« ベーシックコース3日目 | トップページ | 全ては自分のために »

ベビーマッサージは、やめられない。

昨日のベビーマッサージの講習参加者の方、親子教室に参加の赤ちゃん達、ありがとうございました。

またまた、素敵な赤ちゃんたちと出会えて、かなり、おばさんは、幸せでした。

ベビーマッサージが終わってから矢野先生と話していて、もう、5回も開いているということがわかった。(おい、おい、それでも主催者か、という話だが)

最初は、うちのお客様でもあり、今では託児付きリフレクソロジーの託児を担当してくれている谷川さんが、「名古屋ではあんまり、開かれてないのよね。」という言葉がきっかけだった。

その言葉を聞いてから、1週間もしないうちに、ベイリーで同期の矢野さんが、ベビーマッサージをもう2年もしていることを知ったのだ。

それからは、話がとんとん拍子に進み、開催。受講生の方も、すぐに定員状態。

講習のなかで、実際に親子教室を開くアイデアは、とてもよかったのだが、初めてだったので具合がわからず、赤ちゃんを集めすぎて、むぎゅむぎゅ、ぎゅうぎゅう状態だった・・・。(赤ちゃんは欠席が多いから、少し多めに募集をするということも、大事だとは聞いていたんだけれど、皆さん全員参加となったものだから、・・・いい訳)

お父様の参加もO.Kなので、それからは(お父様もご一緒の参加も多いのだ)定員を少なくして、募集。むぎゅむぎゅ状態からは、脱出したけれどね。

定期的に開催するつもりもそれほどなかったのだが、それからも希望者があって、なんだかんだと言っているうちに、前記の通り、今回で、5回目となったのだ。(1年半の間でね)

ベビーマッサージを開くと雑用が多い。出来るだけお母様たちの負担を減らすため、タオル等はこちらで用意するので、終わったあとは、洗濯機がフル回転。

セラピールームは、物干し場に変身。

赤ちゃんに怪我のないように、セミナールームも、大きなものは片付けてしまうので、一瞬てんやわんやになる。(表現ふるい?)

でも、赤ちゃん達を招き入れれば、そんなことはどうでもよくなる。

(飽きずに、赤ちゃん達のかわいい顔を眺めていて、昨日は、おしぼりの用意を先生に催促される始末。)

それに指導者講習に参加の方たちにも、マニュアルではないベビーマッサージの指導の仕方、マッサージの原点でもある触れる事の重要性をベビーマサージを通して実感していっていただける。

ベビーマッサージは、テクニックでは、ないから。

ただ、お母さんが(お父さんも、おばあちゃんも、おじいちゃんも、兄弟すらも)赤ちゃんに対して愛を注ぐためのひとつの方法。

マニュアルは、かえって邪魔になる。

矢野先生と地下鉄の駅で別れ、おばあちゃんのところで、ご飯を食べたら、眠い事、眠い事。

ここのところ忙しかったせいもあるのか、我慢できない位眠い。

きっと、赤ちゃんの幸せエネルギーをもらって、私も緩んだんだと思う。

昨夜は8時に就寝。

今朝は、5時半に目が覚めました。

久しぶりにぐっすり、ふわふわと眠りました。

これだから、ベビーマッサージは、やめられない。

|

« ベーシックコース3日目 | トップページ | 全ては自分のために »

ベビーマッサージ」カテゴリの記事

コメント

昨日、親子教室に参加したkayoです!!
講習を1年前に受けて今回は復習を兼ねての
我が子(巧翔)との参加させてもらったのですが
開始早々、グズグズ・・・ 泣かれてしまい(-_-;)
はぁ、どうしよう・・・っと実は思ってました。
そんな私に門野さんはいろいろ話してくれたし、矢野先生も最後に個別でドライでしたが手技を
教えてもらえたので嬉しかったです♪
本当にありがとうございました(#^.^#)

で今日、早速やってみましたぁ!!
でも最初はニコニコでご機嫌だったのが
途中からグズグズしてしまいましたが終了後は
笑顔も見れました!
今回は我が子に継続して行っていけるように
頑張ります☆
また何か機会があれば子供連れて遊びに
行きたいなぁっと思います(^^♪
ほんと昨日はありがとうございました!!!

投稿: kayo | 2006年11月20日 (月) 17時57分

kayoさんもmizuちゃんも、参加してくださったみなさまもどうもありがとうm(__)m
なんやかんやいっても、赤ちゃんに触れられる機会をいただけて感激~~~なのです(笑)
おそらくわたし自身が一番(爆)

オイル使った方が、密着度は高いけど、二度三度と脱がせたり着せたりさせるのは、赤ちゃんも混乱するかなーと思って洋服着せたままの手技だったんですけど、ぜひ継続して、これからの寒い季節の赤ちゃんとの遊びの時間に取り入れていってください♪

嫌がるところはやめたっていいんだからね?
続けていれば
出来るようになる時がくるから。
それまではその子が 喜ぶところをいっぱいマッサージしてあげてください。

なんたって、たっくんのことを一番知っているのはママなんですからー。

投稿: pania | 2006年11月20日 (月) 19時15分

kayoさん、こちらこそ遠いところをありがとうございました。
ベビーマッサージ始まって以来、初めての県外の参加者です。(笑)

丁度、たくと君のお腹がすいていたから、しょうがなかったですよ。でも、お家でやって、最後にはニコニコ君なら、大丈夫。
これからもどんどんしてあげてくださいね。

今日、「あなはた通信」発送しておきましたので、読んで下さいね。

いつでも、遊びにきてくださいね。

ぱにあ先生、ありがとうございました。
また、よろしくお願いしますね!

投稿: mizu | 2006年11月20日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12753507

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーマッサージは、やめられない。:

« ベーシックコース3日目 | トップページ | 全ては自分のために »