« 人とかかわること | トップページ | 可能性 »

仲直り

残念ながら自分には子供はいないが、姉のところには、3人も子供がいるので、子供の成長を間じかに感じることはできる。

自分の子供ではないから、純粋に成長を楽しめる。(親の心、叔母知らず、だわ)

その子供達にはお陰様でいろいろなことを学ばせてもらっているのだ。

子供の心の純粋さと柔軟さ。

思ったことをありのまま口に出して言うこと。(時々残酷でもあるのだが)

最近は、年齢も2桁になってきているので、かわいいけんかというよりも、壮絶なけんかの方が多くなってきているけれど、まだ小さな頃は、けんかをしても、お互いが泣き出して、そばで見ているほうは、かわいいな、だった。

姉に「謝りなさい」と言われると、泣き叫びながらでも、「ごめんね。」(絶叫交じりで)と言い、相手は「いいよぉ。」(こちらも絶叫交じり)と、言って、仲直りをしていた。(子供達にとっては、この頃になると、けんかより、母の方がきっと怖かったに違いない)

そしてしばらくすると、もうお互いが笑って遊んでいる。

兄弟だ、ということもあるのだろうけれど、子供の心は、柔軟だ。

どうして、大人になると、相手を許すことが難しくなるのだろう?

今度から相手に腹が立ったら、子供を見習って、「いいようぉ。」と、心の中でつぶやいてみようか。

|

« 人とかかわること | トップページ | 可能性 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/9548443

この記事へのトラックバック一覧です: 仲直り:

« 人とかかわること | トップページ | 可能性 »