« リフレクソロジストの仕事と言うもの | トップページ | お客様、受講生の方から学ぶ »

ペギースーの結婚

カテゴリーの好きな映画とはちょっと違うけれど、昨日WOWOWで「ペギー・スーの結婚」を見た。これを見たのはかれこれ20年程前封切りの時。

当時は、まだ、20歳位で、姉とオールナイトで見に行った覚えがある。(姉となら、門限がなかったのだ。門限・・・死語?)まだ髪の毛がたっぷりあるニコラス・ケイジが出ていて、昨日初めて気がついたけれど、娘役がヘレン・ハント、ちょい役に、ジム・キャリーが出ていた。

内容は、40過ぎの主婦が、タイムスリップして、18に戻る話、でも、意識も今のまま、周りからはそのまま18の時のの人間として扱われるのだ。(だから、バック・トゥ・ザ・フューチャーのように、18のペギースーは、そこに存在しないのだ)

見ているうち、なんだか、自分もその年頃なので、20歳位の時に見たのと感じ方が全然違う。今では、自分に大きな娘がいて、だんなとも別居中なのにも関わらずのに、18に帰ってお母さんにやさしくされ保護されている心地よさが、「うんうん、わかる、わかる。」って、思ってしまったしね。

誰でも人は、子供に帰って、大きな保護のもとにいた時の、安らぎを感じたい時があると思う。そこいらへんで眠ってしまった時に、誰かがそっと、お布団に運んでくれた時のような心地よさ。

映画を見ていて、その映画を見た帰りに、当時は1人暮らしをしていた姉が泊まることになって12時過ぎに、私の部屋で、ひそひそ話をしていて、こらえきれずに笑い出し、今は亡き隣の父の部屋から「うるさいぞ」と、怒鳴られたのを思い出した。
女の子特有の忍び笑いが、治まらずに、怒鳴られたことも、また、笑いの止まらぬ原因になってしまったあの夜。

昨日は、ペギースーだけではなくて、私も一時20年前のあの夜にタイムスリップしたような気がしたのである。

|

« リフレクソロジストの仕事と言うもの | トップページ | お客様、受講生の方から学ぶ »

「好きな映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/6996184

この記事へのトラックバック一覧です: ペギースーの結婚:

« リフレクソロジストの仕事と言うもの | トップページ | お客様、受講生の方から学ぶ »