« 訂正 | トップページ | 寛容の心? »

ベビーマッサージ

ベビーマッサージの講習は、準備やら、赤ちゃんの募集やら、(もちろん受講生の募集もだが)、後片付けやら、大変なので、いつも準備の段階では、だぁーーーーと、思ってしまうのだが、終わってしまうと、やってよかった、になるのだ。

最大の理由は、赤ちゃん達との出会い。(もちろん、お母様やお父様とも)

毎回どんな赤ちゃんと出会えるか、楽しみなのだ。

今回は、優等生な赤ちゃんばかりで、スムーズに行えたのだが、それでも、最初は、人見知りが激しいかも?という赤ちゃんだっていた。

でも、ベビーマッサージが終わる頃には、笑顔まで見せてくれて、ベビーマッサージの効果を改めて納得することもできた。

インドの家庭ではないけれど、家族間で、マッサージを行いあえるというのは、とてもよいことだと思う。赤ちゃんの頃から、自分がマッサージをうけていると、きっと、人にもしてあげることも、自然に覚えると思う。

お母様たちも、赤ちゃんに限らず、他の子供達や、だんな様や、ご両親などに、ベビーマッサージをとおして、人に触れることが、自然にできるようになるのではないかしら?

言葉だけではなかなか通じ合わないこともある。言葉が邪魔になることもある。

そういう時、何か手にできることがある、とうのは、とても強みだと思う。

日本人は、お互いの身体に触れたりすることが苦手な(最近の若い人たちには、そうでもない人もいるけれど)ほうだから、ベビーマッサージの広がりとともに、触れたり、なでたり、さすったり、そういうことが自然にできるようになればいいかな。と。

誰だって、好きな人に、なでなでされるのは、気持ちいい。

毎回ベビーマッサージは大変だ大変だ、といいながら、終わってみると、また開きたくなると言うのは、出産、子育ては大変だけど、赤ちゃんを見るとまた欲しくなる、レベルは違うが、それと似たようなものかも知れない、と、出産経験も子育ての経験もない私は、思ってしまうのだ。

|

« 訂正 | トップページ | 寛容の心? »

「育児」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
中身の濃い講習を受けられ、大変うれしく思います。
インドの家庭のように、家族間でのマッサージが日本でも抵抗無くできるとほんといいですよね。

投稿: fumie | 2006年2月 5日 (日) 18時38分

まずは、fumieさんのおうちから。
もう始まってますよね。

喜んでいただけたようで、何よりです。
わからないことは、市川先生にどんどん質問してくださいね。喜びますから。(笑)

投稿: mizu | 2006年2月 6日 (月) 06時52分

喜びます(笑)
ご質問の件は、もうしばらくお待ちくださいませ
今週末の伊勢からの帰宅後まとめますm(__)m

投稿: ぱにあ | 2006年2月 8日 (水) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/8510150

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーマッサージ:

« 訂正 | トップページ | 寛容の心? »