« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

シャーリーが教えてくれたこと

昨日は、お休みの日。

朝から、やりたいことだけ(といっても、やらなくてはいけないこともちょっぴりしましたが)やって過ごした。

最近シャーリーの本を読み返しているのだが、昨日はその中でもちょっとキワモノ系(?)のカミーノ 魂の旅路を読み返した。

話し全体としては、巡礼のたびの話なのだが、その中でシャーリーが過去生を思い出すところが、ちょっと万人受けしないところかもしれない。(詳しくは読んでみてくださいね)

彼女は昔から好きな女優さんで、(何故かうちの母も好き)映画もよく見ていた。

二十歳ぐらいのときだったと思うけれど、ある日丸善に「アウト・オン・ア・リム」が平積みされ、その横に「幽体離脱・・・・魂・・・」というコメントが書かれていた。

その時は、スピリチュアルの「ス」の字も知らなくて、幽霊のようなものはすべて大の苦手で、魂=あの世だったので、「ああ、大好きの女優さんなのに・・・」と、残念がった覚えがある。(怖くて読めなかった)

それから10年以上もたって、いろいろとスピリチュアルな本を読んでから、初めて彼女の本を読んだのだ。

読んだことのある人にはわかると思うけれど、幽体離脱をしようが、瞑想をしようが、スピリチュアルな経験をたくさん積んでいようが、彼女は彼女のまま、なのだ。

怒り、泣き、叫び、混乱し、悪態をつく。

いい人?????なのだ。スピリチュアルな導きを期待して読むと、???だと思う。

でも、私は彼女の本を読むとホッとする。

人としての経験の中から何かを学ぶのだ、ということが、とてもよく伝わってくる。

学ぶためには、怒りも悲しみも、もちろん、悪態だって、必要だということを教えてくれる。

彼女は誰かにこうしろ、と言う代わりに、ただ自分の経験を語ってくれている。

そして、私もこれでいいのだ、という気にさせてくれるのだ。

ありのままを受け入れるということ。

そのためには自分の感情に対してオープンでいること。

それこそが学びになり、答えを見つける鍵となること。

そして、学びの旅に終わりはないことも。

お会いしたことも見たこともない人(映画は別ね)だけど、私にとってはとっても身近な人なのだ。

人気blogランキングへ一日ワンクリック、応援よろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨

朝は雨の音で目が覚めた。

目を覚ましながら思ったこと。

「ああ、雨だあ、嬉しいな。久しぶり。」

これだけ晴れて暑い日ばかりが続くと、雨が嬉しい。畑も喜ぶ。(トマトは別だけど。)

天からの恵みの雨は、嬉しいのに、どうして人生の雨降りは、辛いんだろう。(と、感じるのだろう)

振り返ると、人生、雨降りや曇り、時には嵐のときもあったけど、今になって思えば、すべてその時、必要だったことばかりなのに。

人生の雨も、天からの雨と同じく私を育んでくれたよな、そういえば。

これからは、人生の中の雨降りにも、天からの恵みと、受け取っていきたいなあ、なあんてことをぼんやり思いながら、起き上がった。

久々のスピリチュアルな目覚め?の朝でした。(笑)

そういえば・・・・

私のソウルボトル。ハートチャクラボトル(ブルー/グリーン)は、天と地の創造力。天と地をつなぐのは、水。そして、すべてを育む。の、だったわ。

人気blogランキングへ一日ワンクリック、よろしくお願いしますね。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲劇のヒロイン?

昨日久しぶりにシャーリーの本を(ちなみに『風を追いかけて』)読み直していた。その中で、

「私は私の人生で、自分をどのように演じているんだろう」

という一節を目にしたとき、ふと、この間顔が腫れたときの自分のことを思い出した。

かろうじて朝はおばあちゃんのところに行き、先日書いたような次第になったのだが、その後部屋に戻ってから、

あれだけ(どんだけーー?笑。)顔が腫れていたので、心の中では「どうなってるのよーーーーーー!!!何が原因なの????この顔じゃ、どこにも行けないよ!」と、叫んでいた。

その次の瞬間、どういうわけか、自分を見つめている自分の

「そうやって、悲劇のヒロインになってて、楽しい?!」

と言う声が聞こえてきた。(心の声ね。)

そして、その状況にどっぷりとつかりそうになっている自分に気がついた。

「私は顔が腫れて、かわいそうなんだから、こうやって悩んでいてもいてもいいじゃない!」

って、自分に。

すると、馬鹿らしくなってきて、病院に行って薬をもらえばいいことじゃないか、って思えてきた。

「とりあえず、仕事のできる顔にしろ!」

ってこと。それから、悩め!と。

(ついでに、思いっきり自分の顔を笑ってやろうっということで、写メ(っていうの?)を撮って姉のところに送り、笑ってもらうことにした。)

その後の展開は、先日のブログの通り。

で、このとき気がついたのは、今までの自分も(もしかしたら、これからも)いろいろな状況の中で自分で創ったドラマを自分の演じたいようにしてきただけなのかもしれない、ということ。

うまくは書けないけれど、自分の周りの世界は、自分で創りだしているのだろう、と。

悲劇のヒロインになったり、ラブコメのヒロインになったり、時にはランボー(古っ)のように、孤独な戦士(?)になったり。

ある意味、ある状況に陥った時、自分がどのように反応(または対処)するかは、すべて自分が選んで選択しているということ(?)かな。(ある意味当たり前なんですが)

(やっぱり、うまく書けません・・・・)

でも、まあ、これからは、今までと違った反応ができるかもしれない。顔が腫れたおかげで。

どのような状況のときも笑い飛ばせるような太っ腹な反応するとかね。(別の意味で、腹は、太いけど。笑。)

人気blogランキングへ一日ワンクリックお願いします。あなたの応援が、励みです~。よろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スリルとサスペンスの毎日だけど

先日、rioさんのクリスタルヒーリングを受けたときに、とっても、久しぶりだったので、たくさんお話をしたんだけど、その時、どういうわけか、今、幸せか?という話になった。

普段、人から「あなたは幸せですか?」なんて、聞かれることもないので、意識したことはなかったのだけど。(それでも時々、空に向かって、「私は幸せですーーーーー!」なんて、神様に向かって叫ぶことはあるのだが。)

好きな仕事で、とりあえず(?)ご飯を食べていっているし(それがスリルとサスペンスの日々だとしても。笑。)この間のように顔を腫らしていても、重篤な病気を抱えているわけじゃない。おばあちゃんだって、世話をするといっても(あれだけ書いてて?)寝たきりなわけじゃないし。

確かにもっとお金があったら、心配事は(や、家賃とか?)減るかもしれないけれど、だからといって、「もっと、幸せになる」、なんてことは思わない。ましてや、今が不幸なんてことは。

と、改めて感じてみても、今の私は、幸せ♪(よく愚痴るけど、まあ、それはご愛嬌ということで。)

ありがたいことです。

まぁ、幸せと感じられることが、幸せなことかもしれないけどね。

*業務連絡です。

来週より、定休日をいただくことになりました。月曜日と木曜日は、お休みです。ただし、ホームケア講座などのご希望があれば、お受けしますので、お気軽にご相談くださいね。

人気blogランキングへ一日一回のワンクリックよろしくお願いしますね。励みになります~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ・・・

水曜日のワンデイの日。

お昼過ぎから、顔がむずむず。

いやぁーな予感。

そしたら夕方。

でた!

アトピー再発!?

ワンデイ後の予約を済ませて家に帰ると、テンション下がりまくり・・・。

「ねえ、ねえ、何が不満なの?何を無理しているの?」

と、自分に問いかけてみる・・・・。

そしたら、ありました、自分の中で無理していたことが。

こんなことを書くと、お前は鬼畜か?と言われるかもしれませんが・・・・

おばあちゃんのところに毎朝行くことが辛くなってきている。

ということに気がついた。

そして、自分の中では、そのサイクルに縛られていることも。

休みなく、目覚ましでおきることのプレッシャーを自分では感じていないつもりでも、感じていたんだぁ。

ひとり暮らしが長いから、今までは、すべて自分のいいようにやってきたから、というのもあるかもしれない。

自分のことだけを考えていればよかったから。

でも、おばあちゃんのことは大事。

でも、無理している自分。

どうすればいいんだーーーーーなんて、いろいろ考えていたら、(当然だけど)眠れない。

うつらうつらしながら、時々目を開けると、目が開かない。

がーーーーん。

顔が腫れてしまった。そのせいで、目が開かなくなったのだ。

朝になると、銀行強盗するなら、今!というほど、人相が変わっている。

(予約が入ってなかったのが不幸中の幸い)

これは何とかしなくては!と思いつつ、おばあちゃんのところに行って、正直に話した。

毎朝来れないかもしれないと。

すると、おばあちゃんも、「おばあちゃんの身体ならもう大丈夫だから、しんどいときは、いいんだよ。」と言ってくれた。

やさしいおばあちゃんの言葉に少しホッ。

(自分の中であーでもない、こーでもない、と考えすぎるのは私の悪い癖。考えすぎる前に、相手に伝える。これからの教訓!)

その後、病院に行き(この顔では、ね。)お薬をもらって、安静に。

そして一日、このことについて、いろいろと心に浮かんだことをありのままに感じてみることに。

そしたら、本当の自分の気持ちが見えてきた。

自分のことだけを考えて生活している自分に対して何らかの罪悪感を感じていたこと。

おばあちゃんの世話をすることで、自分も人並みに家庭生活(?)の責任を負っている、つもりになったいたこと。

毎日行かなくなったら、人が自分をどう見るか、が、心配だったこと。

でも、私は自分で自分の面倒を見ていかなくてはいけないのだから、仕事を優先しないと、やっていけないし・・・。

などなど。

去年から、叔母さんから、おばあちゃんの世話をすることについて「あなたは自分のことは、これからも自分だけでやっていかなくてはいけないんだから、そのことわかっている?」と、何度も言われたのだけど、こういうことだったんだね。

言われたときは、気がつかなかったけど。(叔母さんも、どういうつもりで言ったかは、不明だけどね。)

がんばっている自分じゃないと、誰かのために何かをしている自分じゃないと、自分を認めてあげられない、そういう自分がいたんだ。

ありのままの自分を受け入れているつもりだったけど、まさに、つ・も・り、だったわけ。

それと、いい子ぶりっ子の私。

何をするにも人の目を気にしている自分。(相変わらずじゃー)

でも、無理してまで、人の世話をしてもね。

そのせいで、おばあちゃんに余計な心配をかけちゃった。(反省)

お薬のおかげか、気付きのおかげか、顔の腫れも引いていきました。

まだまだ、修行は続くのじゃーーー。

人気blogランキングへ 一日一回、応援よろしくお願いしますね。

低迷しております・・・・(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスタルヒーリング

土曜にクリスタルヒーリングの練習台になりました。(ならせていただきました。)

かなり前に、ちょこっとしたのを受けたことはあるのだけれど、本格的なものは初めて。

1時間ぐらいのセッションだったけど、面白かったことは、身体の上に乗せた石が動くこと。(もちろん本当に動いているわけではありませんよ)

特におなかの上においた石。

左わき腹のほうに、するする動いたり、おへそのほうに動いたり、不思議な感覚。(その後もわき腹にずっとエネルギーが水のように流れているのを感じた。)

それに、第3の目に石が置かれたときも、チャクラ瞑想しているときのように、第3の目にエネルギーを感じて、ぐるぐる回りだす。(あ、石じゃなくて、チャクラがね。)そしてなぜだか、がははははっと、笑い出したくなる衝動に駆られた。(?)

最後に鏡で(特に顔)どのような石が使われていたかを見せてくれるんだけれど、そのおなかに乗っていた(他にも乗っていた石はあったけれど)石に、とっても親しみを感じた。それに、セッション中ずっと見えていた色が、その石の色だったのが、面白かった。(ピンクとターコイズ)

石のエネルギーを感じることも素敵な体験だったけれど、このヒーリングのいいところは、身体の声を聞く、ということかもしれない。

セッション中、どのような感じがするかをたずねられる。

そうすると、自分の身体の感覚にじっと耳を澄ます、ことになる。

何度か続けると、普段でも自分の身体のことに敏感になっていくんじゃないかな、と思う。

心の声を聞きたかったら、まずは身体の声を、というからね。

心のブロックは、身体のブロックとして表れるから。

どのようなヒーリングも本当は自分で行うものだから。

そのお手伝いをしてくれるのが、石なんだろうね。

これから何回か受けてみると、もっと、面白いことがおきそうで楽しみです~♪

rioさん、ありがとう。

*他にも面白い気付きとかあったけど、また今度。

人気blogランキングへ 一日1回ワンクリック、応援よろしくお願しますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

当たるも八卦当たらぬも八卦?

この間から気になっていたことだけど。

あるサイトの占いのような、アドバイスのようなものを読んだとき、なぜだか不安の気持ちが広がった。

「これは、私の思い込みかもしれない、という思い込みに気をつけよう。大切なものを失う結果になるかもしれない。」

と書いてあったのだけれど、なんだかそれが気になってしょうがない。読んでから、何かを考えるときに常に引っかかってくる。

「思い込みかもしれない」が、思い込み?

なんじゃ?って、感じなのだ。それと、「大切な物を失う、かもしれない。」というくだり。

「何を失うの?私ーーー?」と、つらつら考えては、いやーな気分になっていたのだけど、今これを書いていて、思いついた!

「これは思い込みかもしれない」(最近この言葉をよく目にする)と、考えてばかりいて、(それが思い込みかどうかも、それすら、わからないのに)私の大事な時間とルンルン気分を失っているのかも?

頭でっかちになっているのかもしれない。そういえば、自分の内面を探るとき~なんて言って、本ばっかり読んでいたから。

そう思ったら、ちょっといい気分。不安よ、さようなら~♪

それに、

どんなアドバイスでも、不安を感じる、または、不安を煽るようなら、あまり適格でないかもしれない。(だって、心が萎えるもん。)

また、自分の不安な心を映し出している、っていうことも言えるけど。(その場合は、自分の不安な心を知らせてくれているんだと思って、感謝。)

占いにしろ、アドバイスにしろ、心が元気になるのが、いいね。

今日も、ワンクリック、よろしくお願いしますね!人気blogランキングへ ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、暑い。。。

名古屋は、朝から暑い。

特に我が家は、暑い。

いらしたことのある方はご存知かと思いますが、変わった造りの我が家(といっても借家です)

酒屋さんの倉庫の上に建てられた家なのだが、その倉庫が、あっぱらぱーの倉庫で、外から見ると、かなり高い高床式住宅(?)になっている。

高床式住宅は(確か授業で習ったのは)家の中を涼しくする、という作用もあったような気がするんだけど、我が家はその逆。

2階にある我が家は、360度暖められるので、夏は暑い!冬は、寒い!

今日は、この家に引越しをしてきて初めてかーーーー!というほど、部屋が暑い。

温度計を見たら、1時過ぎの時点で、38度、しばらくして39度。

昨日夜の寝苦しさで寝不足なのと、余りの暑さにちょっと昼寝をしたら、洋服が汗でずぶぬれ(大げさではありません!)そして、また温度計に目をやると

40度!!!!!!

どうりで、夢の中で灼熱の温風がふく部屋の中でエアコンかけなくては・・・とあせっているはずだわ。(扇風機の風が温風でした・・・)

水差しの水、お湯です。

スチール製の椅子、熱いです。

はい、エアコン入れました。もうこうなってくると、エアコンは生存には欠かせないものになってきます。

それにしても、30度の部屋の温度が涼しく感じるなんて、異常だ。

外に出ると、怒れてくるほどの暑さ。

イライラ通り越して、うなだれてしまいます。

皆様もこの暑さ、御身体お気をつけください。

そんでもって、本日のマハボテカード

こんなんでました~。

Patience ― 辛抱強さ

このカードは、自分の思考や心の中を整理することに辛抱強く取り組むときだと教えています。
大きくジャンプする前に訪れた内観の好機です。
結論を遅らせたり時間をかけることが、今あなたに許されています。
焦って早急な結果を出さないように、イライラを除いて心の落ち着きを保つことを大事にしましょう。

なんとなく、思い当たるような、わからんような・・・・。皆様もどうぞ。 マハボテカード

*企画書・・・・何とか手をつけたところです。
このブログを読んでいる方で、産科の方、リフレクソロジー導入しませんか?(と、手を抜くことを考えている私・・・暑さのせいです!笑。)

今日も、指一本!ワンクリック、よろしくお願いしますね!人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相手と自分は繋がっている。

昨日も書いたけれど、最近『相手と自分は繋がっている』ということが、テーマ。

「神との対話」なんかを読むと、そういうことも書いてあるけれど、最近自分の中にはまってきた感じがする。(この本が出たばかりの頃は、そうは言われてもね~だった。)

道行く人とすれ違ったときにも小さな声で

「この人とも繋がっているるんだ。」

なんて、つぶやいてしまう。

(今日、本屋さんで見たへそだしのナイスバディのお姉さま。私の脂肪があっちに移動すれば・・・・・。あっ、身体は別か。笑。)

まぁ、時々、「繋がっているって、あの人ともですか~?」なんて、思ってしまう人も(どのような人かは、ご想像に)いるけれど、意識ですからね。意識。

そんなことを思いつつ、昨日資源ごみの回収場所へ、ゴミ出しに行った。

よく、浮浪者(?)のおじさんが、アルミ缶を拾っているんだけれど、今までなら、無視(といっても、嫌っているわけではなくて、関係ない人、という感じ。)して、自分のゴミをポイッとしてくるだけだった。

でも、昨日は、『繋がっているんだ』なんて、思いながら行ったら、おじさんが(おばさんが、おじさんと呼ぶのもなんだけれど)アルミ缶を本当は入れてはいけないペットボトルと一緒の袋に入れてあるのを一生懸命分けて(と言っても、自分が必要だからなんだけれど)いたのを見て、思わず「これも入りますか?」って、言って手渡した。

おじさんは、にっこり笑って

「ありがとう~♪」(ほんとに音符がついているような言い方だったのね。)

だって。

なんだか、ゴミを捨てに行っただけなのに、帰り道嬉しくなっちゃった。

「ありがとう♪」

って、いい言葉だね。

特に、音符つきだと、幸せになれる。

いつものようにしていたら、こんなこともなかっただろうね。

相手と私は繋がっている。

もうちょと、探検したいです。この感覚。

人差し指一本(2本あったら怖いかも?)よろしくお願いしますね!人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいことにチャレンジ!

最近今まで苦手だったことにチャレンジしてみることにしている。

食わず嫌い、という言葉があるように、やらず嫌い、ということもあるかもしれないと、中年おばさんは、一人勝手に思う今日この頃。

(あ、そういえば、マッサージ系も大の苦手だったはず・・・私。はい、今はリフレクソロジストです!)

そう考えたときの最初のしょっぱなが、テレビに出る。(といっても、これは神様のありがたい協力の下、すばらしいタイミングで依頼が来たのだけれどね。)ということだった。

次は、「企画書」なるものを書いてみよう!と思っている。

人が聞いたら、いまさら~?かもしれないけれど、自分の中では苦手な分野。

営業って?なんですか~?みたいなところがあるから。

いろいろな人に相談に乗ってもらって書いてみようと思っているのだけど、まさにこれが、一番苦手だったかもしれない!

人に助けを求める、ということが苦手。甘えべたということもあるけれど、きっと、その歳で、そんなことの知らないのか?とも思われるのが嫌だったのだろうね。

知らないことは、恥ずかしいことではない。なんて思っていても、いざ、実際に感じてみると、恥ずかしいと思っている自分が見えてくる。

ということは、裏を返せば、人のこともそう思ったりしているって言うことだからね。

反省です。

皆さん、お助けくださいね。お返しに私の持っているもの(物体ではありません)で、よければ、ご提供させていただきますから。)

心をいつもオープンにすること。(抽象的ですが・・・)

相手と自分はつながっているということ。

この二つをメインテーマに、新しいこと、苦手だったことにチャレンジしようと思います。

ということで、こんなことも始めてみました。

親指一本!よろしくお願いしますね!人気blogランキングへ

・・・でも、ちゃんと、設定できているのでしょうか?誰かに聞いてみよう。(笑)

↑人差し指一本ですね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビリー隊、途中入隊!

木曜、金曜と姉と甥が、ビリーをやると言うので一緒にやってきた。

最初のプログラムはもうすでに、やったらしく、甥の希望で、木曜は、3の腹筋プログラム。(2の応用プログラムは、後回しで)

ビリー結構きついです。でも、バレエのおかげか、それほどでもなかった。(言いたい放題?)これならいけるかも?と、思いつつ、金曜は、一番きついとされている応用プログラムに挑戦!

姉とだんな、甥、私の4人で、開始。

木曜は、突然の入隊だったので、その日に着ていたままの綿パン、Tシャツのままだったけど、金曜は、どっからでもかかって来い!って、格好で挑んだけど(どんな格好?やねん?ですが。)

もう玉砕寸前。

あのDVDに映っている人たちではなければ、やり遂げられないのでは?と、思うほど、きつい!(やれば、あの身体になるというよりも。)

姉のだんなさんは、時々脱落。時々復活。

私と姉はがんばって(姉は週に3回以上はママさんバレーで鍛えているので)続けるも、腕立て伏せの連続は、腕、もう、3センチぐらいしか動かない・・・・。

ビリー隊長の「歩いて。」の声にホッとする。

「グッジョブ!」に、なぜだか感動する。

汗が目に入って痛い。

隊長の「のどが渇いたら、水分を取るように。」の声に、

「いつ摂れちゅうねん!」

と、突っ込みながら、

「後ワンセット」の声にカウントとっている私がいる。

(ビリー隊長の「声が出ていないぞ!」の言葉の意味は、「声を出さないと、やっていられない」のだと、思う。)

「これは自分との戦いだ!」

「そのとーり!ビリー隊長!」(私)

「お前なら、やり遂げられる!」

「これで、ビリーバンド使っていたら、死んでます・・・。」(全員)

そんな泣き言は、もちろんビリー隊長には聞こえないけど。

断言します!

普通の人には無理です!

同じ事はできません。もしできたとしても、次の日仕事に行けません!(と、思う)

でも、やり遂げたら、あの身体になります!(少なくとも、近くなる。)

そして、何事が来ても大丈夫!なぐらい、自信がつくことでしょう。

それと、これは一人じゃ、くじける、仲間が要ります。

誰かとともにやり遂げたら、きっと強い連帯感で結ばれるでしょう。(あ、それもそうだよね、もともと、軍隊のものだから)

心と身体、鍛えたい人、お試しあれ~。このお盆が、勝負かも?

・・・・最後のビリー隊長の言葉「君達に愛を」に、泣かされます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分からのメッセージ

最近スピリチュアルづいております。(笑)

ここのところヒプノを受ける機会が多い。

何度も受けているからか、以前よりはっきりとメッセージがわかるようになった。

先日の個人セッションでは、「自己評価が低くて、あきらめた人生」それと、「わかってほしい!願望」

グループワークでは、「恩着せがましい。」

ああ、どれもこれも思い当たることばっかり。

今世の課題だわ。

ヒプノの面白いところは(前にも書いたかな?)その原因がわかると(病気でもそうだけれど)安心すること。

前世を思い出したからと言って、「あれまぁ、不思議、すべて解決!」なんてことにはならないのだけど。(あ、でも、そういう人もいるかもしれない。長野さんに聞いてみよう。)

それと、面白いことに初めて受けたときの過去生が最近何度も出てきている。

ローマ時代のアルゴン。よっぽど、今世に影響しているのかしら?

出てくるたびに、ちょとづつ男前に見えるようになってきているのは、気のせいかしら?(笑)ただの願望かもしれないけれど。

体は大きかったのに、小心者だった、アルゴン。

わかって欲しい願望いっぱいのまま死んじゃったアルゴン。

助けた女の人が意外と自分に冷たくて、助けたことを恩着せがましく思っているアルゴン。

自分の前世とはいえ、なんだかとても、いとおしくなってくる今日この頃。

よしよし、してあげなくては。

アルゴンをわかってあげることは、自分をわかってあげることだからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンエアの効用?

バレエのレッスンの日、先日のテレビのオンエアの話で盛り上がった。

皆さん、あんなにテレビに映ると思っていなかったらしくて、「誰々さんは、UPで映ったわよ~」とか、「あら、誰々さんもばっちりだったわね~」とか、なかなかレッスンを始められなかった・・・・(と言いつつ、一番盛り上がっていたのは私だったりして。笑。)

本格的なバレエでもないのだけれど、それでも、皆さんはがんばってやっている。

ご家族で見ていて、ご主人に「本当にがんばってやっているんだ。」と言われて嬉しかった、と言う方もいた。

発表会があるわけでもないけれど(大人のバレエストレッチだからね)誰でも、がんばっていることを知ってもらうのは、やる気に繋がるんだよね。やっぱり。

先生もこれから、もっと、褒めちぎらないと。(笑)

ほんの短い時間の放送だったけれど、今後のレッスンの励みには相当なったようで、よかった。

ひょんなことで、始めたバレエクラスだけど、いろいろなものを私にくれている。

やってて、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いぃぃぃんだよぉ~♪

最近のマイブーム

「いぃぃぃぃんだよぉ~。」

そう、志村けんの出ているビールのコマーシャル。

どういうわけか、何かしら自分の嫌なところが見えたり、過去の失敗を思い出したり、仕事もせずに、のんべんだらりと過ごしていてちょっぴり罪悪感なんかを持ったりしたとき、言うと、

「それでいいのだ。」(バカボンのパパ?)

という気持ちになって、笑顔になる。

大事なのは、コマーシャルの物まねを思いっきりしながら言うこと。

最近の私の目標

自分も、相手も、すべてを肯定する。

の、強力な助っ人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オーラを見る

昨日の夜は、特別開催のヒプノのグループワーク。

お知り合い同士だったのだけど、こういうグループワークもいい感じだなぁ、と これからこういうのも受け付けていこうかと検討中。(笑)

グループワークは、個人セッションと違って細やかな誘導は行われないけれど、3つぐらいのワークを(ちなみに、昨日は、オーラのプロテクション、暗示療法、過去生回帰)するので、これまた面白い。

それに心と身体を緩めるには最高。(あ、もちろん、リフレクソロジーもです!)

眠ってしまう人もいるけれど、これが心地よい。何も思い出せなかった、と思うより、その心地よさを味わって欲しい、と思う。(また、それがいいのだ。)

役得で(といっても、私の知り合いの方なのだが)私もお仲間に入れてもらって、ワークを受けたけど、自分の身体の様子もよくわかって、ほんとに、よい。

長野さんの誘導CDなんか作ってもらって、眠る前に聞いたら安眠間違いなし。

瞑想ってよくわからない、っていう方にもお勧めかも。

ワークのあと、オーラの話になって、みんなでオーラを見る(といっても最下層なので、色は見えないけれど)訓練を。

知っている人もいると思うけれど、白い壁などをバックに、両手の指をかざして、離したり、くっつけたりする。ゆっくりね。

その時目は指に焦点を当てるのではなくて、ちょっとずれたところにあわせるか、ぼーっと、見るのがコツ。

わからない人は、より目にしてみたりしてくださいね。

何回かやっていると、指の間に残像のように白い光っぽいものが、見えてくるはず。

指を離すときなんかに、にょーーんって。

よく晴れた青空をバックにしてもよく見えます。

これが見えるようになると、人の身体を見ても、花などを見ても、周りが3~5センチぐらい光っているのが、わかるようになると思います。

*ただし、人前ではやらないほうが賢明かも。怪しい人に見えます。(きっぱり!)

それを続けていると、色も見えるようになるかどうかは、不明。(爆)

でも、人や花の周りが光っているのを見ると、なんだか見るものすべてが美しいと感じるから、それがいいのかも。

人のオーラが見える人は、見たくないものまで見えるというから、これぐらいが丁度いいのかもしれないしね。

ということで、夕べは、ワークの後怪しい集団となっていました。(笑)

おまけ

昨日コースの修了生さんから、宅急便でお菓子が届いていたらしく、セミナールームに不在通知が入っていた。その不在通知の名前が 

姓 門野 名前 先生

になっていて、ちょっと笑ってしまった。電話のときもお名前をどうぞ、と言われて、

「門野で、下は先生です。」

修了生さんの宛名がそうなっていただけなんだけれどね。

おいしいお菓子と楽しいことをありがとう。

あとで、お礼状書きますね。

あのお菓子、25年ぶりぐらいに食べました。おいしかったわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が

台風の影響で風がビュービュー吹いています。

我が家は安普請なので、風が吹くたび家が揺れます。(本当です。笑。)

外も車もそれほど走っておらず、人の気配も少なくて、非日常のよう。

そして家の中では、風が吹くたび「ひゅーひゅー」と音がします。

自分の家じゃなくて、どこか山奥の一軒家にでもいるような気分。

不思議な気分の日です。

(変な日記になってしまいました・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »