« 恵みの雨 | トップページ | 父のこと »

シャーリーが教えてくれたこと

昨日は、お休みの日。

朝から、やりたいことだけ(といっても、やらなくてはいけないこともちょっぴりしましたが)やって過ごした。

最近シャーリーの本を読み返しているのだが、昨日はその中でもちょっとキワモノ系(?)のカミーノ 魂の旅路を読み返した。

話し全体としては、巡礼のたびの話なのだが、その中でシャーリーが過去生を思い出すところが、ちょっと万人受けしないところかもしれない。(詳しくは読んでみてくださいね)

彼女は昔から好きな女優さんで、(何故かうちの母も好き)映画もよく見ていた。

二十歳ぐらいのときだったと思うけれど、ある日丸善に「アウト・オン・ア・リム」が平積みされ、その横に「幽体離脱・・・・魂・・・」というコメントが書かれていた。

その時は、スピリチュアルの「ス」の字も知らなくて、幽霊のようなものはすべて大の苦手で、魂=あの世だったので、「ああ、大好きの女優さんなのに・・・」と、残念がった覚えがある。(怖くて読めなかった)

それから10年以上もたって、いろいろとスピリチュアルな本を読んでから、初めて彼女の本を読んだのだ。

読んだことのある人にはわかると思うけれど、幽体離脱をしようが、瞑想をしようが、スピリチュアルな経験をたくさん積んでいようが、彼女は彼女のまま、なのだ。

怒り、泣き、叫び、混乱し、悪態をつく。

いい人?????なのだ。スピリチュアルな導きを期待して読むと、???だと思う。

でも、私は彼女の本を読むとホッとする。

人としての経験の中から何かを学ぶのだ、ということが、とてもよく伝わってくる。

学ぶためには、怒りも悲しみも、もちろん、悪態だって、必要だということを教えてくれる。

彼女は誰かにこうしろ、と言う代わりに、ただ自分の経験を語ってくれている。

そして、私もこれでいいのだ、という気にさせてくれるのだ。

ありのままを受け入れるということ。

そのためには自分の感情に対してオープンでいること。

それこそが学びになり、答えを見つける鍵となること。

そして、学びの旅に終わりはないことも。

お会いしたことも見たこともない人(映画は別ね)だけど、私にとってはとっても身近な人なのだ。

人気blogランキングへ一日ワンクリック、応援よろしくお願いしますね。

|

« 恵みの雨 | トップページ | 父のこと »

「スピリチュアル」カテゴリの記事

「勝手に納得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/16293827

この記事へのトラックバック一覧です: シャーリーが教えてくれたこと:

« 恵みの雨 | トップページ | 父のこと »