)

仕事場に行く道すがらも、銀杏並木が金色で、白川公園の木々も紅葉していて、とっても、きれい。

落ち葉のじゅうたんも土の上だからこそ。

目で、秋を楽しんでいるこのごろ。

自然の色って、心にくるね。

色を楽しむ心の余裕に乾杯です。

ありがとう。

人気blogランキングへ

こちらもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »