« 予定変更 | トップページ | 生まれて初めて »

リフレクソロジーができてよかったと思う事

土曜から、おばあちゃんの坐骨神経痛が悪化して、ひとりでは立てなくなったので、しばらく泊まりに行っていた。

2週間ほど前から、足が痛い(と言うか、おしり)と言っているので、一日置きにトリートメントをしてあげたのだが、よくなったり、またちょっと悪くなったり。

金曜に、もう痛くないと、調子に乗って、ひとりで松坂屋に出かけたのが、よくなかったようで、土曜はかなり痛かったみたい。

こういうときに、本当にリフレクソロジーができてよかったなと、思う。

「何かをしてあげる事ができる。」というのは、自分の心が、安らぐ。

あと、身体障害者の施設で、働いていたのもとても役に立った。

リフレクソロジストとして働いていたので、介護をしていたわけではないけれど、そばでいつも見ていたので、寝ている人をベッドに座らせる方法、座っている人を立たせる方法、など、知っていたのだ。

門前の小僧なんとやら、だ。

知らなかったら、共倒れ。

姉も一応介護ヘルパーの資格を持っているので、その点は、助かった。

今日から、検査入院。今朝は、ひとりで歩けたので、少し安心。

でも、何十年ぶりかの入院。

ちょっぴり、不安そうなおばあちゃんでした。

「入院の事は、誰にも言わないでね。」だって。

みんな知ってます。残念ながら。

90歳なんだから、身体の隅々まで、検査してもらってください。

このさい。

|

« 予定変更 | トップページ | 生まれて初めて »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/11177972

この記事へのトラックバック一覧です: リフレクソロジーができてよかったと思う事:

« 予定変更 | トップページ | 生まれて初めて »