« 頭は天に、足は地に | トップページ | ベーシック2日目終了 »

怪我の功名

じゃないけれど、病気もいろいろな理由があるんだなと、思う。

夏に(何度も書いた事だけれど)母の店を手伝っていたおばあちゃんが、脊柱管狭窄症(症状としては、坐骨神経痛なんだけれど)で、歩けなくなって、お店を辞めた。

母とおばあちゃんも、良好な関係とは言いがたかったので、私たち(姉と)が店を辞めてから、おばあちゃんも結構ストレスがたまっていたみたいなのだ。

今は、ほいほいと歩けるようになったのだけれど(お医者様がビックリする位。手術しないと、歩けないぞー、と、脅していた位だから。)それでも、一日ひとりきり、というわけにはいかない。

お陰さまで、最近仕事の忙しい私は、土日におばあちゃんのところに行ってあげられない。(朝は行くけど)

姉も子供もだんなもいるので、土日は、なかなか都合がつかないこともあって、母に頼んだのだが、意外と嬉しそうに、「いいよ。」と言ってくれて、何度かお願いしているのだ。(母親だから当たり前と言えば、当たり前なんだけれど)

母も70近いので、喫茶店の仕事は、結構きついから、出来るだけあてにしないようにしているのだけれどね。共倒れが一番怖いから。

でも、面白いのが、最近ちょくちょく店の帰りに、「疲れた、疲れた」といいながら、夜おばあちゃんの所に寄るのだ。

一緒に住んでいたときは(母とおばあちゃんが)おばあちゃんが怒って、家出したぐらいなのにね。

なんやかんかと、おやつを持ってきて、一日の愚痴をおばあちゃんに聞いてもらい、帰っていく。

おばあちゃんも嬉しそうにしている。

丁度よい距離が出来たからかもしれないけれど、誰もが心地よい関係になっていくのはいい事。

最初は、おばあちゃんと母、大丈夫かしら?と思っていたけれど、今週なんかは、「おいしーーーいもの作ってあげるからね。」なんて言っている母の顔は、楽しそうなのだ。

夏、おばあちゃんが歩けなくなったときは、おろおろしたり、ピーヒャラ泣いたりもしたけれど、やっぱり何事にも理由があるんだなっと、また、また、思うのだ。

一見、悪い出来事のように見えることでも、全てはよい方向へ向かっていくためなんだよね。

|

« 頭は天に、足は地に | トップページ | ベーシック2日目終了 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12639457

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我の功名:

« 頭は天に、足は地に | トップページ | ベーシック2日目終了 »