« ヒプノセラピーグループワーク | トップページ | 頭は天に、足は地に »

蜜蝋クリーム

美容・コスメのカテゴリーなんて初めて!なのだが、最近蜜蝋クリームがお気に入り。

「あなはた通信」の10月号に載っているオムツかぶれによいとされるクリームなのだが、うちにはあいにく、赤ちゃんはいないし、オムツかぶれするほど、赤ちゃんプレイが好きな人もいない。(と、書くと、赤ちゃんプレイは好きな人がいるみたいだけれど、ひとり暮らしなので。念のため。)

でも、手あれや、汗疹にもよいらしい、ということで、手や足の皮が薄いのか、手あれに悩んでいる甥(この間登場した小3のね)のために作ってみた。

すると、これがまた、よいのである。

出来上がったばかりのまだ温かさの残るクリームを手の甲に塗ってみると、すーーべすべ。

べたつきもないし、その後水仕事をしても、蜜蝋のコーティング効果か、すーーべすべのまんま。

ほのかに甘い蜜蝋の香りとラベンダー、ティートリーが、丁度よい加減で、調和して、香りだけでも、いい気分。

さっそく甥に届けてあげると、やっぱり「すーーーーべすべ」と、早速お気に入り。

手のあれがひどくて、お風呂で身体を洗う時も手袋をしていたぐらいの甥だけど、2,3日たって、もう手袋は要らなくなったらしい。

おばあちゃんにも好評で、追加作成。

母にも、あげた。

姉の友人の手あれがひどい人にも、あげた。

でもうっかりしていて、私の分が・・・・。

ということで、今日蜜蝋注文しました。

レシピ

蜜蝋 3グラム

ホホバオイル 7ml

ティートリー 1ドロップ(0.05ml)

ラベンダー 1ドロップ(0.05ml)

精油は、1%ぐらいの濃度で。

(これだと、少し硬めのクリームになります。柔らか目がお好みならホホバを増やしてくださいね。蜜蝋減らして。)

蜜蝋とホホバを耐熱容器に入れて、湯煎にかける。

完全に溶けたら、湯煎を止め、少し冷ます。(ここで、クリームを入れる容器に移す。)

・・・私の場合、そのまんまでしたが。

回りが白く固まってきたら、精油を入れて、竹串や割り箸などで(本格的に、ガラス棒でも、もちろんよいですが)かき回しながら、さます。(ぐりぐりかき回してくださいね)

できあがり!

汗疹にもよいらしいので、胸の谷間に(山も谷もございませんが、身体部位の表記として)すぐ汗疹を作ってしまう私にとっては、来年の夏が楽しみなのだ。

虫刺されにもよさそう・・・。

|

« ヒプノセラピーグループワーク | トップページ | 頭は天に、足は地に »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

mizuさん、先ほどはどうもありがとう。
早速___φ( ̄^ ̄ )メモメモさせてもらいに来ました~!
今度街中に出たときに、蜜蝋、ホホバオイル、買ってきて作ります~!

投稿: hoihoi | 2006年11月 8日 (水) 21時30分

hoihoiさん、ちょっとめんどくさいけれど、お薦めですよ~。
でも、楽しいですよ、作るのって。自分のケアしているって言う実感が出ます。(笑)

投稿: mizu | 2006年11月 9日 (木) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12608285

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蝋クリーム:

« ヒプノセラピーグループワーク | トップページ | 頭は天に、足は地に »