« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ささやかだけれど

先日のブログで、生活にメリハリが出たなんて書いておきながら・・・・。

昨日は朝からお疲れモードで、ゆっくりと仕事場に出かけようと思っていたら、雨。

予約が入っていないことをいいことに、そのままお家にダラダラ。

まあ、最近は、協会の立ち上げでいろいろと根を詰めていたからと、自分に言い聞かせ、サボることに。(ああ、だめじゃん。)

サボった割には「お昼は、親子どんぶりとか、腹いっぱい、って感じのするのも食べたいなぁなんて、のんきなことを考えていたら、母から電話。

何で、サボったこと知っているんだろう、なんて思いながら電話に出ると、

「ひとりで模様替えしていたら、にっちもさっちも行かなくなったから、すぐに来て~。」

と、SOS。

雨が降っているから面倒だな、と思いながらも、帰りに親子丼の用意でも買ってくるか、と、出かけることにした。

母のところ(自転車で5分ぐらいのところ)に着くと、部屋はぐちゃぐちゃ、ついでににっちもさっちも行かなくなったのは、食器棚の上の部分。

どう見ても、ひとりでは無理な大きさ。

「最初から無理だって、こんなの!」

何を考えているのわからん、70歳。(血筋かしら?)

食器棚を上げてやり、その他もろもろも片付けて、部屋も一段落。

すると、「おなかがすいた」と、ノタマウ、母。

「ラーメンおごるから。」

と言うのを「うどん屋にしてよ。」と言い、近くのうどん屋へ。

そして、親子丼(うどん屋さんって、あるもんね。)をおごってもらった。(ラッキー♪)

まあ、ささやかだけれど、久しぶりの親孝行。

ご飯も久しぶりに一緒に食べた。

サボった甲斐(?)は、あったのだ。

夜も久しぶりにゆっくりとおばあちゃんのところでお料理。

秋はやっぱり、炊き込み御飯。

おいしく炊き上がって、おばあちゃんも大喜び。

やっぱり全てはうまくいのね。

人気blogランキングへ

今日も、ワンクリックお願いしますね。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいく

お気づきの方も多いと思いますが、今月から定休日を頂くようになりました。

今までは、無休で働くことがいいこと?みたいな思い込みがあったせいか、思い切って定休日を作ることが出来なかったので、私にとっては成長?の現われです。(笑)

それに合わせて、仕事も栄をメインにして、自宅では仕事を出来ないような状態(あ、サロンはあります。事務関係のことです。)に、追い込んで、仕事を家に持ち込まないようにしました。

まぁ、これがいい感じで、今までは仕事と生活がごっちゃになっていたけれど、メリハリが出て自分にとってはとてもいい環境。

確かに去年はおばあちゃんのこともあり、そんな仕事の仕方は出来なかったけど、今はおかげさまで、とっても元気になってくれたので、仕事に集中できるようになった、というのもあるけれど。

(それにしてもうちのばあ様の回復振りといったら、これも愛のリフレクソロジーのおかげね。爆。)

協会の発足も10月1日、栄のセミナールームが事務局をかねているので、そういう意味でも今回のお仕事スタイル変更は、ちょうど良いのです。

特にそれを意識していたわけではないんですけどね。何事も全てはうまくいくようになっているのね、と、一人納得。

人が集まる場所にしたいので、未来の会員様、気軽に遊びにきてくださいね。

話は飛びますが(毎度ね)、全てはうまくいく、つながりで最近感じたこと。

全てはうまくいく、と思っていると、なぜかうまくいく。

きっと、真実も 全てはうまくいくために起こること、なんだろうけれど、うまくいくと思っているという気持ちがそうさせるのか、そう思うことによってできる心の余裕がそうさせるのか、それは定かではないけれど・・・。

自分で言うのもなんだけど、最近はこういう思いがしっかりと自分に根付いてきている。

周りから見れば、海図もなく、オールもなく、小さなボートで、真っ暗な海の真中にいるよな状態であっても、なんだかうろたえることのない自分がいる。(ただ、開き直っているだけか、バカなだけかもしれないけれど、笑。)

どのような場合でも、うろたえても、不安になっても、何事も解決しない、ということが、この歳になってようやくわかってきただけかもしれない。

自分が出来ることをしっかりやり、毎日の生活の中の喜びを感じるほうが、うまくいく。(思い通りにいくっていうのとはちょっと違うかも)

時には肩の力を抜いて、周りを見回せば、違ったものが見えてくる。

ちょっとだけど、心の余裕を感じるコツがつかめてきたような今日この頃。

そんな自分がちょっと好き。(爆)

今日もワンクリックお願しますね。

ありがとうございます。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しいこと。

我がスクールは、お蔭様で県外からの受講生の方も多いのだけど、今回はなんと!茨城からのご参加が!

ええ、確かに去年の暮れに「関東方面からの参加があれば、うちも本物ね~。」なんて、冗談で友達と話してはいたけれど・・・。

ありがたいやら、うれいいやら。

数多いスクールの中から探し出してくださり、たくさんの時間(4時間かかるそうです)とお金をかけて学びに来て下さるとは、ほんとうに、ありがたいことです。

スリルとサスペンスの毎日、自転車操業の日々だけれど、こういうことがあると本当に励みになります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、来月からは、協会も発足します。

Association of Therapist Support

よろしくお願いしますね。

リフレクソロジーのよさを少しでも多くの方に。が、やっぱり私のミッションなのね~。

がんばります!

こちらもよろしく。

人気blogランキングへ

ありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傲慢2

この間の傲慢についてその後ふと思ったこと。

なんだか、全てのことをあたりまえのように思っていることが、傲慢なんだな~、って。

朝起きてから、夜寝るまで、一日を何事もなく過ごせること。

ゴミの日にちゃんとゴミが収集されていることから、水道をひねると水が出ることなんかも含めて。

お金を払っているからとか、友達だからとか、家族だからとか、あたりまえのように感じていることが、本当はありがたいこと。

おお!傲慢心、いっぱい!じゃん。と。

感謝の気持ちで生きよう。と。

普段はチャンチャラ忘れているけれど。笑。

感じた時だけでもね。

今更?なんですけど。

今日もワンクリックよろしくお願します。

人気blogランキングへ

いつもありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スリランカ

日曜日に、お友達に誘われてスリランカからの研修生の方とお茶をしにいってきた。

この方は、名古屋の病院で研修を受けていて、お友達のところに一晩だけホームステイ。

特に理由もなく誘われたんだけれど、実はスリランカはどういうわけかご縁のあるところ。

20年以上前にモルディブに行くときに、トランジットで、寄ったところだし、モルディブでお世話になった日本人向けガイドの方はスリランカの方。

この方が日本に来たときも、東京で会ったし、しばらくは文通(懐かしい!)していた。

名古屋でも、リフレクソロジストとして働いていた施設でもスリランカに縁の深いところで、スリランカの天日干し塩なんかも販売していたし、ときどきスリランカのお坊さんもいらしていた。

(誘ってくれたお友達はそんなことはぜんぜん知らなかったのに、不思議なご縁です。)

スリランカの方は、キャンディ(紅茶で有名なところ、高地です。)で、お茶を摘む人たちの健康相談や子育て指導なんかをされているNGOの方。

目がとてもチャーミングで、笑顔が素敵な方でした。

私と同い年。

でも、彼女からすれば(スリランカの常識?)この歳になって、ひとりものというのは、不思議な存在らしい。まして、一人暮らしなんて、スリランカでは考えられないそう。(ゴシップねたになるそうです。)

あとからも、「どうして、彼女は(私のことね)ひとりなの?」と、たずねていたらしい。

まぁ、「あんなに素敵な人なのに」と言う言葉を勝手にくっつけておこう。(笑)

ほとんどルー語に近い英語で、(もちろんしゃべれる方も同席していましたが)それなりにコミュニケーションでき、楽しい時間を過ごさせていただいた。

お話をさせてもらって思ったのは、キャンデイのようなところでこそ、リフレクソロジーのよさを発揮できるかもしれないな、と。

お医者様も日本のようにおらず、収入も低い。

それこそ、病気になったら家族が頼りなのだそうだ。

リフレクソロジーなら、手があればいいもんね。

キャンディにリフレクソロジー教えに行ってみるか!?

なんて、思ったのでした。(笑)

あ、その前に英語、英語。

ワンクリックが、私を救う?よろしくお願いしますね。

人気blogランキングへ

ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

傲慢

今日のマハボテカードは、『傲慢』・・・・

あちゃ、だめじゃん。

でも、以前なら、「傲慢」なんて言葉に敏感に反応してしまい、「私って、だめなんだぁーーーーー」なんて、頭かきむしったりしただろうけれど、最近は、「あ、そうなんだ、気をつけよう」って、思うだけになった。

だってね、誰にでもある感情だと思うから、怒りやら、悲しみやら、妬みやら、それこそ、傲慢な気持ちも。

私にだってあるはず。

ないと思い込むことのほうがきっと、辛いんだろうな、と、思う。(それこそ、傲慢だ。)

でも、嬉しい気持ちも、楽しい気持ちも、感謝の気持ちも、思いやりだってあるから、大丈夫。

ありのままの自分を受け入れよう。

まずはそれから。

今日もワンクリックよろしくです!励みになります。人気blogランキングへ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えっと、10月に協会を立ち上げるべく、がんばっております。

セラピストがセラピストの立場に立った協会を目指しております。

補完療法に関わるセラピスト達が力を合わせられるような協会にしたいと思っております。

詳細決まりましたら、また、UPさせていただきますね。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかなメッセージ

ここのところちょっと、足元がぐらついたような気分になって(め、めまいじゃありませんよ。)地に足がついていないと言うか、グラウディングしていないと言うか、へんてこりんな気分だった。

そういう時は、無理せずに、なすがまま、に、しておくのが一番なのだろうけれど、なかなかそう、うまくはいかないのが現実。

そういう時は、きっと神様が天使のような使いを送ってくれて、助けてくれるから大丈夫、と、呪文のように唱えてみる。

すぐには何事も起こらないけれど、とりあえず自分に言い聞かせ・・・・唱えてみる。

仕事場からの帰り道、信号の加減で母の店の前を通ったので、声をかけようとしたらお友達と楽しそうにお話していたのでそのまま通り過ぎた。でも、母親の楽しそうな顔を見てホッとする。

家に帰ったら、私の体調を心配してくれているはがきが一枚、届いてた。

お買い物先では、いつも会うと元気をくれる知り合いの方とばったり偶然出会い、いつものように、元気を頂く。

ささやかなメッセージだけれど、呪文が効いたようで。

なんだか、嬉しくなりました。

そういえば、朝引いたマハボテカードにも、いろいろなところからのメッセージに気をつけなさい。と言うようなことが書いてあったような気がする。(細かいところを忘れるのはいつものことです。はい。)

ということで、今日はこんなん出ました。

Now ― 現在

今現在、自分の中で何が起こっているかに注目する必要があります。
過去ではなく今を大切に考え、"今・ここ"を生きることの深い意図を考えてください。
過ぎたことからはしっかり学びましょう。でも、それに捕らわれていては動けません。
今常に幸福である―という新しいあなたが歩き出すときが来ています。

人気blogランキングへ 本日もワンクリックよろしくお願いしますね。天使さ~ん。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、すっかり秋ですね。

朝晩はもうすっかり、秋の気配。

うちの裏庭でも虫の鳴き声が一日中聞こえます。

お客様に「CDですか?」と聞かれたぐらい。

秋と言っても、丁度今ぐらいの秋が好きです。(どうでもいいことか・・・・)

でも、、夏ばてが出てくるのも本当はこの時期。

秋の夜長の読書三昧で、夜更かしなどしないように、お気をつけくださいね。

ただいま、ハンドリフレクソロジーのお試し期間中です。

足よりも、もっと、手軽に受けていただけます。

どうして、今までメニューに入れなかったんだろうと、自分でも不思議です。

この機会にぜひ、受けてみてくださいね。

あなはたご案内

*足と手を同じに日受けることはできません。(好転反応が強く出る場合があります。)

人気blogランキングへ

今日も、ワンクリックよろしくお願いしますね。励みになります~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またね~♪

最近父と母との夢をよく見る。(母は生きています。念のため。笑。)

ちょっと前に見た夢

「お父さん、さようなら。」と母。

「母さん、別れるときは、『またね。』とか、言うんだよ~。さよならなんて、もう二度と会わないような言い方じゃないか。また、すぐ会うのに。英語でも、『see you.』って言うだろう。」と、父。

ニコニコ笑っていっていた。

別に父との死に別れの場面でもなく、普段の生活の中という設定の夢だったけど、なんだか不思議。

輪廻転生を信じている私にとっては、深い夢だった。

死んでも、またいつか会うのだから、「またね~♪」だよね。

そういえば、父が死んだときも、私はそう言った覚えがある。

父は千の風にはならず、また、しっかりと人間社会に戻ってくるタイプ。(笑)

もしかすると、父はすでに生まれ変わっていて、すでにどこかで会っているのかもしれない。

そんな夢を見たからか、昨日受講生さんが、帰るとき

「先生、さようなら」

と言ったのを聞いて

「そんな二度と会わないようない言い方しないでよ~。明日また会うんだから。」

なんて、言ってしまったわ~。(笑)

人気blogランキングへ今日もワンクリック、応援よろしくお願いしますね。

いつもありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母との思い出

昨日「アンビリーバボー」で、盲導犬のサーブのことを特集していたのを見ていた。

その時ふと思い出したのが、私が子供の頃も、名古屋駅の前でよく盲導犬の募金を募っていたな、ということ。(もちろん私が活動していたわけではないです。)

募金箱の横にゴールデンレトリーバーがちょこん(でん、と?)と座っていて、子供心に、でっかいのになんてかわいい犬だろう、と思っていた。

そして、盲導犬用の犬という、特別な存在の犬に出会えたことがまるで、有名人にでもあったような気分にさせてくれていた。(当時は、ゴールデンレトリーバーなんて、見ることなかったからねぇ)

そういう気分もあったのか、名古屋駅に行くと必ず、わざわざ盲導犬のところまで行って、募金をしたことを覚えている。

母親に、「募金のお金ちょーだい。」と言っては、募金して、頭をなで、そして、そのお礼にと、『盲導犬ありがとう』と書いてある、丸くて輪ゴムがついたカードをもらった。

そして、ちょっと、誇らしい気分になっていたのだ。(自分のお金でもないのにね。笑。)

たいした思い出でもなかったんだけれど、昨日はなんだか母がめんどくさがらずに盲導犬のところまで連れて行ってくれて募金させてくれたことはありがたいことだったんだな、と、思った。

思春期の頃から、母の欠点ばかりが目に付いて反発することも多かったけれど、昨日はそのことを思いだして、今度は母のことをちょっぴり、誇らしく思えたのだ。

今日もワンクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

お知らせ・・・・

今月13日の木曜日に「リフレクソロジーお試し会」を開きます。

普段は、行わないショートコースを受けていただけます。(20分で2000円)

10:00~20:00(前日までの予約制)

他のところとは、ちょっと違う、ベイリーメッソッドをベースにした「あなはた」のリフレクソロジーをこの機会にお試しくださいね。

あなはたご案内

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ベビーマッサージ講習のお知らせ

業務連絡ですが・・・。

ベビーマッサージ講習の日程が決まりました。

10月21日(日)9:00~16:00

講師 矢野ひろみ先生

定員6名

参加資格 ベビーマッサージを覚えて、お母様たちに教えたい人ならだれでも。

詳しくは、こちらベビーマッサージ講習&親子教室

同時に親子教室も開催します。(講習参加者は、矢野先生の親子教室に実際に立ち会っていただきます。)

親子教室は、お母様とお父様、もしくは、おばあちゃま、おじいちゃまの参加も可能です。ただし、一組2人まで、で、お願いしますね。

参加お待ちしております。

インド式ヘッドマッサージも10月に開講します。

こちらもよろしくお願いしますね。インド式ヘッドマッサージ講習

もちろん、リフレクソロジーの講習もよろしくお願いします。リフレクソロジー講座案内

宣伝ばっかり・・・。(笑)

と言いながら、今日もワンクリックお願いしますすね。

人気blogランキングへありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父のこと

先日探し物をしていたら、ずいぶん昔の写真が出てきてびっくり。(探し物は出てきませんでした・・・)

私が10歳の時の家族旅行の写真。

その時の父の年齢は41歳、今の私と同じ。

家族旅行といってもその頃は両親とも一緒に住んでいたわけではないので、そういうときぐらいしか会うこともなかったし、会ったとしても、年に何度か会うだけだった。

その後、父親とよく会うようになって、話なんかもするようになったのは、それから2,3年後のこと。

蜜月時代は瞬く間に過ぎて(夫婦かい?)その後は、仲がいいとはいえない親子関係。

今にして思えば、長く一緒にいなかったせいで、父親に対する期待が大きかったのだろうね、私の。(相手もそうだったかもしれないけどね。俺の娘なら~、なんて。)

でも、今自分が記憶にある父親の歳になって、ああ、あの人はあの人なりに、がんばって親をしていたんだな、と思えるようになった。(もちろん母のことも)

今の自分を見てそう思う。(笑)

父は父なりに、その時、その時、自分でできる限りのことをしていただけなんだろう。

その方法や、実際の行動などをいいとか悪いとかではなくてね。

そして、私が父からもらうべきものは、すべてもらったんだと思う。

他の親と比べるんじゃなくて。

最近はなんだか自分が親にならずに、ずっと娘の立場のまま(語弊がありますが)いる意味がわかったような気がする。

父や母のことを理解するにはそのほうがよかったのかもしれない。と。(あら?言い訳?)

もう、死んじゃって8年。

やっとこさ、安眠させてあげられるようです。

でも、この2,3日、毎日夢に出てくるのは、なじぇ?

人気blogランキングへ今日もワンクリック、よろしくお願いしますね。

いつもありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »