« 無事に | トップページ | スチューデントサロンのあっこさんのブログ »

スチューデントサロン

スチューデントサロンを開設して、一番喜んでいるのは私かも?

安心して、トリートメントが受けられるから。

「あなはた」のトリートメントは、とても、ソフトタッチ。

言ってみれば、本来の欧米式のタッチなのだが、現在の日本のいわゆる「英国式リフレクソロジー」に比べると、かなりソフトなのだ。

他のサロンに行くのも勉強と思いつつ、やっぱり自分が楽チンになりたいので、できれば信頼しているところで受けたい。

でも、なかなかないのが現状なのだ。

ただでさえ、自分が人に教えているせいか、トリートメントを受けていると、どうしても、「あ、そこは反射区がずれている。」とか、「支える手がしっかりしてない。」とか、いろいろ思ってしまう。

その上に、かなりの圧のトリートメントを受けると、とっても痛い。

反射区には、強い圧をかければよいと言うことではなくて、どれだけ反射区を的確に刺激するかが大事なので、私にとっては、痛ギモどころか、苦痛。

「あなはた」のトリートメントは最初は、驚かれる方も多いほどソフトだけれど、続けていくうちに、その圧でも、痛みを感じるようになる。(飛び上がるほどではないけどね。)

強い圧に慣れていると、刺激に対して鈍感になるし、疲れている人もまた、足が鈍感になっている場合が多い。

そういう方でも、続けていくうちに足が敏感になって、ソフトタッチでも痛みを感じるようになる。(だから、面白いことに、反応だけから見ると、改善していっていないような感じになるのだ。)

と言うことで、この間から、自分がトリートメントの予約を入れている。

そして久しぶりに、リフレクソロジーで、リラックス&免疫のバランスを整えているところ。

やっぱり、セルフとは、大違いね~。

身体の調子がよいわ~。

|

« 無事に | トップページ | スチューデントサロンのあっこさんのブログ »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/13820748

この記事へのトラックバック一覧です: スチューデントサロン:

« 無事に | トップページ | スチューデントサロンのあっこさんのブログ »