« 久々に、マハボテカード | トップページ | リフレクソロジー2DAY »

特にスピリチュアルでもないけれど

お客様がいらっしゃる前には軽く瞑想をするのが習慣になっている。

これが、実のところ自分のためで、仕事が暇なときは忘れていることも多くて、かえって調子が悪くなる。(笑)

昨日も仕事の前に瞑想した後、お客様がいらっしゃるまでの間にぼーっとしていると、突然「私はうまくいくと、知っている。」と、言う言葉が浮かんだ。

そして、気持ちがとても楽に感じられて、いい気分だった。(今月の家賃も楽々と払えるに違いない。イエイっ!)

前にも書いたけど、最近は「心配をする」ということが極端に少なくなくなった。

「私はうまくいくと、知っている。」

からなのか、肝が据わったのか、たんなるアホ(この確率も高そう)になったのかは定かではないけれど、今を生きる、今を楽しむ、ということに対してはとてもいい状態なのだ。

こんなことを書くと、私の視界がいきなり開けてきたように感じる人もいるかもしれないけれど、これも、訓練の賜物のようなもので、日々自分に言い聞かせたり、あれやこれやと試した結果なのだ。

肉体と同じで、心にも癖がある。

とっても心配性だった私は、20才ぐらいから老後の心配をしていて、かなり年配の人にも笑われたほど。

それに、自分はたいした人間じゃないという思い込みもすごかった。(かなり前のブログに書いたとおり、「どうせ私は。。。」が口癖だった)

その後は、縁があっていろいろな本にも出会い、新しい仕事(リフレクソロジーね)にも出会った。

スピリチュアルなこともいろいろ勉強したけれど、それこそ、頭で理解するっていう事ではない、ということも学んだ。

日々実践。

心のことなのに、まるでバレエのレッスンのようなものだということも、知った。(思い出した?)

できないものがあれば、その理由を見出して、対処する。じっくりと自分を鏡で見つめながら、時には人からアドバイスを受けながら、自分の癖を直していく。まずは観察すること。それに面白いことに、人の欠点を見つけると、それが自分の欠点でもあったりするのだ。(ああ、人の振り見て我が振りなおせ、だわ~、まったく。

できないことは、レッスンあるのみ。それに人のせいにはできない。だって、自分しかいないからね、そのパをできるようになるようにするのは。

地味~なレッスンを続けていると(これが本当は大事、すべては基本だからね)ある日突然楽々とできるようになる。それこそ、あれ?できた!いう感じで。

うまくいかないことのほうが、うまくいったときに得ているものは多い。

自分の欠点を見つめて対処し、そして、自分のものにしていく。

心も同じようなものだと思う。(欠点というのは、あまりよくない表現かもしれないけれどね。)

自分を見つめること。まずは、観察。

見たくないところも見なければ、上達しないからね。

そういえば、バレエの先生が言っていた。

「少々肉体的にハンディを(足が短いとか、O脚とか、背が低いとか、手が短いとか・・・え?私のこと?)持っているほうが、いいダンサーになるよ。そのハンディを克服するために人よりも、いろいろと工夫したりレッスンを積んだりするから。」(ちなみに、バリシニコフも背が低い。)

うーーん、意外と奥の深い言葉だっだんだね。

タイトルから、ずれっぱなしだけど・・・。

|

« 久々に、マハボテカード | トップページ | リフレクソロジー2DAY »

「スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

自分を守る=プロテクト するってことですよね?

私も今は暇なので(笑)、トリートメントの時は忘れちゃいます。
忘れるというか、相手は親とか気心の知れた友人がほとんどなので、気を抜いているというか…。

スチューデントサロンに出ていたときは、しっかり(?)やっていましたね。
ただ、私は`瞑想`というのが苦手というか、上手ではないので、お客様が来る一寸前に、目をつぶって、自分が白い光の中にいるのを想像したり、両手首にラベンダー精油を塗ったり……とかでした。

私はどうもクライアントの`気`を受けやすいタイプで、施術前のクライアントの症状を私が体験しちゃったり、
施術後にクライアントと一緒になって老廃物出しちゃうんですよね(トイレに何回もいくとか…)。
(o´д`o)=3  なにかパチッ!としたベールを一枚身に付ける方法を見つけなくては……

投稿: hoihoi | 2007年7月18日 (水) 15時26分

hoihoiさん、こんにちは。
うーん、自分を守るというより、自分のエネルギーを整える、って感じですなんですね。自分の中のざったなものを整えてから。
だから、「お客様を守る」というほうが、正しいかも。
自分のエネルギーを整えてから施術すると、お客様に要らぬエネルギーが自分から伝わらないし、よいトリートメントができます。
それに、エネルギーを整えておけばよいエネルギーが循環するので、結果としてお互いがよいものを交換できるって感じですね。

瞑想と考えずに、呼吸を整えて、手の血流がよくなることをイメージしてみるのもいいかもしれませんよ。

ちなみに、私はオーラソーマのポマンダーを使います。(オーラの浄化とプロテクションができます。)

トリートメント後にトイレが近くなるのは、エネルギーワークをした後に起こることで、自分の身体の流れもよくなっているからで、よいことだと思いますよ。

投稿: mizu | 2007年7月18日 (水) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/15797421

この記事へのトラックバック一覧です: 特にスピリチュアルでもないけれど:

« 久々に、マハボテカード | トップページ | リフレクソロジー2DAY »