« ベビーマッサージは、やめられない。 | トップページ | 針仕事 »

全ては自分のために

タイトルだけ読むと、自分が、北極のノースポールにでもなった感じだけれど、そうではなくて・・・・。

かなり前だけれど、この仕事を始めてまもなく、とあるコースに参加したときの事。

まだ、自分が、スピリチュアル(と言っても未だにそうだけれど)なものとはほど遠いと感じていた頃だったので、他の参加者の方たちが、とってもスピリチュアルに見えたのだ。

コースも終盤を迎えたとき、ある事件が起こった。(詳しい事は、割愛するけど)私にとっては、とてもショックな出来事で、帰りの新幹線の中、かなり落ち込み、うなだれていた。

でも、コースの中で、「全ては必然」「全て否定しない」というメッセージがあったので、落ち込む自分の心に、「自分をいじめるためだけに、起こることは何もない。私のために起こったことなのだ。」と、無理やり言い聞かせ、家につく頃には、ずいぶんと楽な気持ちになったのだ。

その後、しばらくして、どうしてそのような事が自分に起こったかと言うことがわかり(自分なりにね)「ああ、あの時全てを投げ出さなくてよかった」と、思ったのだ。

人として、この世に生きていると、嫌な事、つらい事、たくさんある。

おばあちゃんと朝見ている「芋、たこ、なんきん」(朝のNHK連続ドラマ)の台詞じゃないけれど、「5人いれば、5人分の喜びと厄介事がある。」「物事、いい面もあれば、悪い面もある。表裏一体、人生トントン。」なんだなと、思う。

「全ては何かのために起こること」、と、とわかっていても、嫌な思いをすることに変わりはない。

でも、その後、何かに気がつけば、トントン、どころか、嫌な思いを上回って、収穫があるのも事実。

悲しいこと、嫌な事が起こると、何故か必ず、そのときのショックだった出来事から抜け出せた自分を思い出すのだ。

何が起こっても、全て自分のためだって、ね。

|

« ベビーマッサージは、やめられない。 | トップページ | 針仕事 »

「スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

私も「芋たこなんきん」見てます! 仕事があるから、土曜日に、BSで一週間分まとめて放送する再放送見てます。
ホント、今日の台詞「物事、いい面もあれば、悪い面もある。表裏一体、人生トントン。」は“手の平ポン!”です。
と、頭では理解しつつも、私、根っからのネガティブ・シンキングの人間なので、悪い出来事に遭遇したら、とことん、どよよ~~んと落ち込んで、もうそれが頭の中から離れなくなってしまうの。
「次は、これをチャラにするいいことが来るはず!」とは、昔から思ってはいるんだけど、それが思考中に残らず、その悪い出来事を、何かにつけて思い出しちゃうので、どんどんドツボに嵌っていって、私を取り巻くオーラがどんどん、よどんで黒くなって、いい出来事が、おののいて逃げていっちゃうパターンです(;^_^A アセアセ…

去年の(ハワイでの)サイキック・リーディングで、“目からウロコ”状態になれ、少しずつ、上記のようなクセが薄れつつありますが、まだ完全ではありませんねぇ…。

投稿: hoihoi | 2006年11月22日 (水) 11時21分

あらー、hoihoiさんも、見ているのね~。あれ、おもしろいよね。

チャラにするというより、何かのために起こっていると、思うといいかもしれませんよ。
今まで、嫌な事も全て、今の自分である事のためにあった出来事だと、感じます。

でも、落ち込む時は、それも必要。
その落ち込みが教えてくれるのだと、思います。

素直に、今の自分を感じる事が、大事だと、思います。
素直な心は、必要なところに連れて行ってくれますからね。

投稿: mizu | 2006年11月22日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12778320

この記事へのトラックバック一覧です: 全ては自分のために:

« ベビーマッサージは、やめられない。 | トップページ | 針仕事 »