« おばあちゃんとデート | トップページ | こ、腰が・・・。 »

海にお船を見に行きたいな~

なーーーーんてことを朝っぱらから、つぶやくおばあちゃん。

台所にいる私にもはっきりと聞こえる声で。

ガーデン埠頭には、航海訓練所の帆船『海王丸』が停泊中。

今日は昼からなら、仕事は入っていない・・・。

「お昼からなら、行く?」

「うん、いいよ。」

いいいよ、というより、行きたいだろうが、と心の中で突っ込みながら、

「12時ごろに来るから、用意しておいてね。」

「はーい。」

ということで、おばあちゃんを、名古屋港に連れて行くこととなりました。

ネットで調べると、丁度昨日は、フルセーリング(帆をひろげること)をするらしい。それも、13:00~16:00までの間で、14:00位が見ごろということ。(どこまでも、タイミングのよいうちのおばあちゃん!)

ついでに、姉のところの甥も誘い(来ると言ったのは、小3の甥)3人で出かけることに。

まぁ、これからが大変で、車椅子を持っていくと言い張る私に、「いいから、歩く!」と、だだっこの様に嫌がるおばあちゃん。最近は歩くのもかなりしっかりきているので、まぁ、いいかと思って出かけたのがまずかった。

地下鉄の駅につく頃には、かなりお疲れ、しょうがなく、おばあちゃんと甥をおいて、車椅子をとりに帰り、(1キロは痩せた)エレベーター有と調査済みの上前津駅に到着。

改札を通ろうとすると、老人パスは、期限切れ。私は折りたたみ式といえかなり大きな車椅子を振り回しながら、駅員さんに説明して、切符を買ってきてもらった。

名古屋港なんて、それほど人は行かないだろうと高をくくっていたけれど、駅につくたび、乗ってくる人はいても、降りる人はいない。(海王丸っていつから人気者だったの~?状態)

名古屋港駅は、エレベーター有だったはずなのに、それは改札から、地上まで。ホームからは、エスカレーターしかない。またまた、おりゃっと、車椅子をエスカレーターに乗っけて、おばあちゃんは甥に頼んだ。(小3の甥がたくましく見えたのは言うまでもない)

駅から停泊中の海王丸までかなりあったので、おばあちゃんには、車椅子に乗ってもらい、今度は、人の波を掻き分けて(本当の波は、まだ遠い)レストランで、食事をし、いざ、海王丸とご対面。

帆を全て張った状態の海王丸に甥も大感激。(帆船は初めてだもんね)写真をとってあげて、もう一枚ね、と言うと、

「僕、目に焼き付けておくから、大丈夫だよ!」だって。

おばあちゃんも、とっても嬉しそう。

Imga0298

弟が20年程前に航海訓練所の乗組員だったとき、旧日本丸と、新日本丸の両方に乗船していたので、私は帆船は初めてでもなかったし、中も見たことがあったけど、久しぶりに海の貴婦人(弟に言わせると、乗組員が多いので、船体が大きくて、帆船としては不恰好らしいのだが)とよばれる帆船を目にして、しばらく感動。

でも、

「おばあちゃんも、日本丸見たよね?」って聞いたら、

「見たことない。」

と言う。あの頃は自分の事ばかり考えていた頃だったので、おばあちゃんのことまで気が回らなかったんだよね、ちょっと、後悔。でも、今日で、挽回。

しばらく飽きずに眺めておいたら、今度は、帆をたたみだした。甥は、そのときの掛け声を真似して、「せーの、わっしょい!」を繰り返す。

潮風に吹かれながら、久しぶりの心地よい時間が過ぎていく。

朝の一言で急に決ったお出かけだけれど、おばあちゃんの笑顔と甥の「みんなに自慢しよう!海王丸だよね!お兄ちゃんもくればよかったのに。」と言う言葉に、来てよかったなと、心から思った。

ここでめでたし、めでたし、なら、よいのだけれど、帰りの名古屋港駅。

改札からホームまで、何で階段しかないのよーーー!

車椅子持ち上げて運ぶ身にもなってよーー!(身障者ならどうする!)

(まだまだ、日本の福祉環境は、あまい!)

Imga0297

甥とおばあちゃん。

|

« おばあちゃんとデート | トップページ | こ、腰が・・・。 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12473591

この記事へのトラックバック一覧です: 海にお船を見に行きたいな~:

« おばあちゃんとデート | トップページ | こ、腰が・・・。 »