« ニューズレター、打ち合わせ。 | トップページ | マハボテカード »

セラピストとは?

リフレクソロジストに限らず、セラピスト(本来は、治療家と言う意味らしいけれど)とは、どうあるべきか?先日のニューズレターの打ち合わせの時に、そういう話もした。

ベイリーの先輩でもあり、ベテランアロマセラピストの川上さんの言葉が印象に残った。

「奉仕の精神と相手を思いやる気持ち」

その言葉の通り、川上さんはそういう方なのだ。

資格を取り立てだった石田さんを紹介したら、オイルの仕入先やら、何から何まで、いろいろと教えていただいた。

同じアロマセラピストをライバルとみなすわけでもなく、同じ世界の先輩として、もっている情報は、与えてくれる。

自立したセラピスト。

私もそうでありたいと常に思う。

こういう人たちに出会えると、やっぱりひとりでいろんなセラピーをするのではなくて、それぞれの専門家が、お互いに情報を交換しながら、クライアントさんにそのときに合ったよい療法を紹介できる、そういう場を作りたいなと、思ってしまう。

託児やら育児のエキスパート谷川さんも強い味方。

これからの目標は、何処かの商社じゃないけれど、「ゆりかごから、墓場まで。」のケア。

できれば、ながーくその人と関われる場所になれば・・・。

妊娠前はいろいろなセラピーを受けて、妊娠中もリフレクソロジーやアロマで、ケア。赤ちゃんが生まれたら、ベビーマッサージ、その後も心と身体のケアに、いろいろなセラピーを受けていただいて、そして、その人の成長を見守れるような場所。

今もそれが少しずつ出来ていればよいのだが・・・。

早く借家を買い取って、店舗兼スクール兼セラピールーム兼自宅を、建てなくてはね。

がんばるぞーーー!

|

« ニューズレター、打ち合わせ。 | トップページ | マハボテカード »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/12399306

この記事へのトラックバック一覧です: セラピストとは?:

« ニューズレター、打ち合わせ。 | トップページ | マハボテカード »