« 何もしなくても大丈夫 | トップページ | ああ、幸せ! »

スーパーバレエレッスン

一月ほど前から、NHKの教育で『スーパーバレエレッスン』を、やっている。

火曜日の夜7時半(?)から、放送されていて、再放送が日曜朝の7時半(?)から。

開始時刻がうろ覚えで、いつもチャンネルを合わすと、すでに始まっているというときが多いのだけれど、割と見落とさずに見ている。

パリオペラ座のエトワール、マニュエル・ルグリが、若手のダンサーにレッスンをしているところを放送している。

もちろん私なんかは、まねはできないのだけれど、人の(それも、プロの)レッスン風景は、とても勉強になるので、見るのが好きなのだ。(意外とこういう人多いんだよね)

「ジゼル」「くるみ割り人形」そして、今は、「ロミオとジュリエット」のバルコニーのシーン。

今日はその再放送。

何を隠そう(隠すこともないのだが)このバルコニーのシーンの曲が大好き。

ニューヨークに行ったときも、プログラムで見つけて、当日券で見てきたぐらい。

レッスンなので、ピアノ演奏なのだけれど、そんなことはかまわない。

やっぱり好き。

それと、舞台だと(DVDでしか見たことないけれど)簡単そうに踊っているけれど、オペラ座のロミ・ジュリは、ヌレエフの振り付けなので、かなり男性ダンサーが、ハードになっている。(マクミランでも、簡単ではないだろうけれど)

それが、レッスン風景だとなおさら、その振り付けの過酷さが伝わってくる。

と、まぁ、えらそうに書いているのだけれど、この番組があるから、最近日曜の朝、おばあちゃんと朝ごはんを食べながら再放送を見ている。

おばあちゃんも、きれいなものを見るのが好きなので、結構楽しんで見ているのだ。

「なんなに足が上がるなんてすごいねぇ~。」

とかいいながら。それに、

「きれいだね~。」

とか。

ところが先週

「ピルエットは、いい感じだね。」

なんて、言葉が、台所にいる私の耳に届いたではないか!

「ひゃー!おばあちゃん、とうとうバレエ用語まで覚えたか!」

と思って、びっくりしたのだけれど、実は、放送がフランス語なので、字幕をそのまま読んでいただけだったのだ。

日曜の朝から、バレエを見ながら、ご飯を食べるという、優雅なのか、単にお行儀が悪いのか、わからない習慣になっているけれど、一人で見るより、おばあちゃんと見るほうが、なんだか楽しい。

そのうち

「あのカトルは、いただけないねぇ。」

なんて、言葉がおばあちゃんの口から出て来る日もあるかもしれない。

|

« 何もしなくても大丈夫 | トップページ | ああ、幸せ! »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/13686549

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーバレエレッスン:

« 何もしなくても大丈夫 | トップページ | ああ、幸せ! »