« 身体のたるみと、心のたるみ | トップページ | 塞ぎ虫の特効薬 »

職人技

朝の番組で、2007年問題にからめて、職人さんのことをやっていたが、やっぱり職人さんは、すごいなぁ、と、当たり前の反応をしてしまった。

セイコーの時計職人さん。(100分の1mmの仕事をされている)

TOTOの便器の型を作っている職人さん。(この人しか作れないそうです。)

ガラスを磨く研磨機の機械の操作をしている人。

いろいろな分野の職人さんが出てきたが、どんなに、オートメーション化しても、最後には、人の手で仕上げるしかないようだ。

そして、皆さんが、口をそろえていうのが、「勘所」

数字では表せない手の感覚や、目の感覚。

そばで見ていると、簡単そうにこなしている。

やっぱりそれが、プロ、職人さんなのね。

以前にもテレビで、左官やさんの仕事に挑戦してみるという番組があったけれど、素人では、壁に土を乗せる事もできなかった。

簡単そうに見えるけれど、実は、経験と技術、そして、言葉にはできない勘所で、仕事をする。

ああ、職人さんって、かっこいいね。

でも、気になったのが、それほど代わりの人がいない仕事をされているのだから、たくさんお給料を払っているのかしら?ということ。

多分特別手当なんて、ないんだろうなぁ。

これからも、素敵な便器に座れるように、よい職人さんには、たくさんお給料払って上げてくださいね。

|

« 身体のたるみと、心のたるみ | トップページ | 塞ぎ虫の特効薬 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/10991867

この記事へのトラックバック一覧です: 職人技:

« 身体のたるみと、心のたるみ | トップページ | 塞ぎ虫の特効薬 »