« ちょっと反省・・・ | トップページ | ありがたいことに »

今日嬉しかった事

去年の今ごろは、おばあちゃんの足を週に2回はトリートメントをしていた。

腰もあまり痛いといわず、肩こりもなくなって、無事に冬を乗り越えてから、「足やろうか?」というと、遠慮しているのか「なん、いいよ。」ということが多くなったので、すこしトリートメントの回数も減っていた。

それが今回こういうことになって、病院に行っても、毎日のようにトリートメントをして、うろ覚えのクラニオセイクラルもどきをやるようにしていたのだ。

もちろん、毎日血行をよくする点滴も打っているのだが、2,3日前から、夜の座薬も必要なくなり、昨日からは、よく歩くようになった。

今日、病院に行くと顔色もますますいい。

「昨日の夜はどうだった?」と聞くと、「痛くなかったよ。」と言う返事。

「それに朝、だんだんと痛いほうの足が温まってきて、痛くないよ。」

「やっぱり続けなくちゃいけないね。」

とも、言う。

以前だと調子いいのは、愛のリフレクソロジーのお陰じゃないの?と、言うと「そうかもしれないね~。」と、気のない返事だったのにね。

今日は、「愛のエネルギーと魔法の手が効いたのね。」と言うと

「そうだよ~。」だって。

先生にかなり脅されたあとだったので、(昨日のブログ参照)とても嬉しそうだった。

歩く姿も力強くなってきているので、足に触ってみると、筋肉がかなり戻ってきている。

その後、リハビリもかねて、歩いて、地下の食堂まで、きしめんを食べにいけたし、姉のところの子供達も一緒に行ったので、おばあちゃんのニコニコ笑顔も、たくさん見ることができた。

人の身体は、素晴らしい力も持っているので、リフレクソロジーがよかったのか、点滴が効いたのか、おばあちゃんの手術なんてしてたまるか根性(これが一番かも?)がそうさせたのかどうかはわからない。

よくなればどれが効いたかなんてどうでもいいのだ。

ただ、私の場合は、ちょっぴりリフレクソロジストとしておばあちゃんの役に立てたことを嬉しく思いながら、このまま元気に退院できる事を祈っているのだ。

|

« ちょっと反省・・・ | トップページ | ありがたいことに »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/11385687

この記事へのトラックバック一覧です: 今日嬉しかった事:

« ちょっと反省・・・ | トップページ | ありがたいことに »