« 風が | トップページ | いぃぃぃんだよぉ~♪ »

オーラを見る

昨日の夜は、特別開催のヒプノのグループワーク。

お知り合い同士だったのだけど、こういうグループワークもいい感じだなぁ、と これからこういうのも受け付けていこうかと検討中。(笑)

グループワークは、個人セッションと違って細やかな誘導は行われないけれど、3つぐらいのワークを(ちなみに、昨日は、オーラのプロテクション、暗示療法、過去生回帰)するので、これまた面白い。

それに心と身体を緩めるには最高。(あ、もちろん、リフレクソロジーもです!)

眠ってしまう人もいるけれど、これが心地よい。何も思い出せなかった、と思うより、その心地よさを味わって欲しい、と思う。(また、それがいいのだ。)

役得で(といっても、私の知り合いの方なのだが)私もお仲間に入れてもらって、ワークを受けたけど、自分の身体の様子もよくわかって、ほんとに、よい。

長野さんの誘導CDなんか作ってもらって、眠る前に聞いたら安眠間違いなし。

瞑想ってよくわからない、っていう方にもお勧めかも。

ワークのあと、オーラの話になって、みんなでオーラを見る(といっても最下層なので、色は見えないけれど)訓練を。

知っている人もいると思うけれど、白い壁などをバックに、両手の指をかざして、離したり、くっつけたりする。ゆっくりね。

その時目は指に焦点を当てるのではなくて、ちょっとずれたところにあわせるか、ぼーっと、見るのがコツ。

わからない人は、より目にしてみたりしてくださいね。

何回かやっていると、指の間に残像のように白い光っぽいものが、見えてくるはず。

指を離すときなんかに、にょーーんって。

よく晴れた青空をバックにしてもよく見えます。

これが見えるようになると、人の身体を見ても、花などを見ても、周りが3~5センチぐらい光っているのが、わかるようになると思います。

*ただし、人前ではやらないほうが賢明かも。怪しい人に見えます。(きっぱり!)

それを続けていると、色も見えるようになるかどうかは、不明。(爆)

でも、人や花の周りが光っているのを見ると、なんだか見るものすべてが美しいと感じるから、それがいいのかも。

人のオーラが見える人は、見たくないものまで見えるというから、これぐらいが丁度いいのかもしれないしね。

ということで、夕べは、ワークの後怪しい集団となっていました。(笑)

おまけ

昨日コースの修了生さんから、宅急便でお菓子が届いていたらしく、セミナールームに不在通知が入っていた。その不在通知の名前が 

姓 門野 名前 先生

になっていて、ちょっと笑ってしまった。電話のときもお名前をどうぞ、と言われて、

「門野で、下は先生です。」

修了生さんの宛名がそうなっていただけなんだけれどね。

おいしいお菓子と楽しいことをありがとう。

あとで、お礼状書きますね。

あのお菓子、25年ぶりぐらいに食べました。おいしかったわ~。

|

« 風が | トップページ | いぃぃぃんだよぉ~♪ »

「スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/16003282

この記事へのトラックバック一覧です: オーラを見る:

« 風が | トップページ | いぃぃぃんだよぉ~♪ »