« 生きているということ | トップページ | あっという間に、インタビュー終了 »

一皮剥けた?

その言葉通り、ひどかったアレルギーも治まり、それこそ色素沈着していた肌もぽろぽろと剥けて、お陰様で以前のようになりました。(ありがたや~)

ところどころ痒いところはあるものの、お手製クリームでひどくならずに済んでます。

一皮剥けたのは、肌ばかりではないようで、最近以前に比べて「心配する」ということが極端に少なくなった。

面白いのが、以前なら、「大丈夫、何とかなる。」と思いながら、心のどこかで、不安と心配が渦巻いていた。

それが最近では、「どうしよう・・・。」と不安に思いながら、心のどこかで、「私は大丈夫。」と、安心しているのだ。

この仕事を始めてから、「今月はどうなることやら」ばかりだったけれど、これだけスリルとサスペンスの日々を過ごしながら、何とかやってきた自分がいると、自分を信用せざるを得なくなる。

それに、心配しても始まらないことを心配するのには、もう飽きた、というのも、あるのかも知れない。

だって、本当に、心配して何かいいことが起こったためしがないもんね。

それに心配すると、身体と心が萎えるしね。

なので、うわべだけ心の平静を装っていた頃とは違い、根拠もないのに「自分に必要なものは、どんな形でも入ってくるから大丈夫。」と、能天気になっている今日この頃。

とか何とか言いながら、今日テレビのインタビューがあるのだけれど、顔のしわとしみとがはっきり、くっきり、写ってしまわないか、とか、バレエのスタジオ撮影のときに、お肉たるたるが写ったらどうしよう、とかを心配している私なのだ。(笑)

|

« 生きているということ | トップページ | あっという間に、インタビュー終了 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/15624759

この記事へのトラックバック一覧です: 一皮剥けた?:

« 生きているということ | トップページ | あっという間に、インタビュー終了 »