« 辛くて、笑える思い出 | トップページ | 風が »

がーーーーん。

昨日のテレビ、一番嫌いな角度で映ってた・・・・。わき腹の肉も・・・。

出っ歯もよくわかるし、口とんがらがせてるし、顔中のいろんなものが映っている。はあ~。

でも、姉に言わせると「誰もそんなところ見てないから大丈夫!それに、そのまんま、映ってたよ。」

そうなんだよね、自分が気にしているから、そこに目がいくだけ。人はそんなに気にしちゃいない。それに、人から見るとあんな感じなんだろう。自分を自分で見るときは、意識しているから顔とか作っちゃうもんね。

だいじょうーーーぶ!あれが、自分なんだから、なんでも、だいじょうーーぶ。

でも、スタジオの様子はとってもいい感じに映っていて、私もカメラを意識していなかったから(1時間撮ってたから、意識していたのは最初だけ)皆さんも、私も自然体で楽しそうだった。

それが、ありがたいかったし、嬉しかった。

それにしても、今回のことは、自分を客観的に見るということでも勉強になった。

話し方のスピードが、緊張していたとはいえ、速すぎる。

言葉が多いだけで、大事なことがぼやける。

今後、スクールでも活かしていこう。

↓ここに、昨日の番組のHPがあります。

http://www.tokai-tv.com/iikoto_wk/20070730_iikoto_5126.php3

見てみてね。

でも、身体が硬かったというのは、ちょっとうそ。普通の人より身体は柔らかかったです。

|

« 辛くて、笑える思い出 | トップページ | 風が »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

mizuさん、すご~い。テレビ出演。
緊張されたでしょう? あ、でも日頃から、セミナーなど開いているから、人前で何かをする…というのは普通の人よりは緊張の度合いが違うかしら???

>自分を客観的に見るということでも勉強になった。

わかります。話し方は特にそうですね~。
一度ラジオ放送に出たことがあるんですけど(って、リスナー参加方ので…)、録音放送なので、後日自宅で放送を聞いて、我が耳を覆ってしまいました。
私の普段の話しぶりって……。こんなの?? 第三者にはこうやって聞こえているだ……。
声の質は仕方ないとしても、イントネーションの癖は直したい……。

投稿: hoiohoi | 2007年7月31日 (火) 12時35分

hoihoiさん、緊張と言うか、全部ぶっつけ本番で、質問内容も知らされておらず、インタビューは、支離滅裂気味だったんです。
かんでるところも、ばっちり放送されました・・・。」
まあ、素人ですから。所詮は。(笑)

hoihoiさんもラジオに出たんですね。
声って、本当にいつも聞いている声と違いますよね。
昨日も愕然としました。

投稿: mizu | 2007年7月31日 (火) 15時21分

おはようございます。

映像でどのように写っていたのか分かりませんが,生の素敵なmizuさんを知っている方々は,新たな魅力を見出されたのではないでしょうか。

撮影も,それを見るのも,お疲れ様でした。

投稿: なも | 2007年8月 1日 (水) 04時09分

なもさん、ありがとうございます。

>生の素敵なmizuさん

褒めすぎです。(笑)

投稿: mizu | 2007年8月 1日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/15957292

この記事へのトラックバック一覧です: がーーーーん。:

« 辛くて、笑える思い出 | トップページ | 風が »