« 好きな仕事だから・・・ | トップページ | リフレクソロジー »

今さらだけど

「チャングムの誓い」を見ている。

NHKで、再放送しているのだ。ノーカット完全版。

以前にも時々見たことはあったのだけど、ちゃんと放送日を覚えてみるのは初めてなのだ。

韓国語の放送というのもいい。日本人とほとんど変わらない人たちの吹き替えは、なんだかとても違和感をかんじるので字幕のほうがいいのだ。

とか何とか書きながら、見落とした日の放送分をレンタルで借りたのが間違い。

ついつい続きが見たくなるのは、人の性。5本で1,000円をいいことに、放送を待たずに次々見ている。

これが韓国ドラマの特徴なのか、毎回主人公チャングムが窮地に立たされる。

でも、そのおかげで、いろいろな人と知り合い、勉強をさせてもらうのだ。

「何事も必要のない経験はさせてもらえない。」、を地で行くチャングム。

ドラマとはいえ、とても、教訓になる。

島流しのようなところに送られても、仕事と勉強に精を出すチャングム。

仕事の質を決めるのは、仕事の種類ではなくて、自分の心ひとつなんだと、改めて感じさせてくれる。

それに、料理人の世界の話なので、料理に対する心構えが私の仕事とだぶるところがあるのだ。

「食べる人の笑顔を見たくて、心を込める。」

(リフレクソロジーを受けた人の笑顔が見たくて、心を込める、と書き換えてもいいでしょ?)

今何が必要で、何を求められているのかを常に相手を思いやるところから考える、という教えもとてもいい。

それに必要なものは、好奇心と探究心と想像力(創造力も)。

いつになっても、持ち続けたいもの。

チャングムを見習わなければ・・・・。

それにしても、料理をするところの手のアップがどう見ても吹き替え。

どっから見ても、「オモニ」という感じのぷくぷくの手なのだ。

それはないだろう、と思ってしまうのは私だけ?

|

« 好きな仕事だから・・・ | トップページ | リフレクソロジー »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/13993633

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらだけど:

« 好きな仕事だから・・・ | トップページ | リフレクソロジー »