« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

おきあがりこぼしのように

「私はこれでいいのか?」と、思い悩むことがある。(はい、人間ですから)

これだけ情報があると振り回されてもしょうがない、といえばそうなのだけれど。

でも、最近、何度悩んでも、何度迷っても、やっぱり戻ってくるところは同じ。

リフレクソロジーをたくさんの人に知ってもらいたい。

なのだ。

プロになる人もならない人も、セルフだけでもいい、と思っている人も、家族のために、と思っている人も、人にしてもらいたいと、思っている人でも、誰にでもその良さを知ってもらいたいな、と、思う。

その思いだけは、おきあがりこぼしのように、どんなに振り回されても、小突かれても、ぶんぶん回ったって、また起き上がる。(あ、誰かにそうされたとか言う意味ではなくてね)

そんな、どっしりとした思いになってきてる気がするのです。

最近。(お尻もどっしりと・・・だけど)

いろいろな人にお世話になりながら、人としても勉強させてもらいながら、自分の錘を大きくしてきた、そんな感じ。

だから、なんだか安心。

だってね、何があってもまた起き上がってくるんだから。

あっちへ倒れ、こっちへ倒れ、そして、ぶんぶん回ってみて、気がついたんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セルフ講座のススメ

ありがたいことに、先日のセルフ講座に参加された方からメールをいただいた。

セルフ講座は本当に簡単に、リフレクソロジーとはどういうものなのか?禁忌事項、好転反応等をお話しさせていただくだけなのですが(もちろん実技もありますよ)それでも、とても勉強になりました、とのこと。

リフレクソロジーには「反射区」というものがあって、それは身体の各器官に対応している。なので、セルフ講座でも、とーーーーーっても簡単にですが、反射区にからめて解剖学をする。(解剖学といってもいいのか?ぐらいですが)

自分の身体にある臓器とはいえ、「脳下垂体」とか、「回盲弁」とか、「仙腸関節」とか、「副腎」とか、知らない人は多いはず。

何をしている臓器かわからずに反射区だけわかっても、ねぇ~、なので、回盲弁の写真を見てもらったりして、ちょこっと、お勉強。

こういうことが以外にも好評なんだよね。ベーシックなんかでも。(養成講座になると、ちょっと、難しいけど)

リフレクソロジーの場合は、ゾーンセラピーというシンプルな考えが基本にあるので、反射区を覚える=解剖学的な臓器の位置を知る、ということになるのだけど、その働きが何か?ということになると、やっぱり少しは勉強が必要。

そして、勉強するということは、リフレクソロジーを勉強するという前に、「自分の身体を知る」ということになる。

自分の身体の働きを知る、ということは、自分を意識することができるということ。

意識すると自分の身体からのサインを受け取りやすくなると思う。

お疲れサインとか、ね。

「自分を知る」ということは大事だけれど、まずは身体のサインに敏感になることもとっても大事。

身体は心の声も届けてくれるから。(心の声を、かもしれない)

セルフ講座は、たんにリフレクソロジーのセルフトリートメントを学ぶというだけではなくて、自分の身体を知る、という意味でもとってもよい講座だと思うのだけど、いかがかしら。

2時間ほどの講座だけれど、中身は濃いですよ。

お時間があれば(ああ、お時間作ってでも)、ぜひ参加してくださいね。

12月は、ハンドの講座になります。

12月22日(土)10:00~12:00

定員4名 参加費5、000円です。

詳しくはこちらから。スクール案内

お待ちしております。

(なんか宣伝ばかりしているような気が・・・・)

人気blogランキングへ

今日もワンクリックよろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お財布、ふりふり~♪

この間からの母とのデート(?)は、続く。

ユニクロに行きたいというので、お付き合い。お昼ごはんを一緒に食べて、その後ユニクロに。

お供のご褒美は、シャツ2枚でした。

その後コーヒーなんぞを一緒に飲み、また、二人でふらふらと歩いて帰る帰り道、空には大きなお月様が。

「満月かしら?」

「明日じゃない?」

「満月にお財布をふりふりすると、金運が上がるらしいよ。」と、私がいうと、母が

「じゃ、明日振るわ。それよりあなたのほうが振らなきゃ!」(はい、ごもっとも・・・)

「振らなかったら、化けてでるわよ~。」(あの、あなた、まだ生きてますから。)

ということで、母の脅迫まがいの言葉に恐れをなして(?)昨日ふり、ふり、しました。

それにしても、オープンなハートで人と接することは、なんてらくちんなんだろう。(親子関係が順調だった方には理解できないかもしれないけれど)

相手に対する思い込みを一端脇に置いてみる。(これが難しいのだけれどね)

自分だって、昨日と違う自分ということもあるのだから、相手も昨日と違う相手かもしれない。

自分だけが成長しているわけじゃないのだから。

親というものはありがたいね。

いくつになっても成長への鍵を握っていてくれるのだから。

母に感謝した満月一日前の月明かり。

お月様にも感謝です。

忘れずに、来月もお財布ふり振りしなくちゃね。化けて出るらしいから。(笑)

人気blogランキングへ

今日もよろしくお願いしますね。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入門講座改め「セルフリフレクソロジー講座」

入門講座の感触がよかったので、これから定番の講座にしていきたいと思います。

名前改め「セルフリフレクソロジー講座」です。

まだ、リフレクソロジーが本来どういうものなのかを知らない方が多いと思います。

リフレクソロジーとはどういうものなのか?というお話をしながら、自宅でできるセルフトリートメントを簡単ですが学んでいただけます。

ちょっと、興味があるけど、本格的に学ぶのはまだ・・・という方、ぜひ、遊びがてら勉強しに来て下さいね。

夕方のコースも検討中です。

とりあえず、ハンド、フット交互に開いていきたいと思います。

みなさん、ぜひ、参加してくださいね。

12月の講座 セルフ・ハンドリフレクソロジー

12月22日(土)10:00~12:00

あなはた栄ルーム

定員4名

参加費5,000円

詳細スクール案内

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々におばあちゃんとのことろで

今日はお休みの日。

姉がバレーボールの試合で(昔で言うママさんバレーです)仕事を休んだので(ヘルパーとしておばあちゃんのところの入っています。)お昼過ぎまで、おばあちゃんのところで過ごした。

普段は一緒に朝ご飯を食べてから片付けたりして帰ってくるんだけど(も、もちろん仕事がありますから)今日は、お風呂を沸かしている間、テレビを見ながら、おばあちゃんとたわいもない話をして、笑ったり。(それにしても、NHK『ちりとてちん』はおもしろい。)

その後リフレクソロジートリートメントをして、お風呂に入れて、二人でお昼ご飯。

ばたばたせずに、おばあちゃんとのんびりと過ごすのは久しぶり。

日当たりのいいおばあちゃんの部屋で、ゆっくりと過ぎていく午前の時間。

なんだかありがたいなぁ、っと思った。

今日のように時間が過ごせて。

何かに追われるでもなく、心配事に悩むこともなく、ただ、その時を過ごす。

特別な出来事は無かったけど、いい日を過ごせたな、と思える日。

毎日をそのように過ごせたらいいのかもしれないね。

まだまだ、発展途上の私には時々、なんだろうけれど、ね。

人気blogランキングへ

今日もよろしくお願いしますね。

ひゃー、それにしても、灯油が高いです!(今打ち間違えて「灯油が高いデイ」になってしまった・・・・)

20Lで、1900円!!!

庶民泣かせやぁわぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇があってこそ

いろんな人が言っていることだから、今さここに私が書くのもなんだけど。

闇があってこそ、光が見えるのだなって。

人生に起こる出来事は、一見悪いことに見えても、実は光を見つけるために起こることなんじゃないかな、と、最近身をもって知った(ような気がする)。

光の中にいてはわからないささやかな光が闇の中にあればこそ、その存在に気がつくように。

(科学捜査班のように暗いところでしかわからない、かすかな証拠を探すようなのもかしら?ぜんぜんたとえが違うか・・・・)

そして、その光の正体はとっても意外だったりする。(潜在意識が引き寄せているともいえるのかもしれないけれど)

だからこその暗闇なのかもしれない。自分では意識していないけれど、その光を探すためにどんどんと闇の中に入っていくようなものかも?

暗闇に入ってしまうと、もう二度と光を見つけることが出来ないようなきがするけれど、きっと、どこかに光はあるはず。(だって、光を探すためにやってきたんだからね。)

それは、とっても小さなダイヤモンドかもしれないし、金かもしれない。

暗闇に入ったら、よく目をこらしてね。

ピカーっと、何かが光っているから。きっと。

人気blogランキングへ

今日もぽちっと、よろしくお願いしますね。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人で背負わない?

アロマの石田さんのモニターでエンジェルカードリーディングを受けてみた。

結果は・・・うーーん最近、マハボテにもよく出てくるカードと同じような内容だった。

簡単に書くと「一人で全部やろうとしないで人に助けを求めてみては?」というような内容。

あ、当たっている。(あ、占いじゃないけどね)

そして、その意味を今までの私に当てはめてみてもしっくりきたんだけど、昨日母親と会っているとき(最近なんだか、なかよし、こよし)その本当の深い意味がわかったような気がする。

人に頼るのが下手。それは、母親との関係が深く関わっているということ。

漠ぜーーーんとは感じていたけれど、その感じていることをどうすればいいのかが、わからなかった。

「この歳でね~」なんて言葉がよぎる歳なのでなおさらなんだけど。

この間から母に対する思い込みを手放すようにしていたら(ほんとに手放せているかは別にして)、母の態度がやっぱり違うのだ。

昨日も美容院の帰りに電話があり、仕事場によってもいいかとの連絡。

その後二人で帰ることになって、帰りに近所の「一風堂」さんへ。

そこで、ビールとラーメンをおごってもらい、100M道路の噴水なんかを見上げて二人でしばらくぼーーっと。

そのまた帰り道「あなたのことが心配よ~。」(嫁の行く先のことか?)とか、「もっと、ビール飲めばよかったのに。あなたに飲ますのはちっとも惜しくないわ~。」と、歯の浮くような台詞が満載の母。

いつもなら、「何か下心でも?」(どんな親子やねん)と思う私も、そんなこと言われてなんだかいい気分。

そのあとスーパーでも、いろいろと買ってもらい、別れた。

言葉にするのは難しいけれど、「肩の重みがとれた」って、感じ。

今まで実が自分が母に対して頑なになっていたんだろうなって。

なあーーーーーーんにも考えずに、昨日は娘の立場を味わった。(はい、40過ぎてます・・・・)

なんて、らくちん。

エンジェルからのメッセージは、こういう意味でもあったんだろうね。

母に、感謝です。

最近たくさんの気付きをありがとう。

やっぱり自分で選んできたんだね、親を。

人気blogランキングへ

今日もよろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分を励ます?

最近パソコン前にいることが多いので、休みの日ぐらいは~、と思いつつ、昨日の休みはパソコン前にて一日過ごす・・・。

ぼーっと、面白いサイトを見ながら、時に一人笑い転げ。(想像しないでね。)

気がついたら、外は真っ暗。

その後、あまりの運動量の少なさに愕然とし、久しぶりに自主トレしたら・・・・体がいうことききません・・・。

秋の夜長のせいか、その後久しぶりに、どよーーーーんと、落ち込みまして。(実は腹の肉とお尻の肉のせい?)

この歳になっても、落ち込んでみたり、前向きになってみたり、あっちへ行ったりこっちへ来たり。

もう、最近では、落ち込んだとき「おう!おう!落ち込むんだったら目一杯いけよ!」と自分を励ます(?)ようにしている。

だってね、自分は自分の味方。落ち込みたいときは、その落ち込みすら応援してあげなきゃね。

へんに元気出せよと言ってみても、誰だって本当は元気でいたいんだから、今はそれでいいじゃん。心のままに、過ごせよ、と。

へんに前向きになると身体に悪いぞっと。無理するな。

これがいいのか最近は立ち直りが取っても速い。

今朝も朝起きたら勇気満々、根拠なし。

きっと、落ち込んでいる自分を否定するとそれに落ち込んじゃうんだろうね。

前向きになれない私って・・・・だめじゃん・・・・って。

だめな私があってもいいじゃん。ね。

だって、これからも長い付き合いになるんだからね。

こーーーんな私ですが、応援よろしくお願いしますね。

人気blogランキングへ

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更なんだけれど

最近母との関係が変わってきている。

長い付き合いなので(あたりまえなんだけれど)今までの関係の中で、母に対する思い込みが強くて何をするにしても「どうせ、こうだろう」とかなんとか思ってしまい、良好な関係とはいえなかった。

しばらく前から、よく母から電話があったり、会いたそうなことを言ったりしてくるので、私のほうからも電話をしてみたり、ご飯に誘ったりしている。

お互い歳もあるんだろうけれど、意外といい感じで二人の時間を過ごしている。

自分の中の母に対する思い込みを捨てよう、と思う気持ちもよかったんだろうけれど。

相手に対する思い込みって、結局は自分のほうが参ってしまう。

ましてや、自分の母親だと「もう、やーめた。」が出来ないからね。

それならいっそのこと、思い込みを捨ててしまえば(簡単ではないけれど)いいんだ、と、思って、自分のほうから誘ってみたりしたんだけど。

今回は母に学ばせてもらったんだなと、思う。

自分の否定的な思い込みは、相手に投影されて自分に帰ってくる。

自分が変われば相手も変わるんだろうね。

おやこの関係は最大の学びの場だというけれど、今更ながらに気が付かせてもらえたわけです。ありがたい。(とかなんとか言って、舌の根も乾かぬうちに、けんかしてたりしてね、笑。)

そういうこともあって、最近、なんとコースの足モデルを母をお願いしたりしている。

まあ、理由がお昼を一緒に食べることなんだけど、(母とお昼を食べるには、土、日しかないから、それならついでに足貸してだったのだけど。)受講生さんは、驚いたかも。

たまたま、お願いしたときは、茨城やら、長野やら、遠いところから参加してくださっている方たちばかりだったので、その土地の話なんぞを聞きながら話に花を咲かせていたようだけれど。ご迷惑になっていないかとちょっと心配しておりまする。

まあ、70過ぎの人の足をトリートメントすることもいい経験になると思って、ご了承くださいませ。

長年の母に対する思い込みを少しは捨てられたようなので、他の思い込みも捨てられるような予感。

楽になるのも、自分の心ひとつなんだろうね。母よ、感謝です。

今日も、ワンクリックお願いしますね。ありがとうございます。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リフレクソロジー入門講座

初めての試みとして「リフレクソロジー入門講座を開きます。

リフレクソロジーって、どんなもの?という方から、ちょっと自分でやってみたい、という方に簡単なセルフ・トリートメントの方法を教えます。

2時間の講座なので、お気軽にご参加くださいね。

11月23日(金・祝)10:00~12:00

場所 あなはた栄ルーム(名古屋市中区栄2-5-11エシール白川602)

定員 6名(事前にお申し込みください)

費用 5,000円(当日ご持参ください。ただし、前日、当日のキャンセル料は、3、000円)

床に座って行いますので、楽な服装で。(スカートは避けていただいたほうがよいです)

また、時間があれば、簡単なストレッチなんかもやりたいと思います。

ぜひぜひ、ご参加くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんだけ~~?

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが・・・

ここ1週間ほどHPをいろいろといじっておりました。

昨日は、夕方から大学時代の友人と(故郷九州に帰ってしうので)久しぶりにご飯の約束。

それまでに、まだいじりきれ(?)ていないところを仕上げてしまおうと、休みなのにも関わらず(健気に)約束の時間までPC前で奮闘。

グッドタイミングで終了~あとは、確認するだけ、と、確認すると

ぎょえ、せっかく写真取り直したのに(髪を切ったので、もちろん歳もとったけど)写真がUPされていない!

ひょえ~と思いながらも一区切りがつくまではーーーーと、がんばったところ、何回目かにやっとこさUPできて、やったー!と、そのままご飯へ。

久しぶりの友達と近所のうどん屋さんうどんの千で、おいしいお酒と肴と楽しい話で盛り上がり、いい気分で家に帰ってからPCを開くと・・・・・。

どんだけ~?(使い方正しい???)

って、いうほど私の顔が張り付いている。各ページ。

どうやら、あせっていくつかの写真ファイルを上書きしたらしい。自分の顔で・・・・。

だー。初めて訪れてくれた人が見たら、それこそ

どんだけ~?自分の顔好きなのかしら~?

じゃ。

ジタバタしても仕事場からしか変更できないので一晩そのままに。(見た人いますか~?)

今朝の一番仕事は、間違いなくHPの書き換え。今は「どんだけ~」ではなくなってますからね。

夏、人前に出るのが恥ずかしいという気持ちを打ち破ったつもりだったけれど、まだまだっだのね。

一晩とはいえ、あれだけ自分の顔を広告のように各ページ貼り付けてしまったというのも、もう一息!という神様からのメッセージだったのかも。

しかし、あせった、ほんとに。

見ちゃった人も、見なかった人もワンクリックよろしくお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

業務連絡 養成講座について

養成講座のシステムを12月より変更します。

よくよく考えたら、1年先の予定がはっきりとわかっている人がどれだけいることやら、と思いまして(今までの受講生さん、ありがとうございます。予定を合わせていただいて、大変だったと思います。)、より多くの方に受講していただこうと目論見まして(笑)12月から養成講座の日程をベーシックと同時に始めて、その後は各受講生の方の予定にあわせて受講日を決める、ということにしました。

全12回のうち、その後の9回を約1年かけて勉強していっていただこうと思います。

今まで、日程であきらめていた方やお子さんがいらっしゃったりする方は、今後受けやすくなりますので、ぜひ、勉強しに来てください。

すでにベーシックを修了して、今後養成講座に進もうと考えている方はこれからは随時受け付けますので、思い立ったとき、ご連絡ください。

リフレクソロジスト養成講座

それと、えっと、実はですね、来年1月より、各コースの受講料が変更になります。(こそ、こそ・・・)

検討中の方は、このくそ忙しい年末に・・・・なんて、おっしゃらずに、年内にお受けくださいね。(お前が言うか!ですが・・・)

よろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラピスト冥利?

先日インド式ヘッドマッサージを受けてくださったお客様があまりの気持ちよさに施術後

「感激しました~♪」

こちらこそ、そんなに喜んでいただけて、感激しました!

セラピストの栄養(?)は、お客様の喜びの声でございます。

スクールで教えていても、受講生の方が、目を輝かせて講義に聞き入る様子は、教える者としてのこれまた栄養。

この仕事をしていてよかった!と思える瞬間。

そんな仕事にめぐり合えて本当に幸せ者。

感謝です。

インド式ヘッドマッサージは、本当に終わった後不思議な感覚になります。

興味のある方は一度お試しくださいね。

インド式ヘッドマッサージ

お待ちしております。

あ、もちろんリフレクソロジーも素晴らしいです~。

今日もワンクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めるのに早過ぎることはない。

とある受講生さんの話。

お仕事がとっても忙しい方で、こちらからしてみれば、どうしてそんなに忙しいのに、今、養成講座まで?と思うほど。

受講生さんは、「今後この仕事をしていきたいと思っているので。」「それに、仕事を止めてから、とかそんなことを考えるよりも、勉強するなら早いほうがいいと思って。いろいろ考えてばかりいると、いつの話になるかわからないし、それに歳をとるだけですから、この先」と。

言われてみれば確かに~。

私だって、そういう経験はある。これが終わったら、とか、あれが済んでから、とか、考えていたことは、ずるずると先延ばしになって、結局やらなかった、ということが多い。

(ま、私の場合、きっと、そういう時は本当はやりたくないんだろうな、と、思う。だからいろいろと頭で考えている振り(?)をする。だって、やりたいことは、すぐにでもやりたい性格なんだもん。)

そういえば、かれこれ、10年ほど前に焼き物を始めたことがあった。(今はまったくしてないけど・・・・)誘ってくださったのは東京から単身赴任されていた方で、歳は確か50歳ぐらい。名古屋に来てから焼き物を始めたらしい。

「名古屋は焼き物をするにはいいところだよ。瀬戸があるし、常滑も、ちょと足を伸ばせば信楽もあるし。」

「それに、瀬戸の陶磁資料館はいいよ、安くて空いていて、焼き物を始めるのには、いいところだよ。きれいだし。」

こちらからどうぞ→陶磁資料館(利用料金高くなった・・・・前は粘土代と、利用料金だけだったのに・・・)

と、当時はそれほど知られていなかった陶磁資料館に連れて行ってくれたのだ。(今は万博のおかげでとっても込んでいると思うけど。)

その方が焼き物を始めた理由も、定年後の趣味のため。

「早すぎると思うかもしれないけれど、定年してから~なんて思っていると、遅すぎるよ。準備は早めに始めないとね。歳をとるだけだから。」

その時の私は、まだ(?)30過ぎだったので、この言葉の意味をそれほど重く感じていなかったのだけど、今ならよくわかる!

バレエを始めたときもそうだったけど、「この歳で?」とか何とかいっていても、若くなることは、この先ありえない。やりたいことがあったらさっさとやらないと。

だってね、この先、今の自分が一番若いのだから。(しみじみ・・・・。)

40過ぎたおばさんが言うのもなんだけれど、

何かを始めるのに、早すぎるということはないからね。

また、遅すぎるということも、ないからね~。

人気blogランキングへ

あなたのワンクリックも早すぎることも、遅すぎることもありませんので、よろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教える者として

先日お客様でいらした方は、我がスクールの修了生ヒーリングスペースKamalaさんのところのトリートメントを受けられた方でした。

スクールを探していた方なのですが、Kamalaさんのところのほうが近かったので、まずは受けてみたそうです。

そして、あまりの心地よさに驚かれ、スクールの問い合わせがてら、我がサロンにもいらしてくださった、という次第。

嬉しいですね~。本当にありがたい。

教える身としては、自分のトリートメントを褒められるよりも、教えた方のトリートメントを褒められたほうが嬉しい。(あたしには子供はいませんが、きっと、お子さんを持つ方は、こんな気分なんでしょう。)

最近はあまり書いていないけれど、コースのときはついつい熱くなる。

やはり、教える側の責任もある。

いただいた受講料、そして貴重な時間を無駄にしないためにもね。

もちろん、「あなはた」で、勉強しました!と、胸を張ってもらいたいし、私が教えました!と、胸を張って言いたいし。(はい、ある意味自己中です。)

協会も発足して、そちらのほうで卒後教育なんかもできるようになったし、これからも小さなスクールは、質が売り(?)なのだ。

こんなスクールを応援してくださる方は、今日もワンクリックよろしくお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らない自分と出逢う度(旅?)

最近気がついたこと。(いまさらかいっ!)

意外と私って、小心者というか・・・・?神経質というか・・・・?緊張体質。

コースが入っていたりすると、前の日は眠りが浅かったりする。と、最近気がついたのだ。(本当にいまさら・・・)

表面の自分

「お仕事入って、うれしぃいなぁ♪」

のつもりだったんだけれど、

「ちゃんとうまくいくかしら・・・・」

が、ほんとのよう。

この歳になっても知らない自分がいっぱいいる。

そのつながりで、今日お客様とお話をしていたのだけれど、自分のことを考えるとき、やっぱり自分の中の基準で考えるわけで、自分の中で当たり前だと思っていることって周りから見ると、実は・・・・ということもある。

私って、気を使わない人なのよね、なぁんて、言っている人が実はとっても気を使う人だったりすることってあると思う。(気を使わない人は、気を使わない自分にすら気がつかないんだろうね。きっと。)

そういえば、「私って、怠け者だ~」なんて言っていたら、「本当の怠け者は、自分で怠け者だって言わないよ。」と言われたことがあったっけ。(だからといって、私が怠け者ではない、という証拠にはならないが。)

一番知っているようで、知らないのが自分のこと。

毎日は知らない自分と出逢う旅、なんだろうね。

知らない自分と出逢う度、そう思う。(ハイ、サムイデス)

知らない自分と出逢うとびっくりすることが多いけど、一番長く付き合う人(あ、自分のことです)だから、そういう驚きも新鮮でいいよねぇ。(と、お前は新婚か!だけど)

今日もワンクリック、ありがとうございます。

人気blogランキングへ

お客様から、ブログ思い白いですね、って、言われて喜んでいたのだけれど、よくよく考えてみると、まじめに書いているつもり・・・・。果たして、私はまじめに、面白いやつなのか?はたまた、無意識にうけを狙っているのか?どっちなんだろう・・・・。

あ、また、自分の知らない自分がいるみたい・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »