« 「怒る」と、「叱る」 | トップページ | 自分のことだけど »

「早寝早起きは三文の得」

先日久しぶりに、リフレクソロジーのトリートメントをベビーマッサージの市川先生から受けたお陰か(彼女は、ベイリーの同期なのだ)今週は身体の調子がよい。

リフレクソロジーは、身体の症状を直接改善するのでなくて、身体調子を整えて、身体が勝手によくなろうとするのを助けるものなのだ。だから、トリートメントを受けた直後にも効果は現れる場合もあるけれど、2,3日してから、よい感じ~となることも多い。
今回の私が、その場合。
どこかが悪いわけじゃなくて、なんとなく身体のリズムが乱れていて、流れが悪かった。

先月に一日だけ、夜のお店をやっている友達のところに出かけて、久しぶりだったので、ついつい朝の4時まで話してしまった。それから、なんだかおかしかったのだ。(うう、歳のせいもあると思うけど)

それから、家にいても、眠る時間が、遅くなった。12時を回ってしまう。
朝は、早く起きなくてもよいので、7時位まで寝ているのだが、目覚めが悪い。

今週は、水曜に(月は、バレエで遅くなるし、火曜はおばあちゃんをお風呂に入れに行っていた)久しぶりに、家で、早めにご飯を食べて、テレビを眺めていたら、8時に眠ってしまった。2時位に目が覚めて、ベットへ、そして、朝までぐっすり。

木曜も10時には、就寝。5時起床。
昨日も、10時就寝。今朝は4時に起床。

とても目覚めがよい。そして、身体の調子もとてもよい。身体のリズムが戻ったのだ。
その証拠に、がんばって、10時に眠るのではなくて、自然に眠くなるのだ。

やっぱり、睡眠時間より、睡眠時間帯。

先日もお客様とも、夜早く眠ると、それだけで、「ああ、たくさん眠れる」と思って、安心して眠れるけれど、眠るのが遅いと、「朝起きられるかしら?」と、思うだけで、ストレスになって、緊張しながら寝ているような感じがする。という話をした。

それに同じ時間起きていても、朝の時間が長い方が、一日が長くて、時間たっぷりに感じられると思うのは、私だけだろうか?(もちろん、日付のことを考えたら、夜更かしして、朝起きるのが遅ければ、一日は短いのだけれどね。)

昔から「早寝早起きは、三文の得」というけれど(ふ、古い?)「早寝早起きは、心と身体の得」なんだろうね。

医者にかからずに、一文節約。薬を飲まずに、一文節約。元気に働いて、一文稼ぐ。って、感じかしら?

|

« 「怒る」と、「叱る」 | トップページ | 自分のことだけど »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/6903253

この記事へのトラックバック一覧です: 「早寝早起きは三文の得」:

« 「怒る」と、「叱る」 | トップページ | 自分のことだけど »