« 楽しいは、楽じゃない。 | トップページ | つくづくと、 »

往診

往診・・・死語に近いかもしれない。

先日、おばあちゃんのところで、(またもや)NHKを見ていたのだが、そのときの特集が100歳の人の写真を取っている人の話だった。(エッと、確か「ビジネス未来人」というタイトル)

たくさんの方の写真を紹介すると共に、その方の人生も簡単に語られていた。

妹さんの死をきっかけに、90歳(だったと思う)から、朝晩の1時間の散歩を欠かさなくなたおばあちゃん。(うちのおばあちゃんも負けている・・・)

認知症(この言葉は、何故かピンとこないけど)が進んで、ほとんどしゃべる事ができなくなったおばあちゃん。(でも、この方は、写真を渡されたとき、よい笑顔だった)

92歳まで、現役だったお医者さんのおじいちゃん。患者さんがいれば、いつでも、往診してまわった話とか。

そうなんだよね。

前は、本当に体の具合が悪くなるとお医者さんに頼んで、午後の休診時間とか、夜とか、往診してもらったんだ。

だって、本当に具合が悪い時病院なんか行けないもんね。そう思えば、当たり前のことなんだけれど。

この間も、うちのおばあちゃんは、「今日は足が痛くて、病院に行くと、もっと痛くなりそうだからやめておく。」と、へんてこりんな事態におちいった。

いつからあの黒い往診かばんを見なくなったのかな。

もう歳で辞めてしまった近所のおじいちゃん先生は、よく往診してくれた、それも、もう十年前の事。

子供の頃、いつも病院だけで見ている先生が白衣を着て、往診かばんから、聴診器を取り出している光景をちょっとドキドキながら見ていたのが、なつかしいな。

|

« 楽しいは、楽じゃない。 | トップページ | つくづくと、 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/11982951

この記事へのトラックバック一覧です: 往診:

« 楽しいは、楽じゃない。 | トップページ | つくづくと、 »