« 怒り | トップページ | 昔電話、今メール »

質問

ありがたいことに、いろいろなところで、リフレクソロジーに関して、質問をいただくことが多い。

それも、いわゆるリフレクソロジストという方達からも。

スクールを開いている以上、受講生の方の手前、なんでもお答えするわけにはいかないなぁ、と思いつつ、日本でのリフレクソロジーの発展のためなら(おおげさ?)と、せっせと、お答えしている。(お陰で、PC前滞在時間が増え、それとともに、私のお腹の肉も増えている・・・増えるのは、お金とご縁だけでいいのに。)

いつものように、何の本で読んだかすっかり忘れたけれど、アメリカのフットボール選手に、他の選手がトレーニング法とか、いろいろなアドバイスを求めたところ、(他の人はそんなこと教えてくれるわけないよ、と言っていたらしいが)一流といわれる選手ほど、親切に快く教えてくれたという。(といって、私が一流と言っているわけではないが)

一流の選手は、自分のやっていることを愛しているのだろうから、それが発展するためなら、その手助けをしたいと思うのだと思う。

私もリフレクソロジーのことを愛しているので、こんな私でよければと、答えてしまうのだ。

ああ、でも皆様、できれば、受講してくださいね。(笑)

|

« 怒り | トップページ | 昔電話、今メール »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,こんばんは。

以前,なも の仕事のことを,「きちんと公認されているから」みたいに言って下さったことがあったように思うのですが(勘違いでしたらお許しを),心理学や心理臨床家も結構「怪しい」学問や商売です。

というのは,新聞や電話帳に載っている「心理学講座」とか「心理相談室」とかいうのには,しばしば「何これ?」というのがあります。電話帳で相談に行くべき良い心理屋さんを探すのは,現状では無理ではないかとさえ思えます。

別に,なも が「正統的」な学問的訓練を受けているというわけではありませんが,「怪しい」のがはびこるのは嫌です。

心理学を愛してはいませんが,「怪しい」話に惑わされないで,上手に心理学や心理屋さんを使ってもらえたらなあと思います。

投稿: なも | 2006年6月27日 (火) 22時27分

なもさん、こんばんは。
覚えてますよ。

私も明らかに間違ったことを教えている、正確な知識がない、といったスクールには、はっきり言って、腹が立ちます。

知らずに(それもご縁といえばそうなのでしょうが)そういうスクールに通われて悩んでいる方も多いのです。

そして、どういうわけか、私のところが駆け込み寺のようになってしまったりするのです。
ああ。ため息。

投稿: mizu | 2006年6月27日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/10697250

この記事へのトラックバック一覧です: 質問:

« 怒り | トップページ | 昔電話、今メール »