« 許す | トップページ | 嬉しいこと »

昨日の続きではないけれど、『許す』って、受け入れるということなんだろなぁ、と、思う。

オーラソーマで、赤のクオリティについて勉強したとき、

ネガティブな面は、「拒絶」

ポジティブな面は、「そこにあってもいいよ。」

だった。

この「そこにあってもいいよ」というのが、『許し』であり、受け入れる、ということなんだろうね。

ありのままを受け入れる。

簡単そうで難しい。

またもや、修行は続くのだ・・・。

そういえば、先日時間のあるときに本屋さんで、買った本。

ヘンマン・ヘッセの「シッダールタ」

(動機は、字が多くて、安い。さすが新潮文庫。笑。)

動機の不純さにしては、今の私にぴったりの本だった。

久しぶりに内面と向き合っています。

|

« 許す | トップページ | 嬉しいこと »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

自分を許すって事がすごく大切だってことは・・・共感です。
もちょっと、積極的に行くと、自分を愛することが大切かなあって思います。(月並みな言葉だけどね)

自分の価値を見失いそうになって・・・周辺にかき乱される時が一番自分にとってヤバイ!というか愛が足りなくなっている時なのかなあと思います。

自分の価値を認めて信じるってすごく大切♪
許しに関しては「生命の贈り物」ハワード・ウイルズ著 ナチュラルスピリット刊がいいよ。
自分や人を許すための祈祷文なんだけどね・・・キリスト教圏の人が書いているから、若干キリスト教色が強いけど、超宗教色の祈祷文だと思います。

投稿: ラム | 2007年4月 7日 (土) 20時00分

ラムお姉さま、いつもありがとうございます。
許す、受け入れる、愛するなんでしょうね。

本、今度探してみます。

投稿: mizu | 2007年4月 8日 (日) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/14576128

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 許す | トップページ | 嬉しいこと »