« 自分を知る旅 | トップページ | 昨日は »

桜もいいけれど

桜の季節は、まだ寒いので、新緑のほうに、春を感じる。(初夏か・・・)

今朝も、仕事場に行く途中、若宮大通と白川公園の並木の新緑がきれいだった。

昨日の寒さとは打って変わって、暖かだった今日。

鼻歌交じりで、ルンルン気分。

自転車通勤には、こういう楽しみがあるのだ。

もう、十年以上も前の話だけれど、かなり大変な時期があった。

一番大変な頃が丁度冬で、それこそ元気なんか出るわけもなく、いつも地面ばかり見て、歩いていた。

時折見上げる空も、鉛色。

公園も木々も、枯れたようで、暗い気分に拍車をかけていた。

でも、そんなある日、鉛色の空を見上げたとき、その枯れたような木に、若葉が芽吹いているのが見えた。

その時、「ああ、あんな硬い幹からも、柔らかな芽がでてくるんだ。」って、思った。(当たり前のことだけれど)

すると自分の固くなってしまった心にも、何かがまだ、残っていそうで、重い心に少し春の風を感じたのを覚えている。

それから、毎年この頃になると、新緑を見ると、「がんばろう。自分の可能性に向けて。」と、心に思うのだ。

乗り越えられない問題は抱えてこないと思う。

神様は、困ったとき、ドラえもんのポケットのようなものがあって、そこから必要なものを探させてくれるような気がする。

そこを探せば、何かがある。

それを探すのも、使うのもその人の自由。

でも、乗り越えていくのはあくまでも自分。

自分の知らない自分なのかもしれない。

|

« 自分を知る旅 | トップページ | 昨日は »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/14776595

この記事へのトラックバック一覧です: 桜もいいけれど:

« 自分を知る旅 | トップページ | 昨日は »