« うれしいこと | トップページ | 丸善さん、ごめんなさい »

かかりつけリフレクソロジスト

リフレクソロジーを始めたころ、自宅のサロンだったので、非日常を提供できるわけでもなかったと言えばそうなのだが、できるだけ、普通の人が普通にリフレクソロジーを受けていってもらえたら、と思っていた。(今でも同じ)

近所のおじさんやおばさんでも気軽にリフレクソロジーを受けてもらえるような日を夢みている。

風邪をひいたら、内科医に行くように、肌の調子が悪いから、エステに行くように、気分がすっきりしないから、美容院で気分転換するように、リフレクソロジーを受けていっていただきたいなと思う。

近所の奥様が、エプロンを取って、そのままこられるような気軽なところ。(にしては、ちょっと、金額が高いか・・・でも、あなたの為だけに、1時間ですから・・・)

「何?おばあちゃん、肩こったの?リフレクソロジー行っておいでよ。」

「そうするわ。電話しよ。」

理想だ。

|

« うれしいこと | トップページ | 丸善さん、ごめんなさい »

「リフレクソロジーについて」カテゴリの記事

コメント

本当に私もそう思います。
確かに気軽に行けるような値段ではないかもしれないけれど、エステよりは安いし、パーマより安いですよね。
皆様が気軽にリフレを受けてくれる日を切望します。

投稿: ふらわーきゅあ | 2006年5月24日 (水) 11時30分

そうですね。人それぞれの価値観だけれど、最近はお医者様だって、負担が増えたし、医療費も破綻寸前。
でも、何より、病気にならないのが、一番!
リフレクソロジーで病気の予防に努める人が、増えてくれるように、頑張りましょう。

投稿: mizu | 2006年5月24日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/10201630

この記事へのトラックバック一覧です: かかりつけリフレクソロジスト:

« うれしいこと | トップページ | 丸善さん、ごめんなさい »