« ハーブ療法講座 | トップページ | 紅葉 »

体力不足

この3日間は、死んだようになっておりました。

土曜の夜に、姉夫婦から急に電話があり、「明日は仕事は?」と、聞かれ、「今のところは入ってないよ~」と答えたら、「じゃ明日、長島温泉の遊園地に一緒に行ってね。」と。

自慢じゃないけれど、姉夫婦は、二人とも、ジェットコースターに乗れない。でも、子供は乗りたいという。(一緒にバレエをやっている甥)私は、大好き。だからお願いということだったのだ。
そう言えば、好きだけれど、この歳になるとそう行くところでもないので、ここ何年かは久しぶり。長島温泉となると、ひゃー、23年振りである。
このところ気分がぱっとしなかったし、いい気分転換だわ、と、「よっしゃー明日は休み!」と、快く快諾したのだった。

なのに・・・甥っ子は、最初のチルドレンコースター(大昔からある逆さになったり、回ったりしないやつね。)で、リタイヤ。(思っているより、怖かったらしい。血は争そえないと言う事?)
ホワイトサイクロンはだめ、スクリューコースターもダメ、シャトルループもダメ・・・。
唯一ちょっと面白いものに乗れたのは、高いところから一気に池に落下する(名前忘れた)やつ。これ、落下の衝撃を水で吸収するようになっているので、見ているほうが面白い位だった。だってね、水がかかるところは、「水しぶきで、身体が飛ばされますから、柵につかまっていてください」って、看板があったぐらいなのだ。毎回虹が出たしね。乗っている方は、あっと、言う間に終わり・・・。ポンチョを着ていても、水浸し。

「ホワイトサイクロン乗りたいよ~。」と、駄々をこねたけれど、誰も一緒には乗ってくれなかった・・・。そして、冷たく「乗りたかったら、ひとりで乗ってこや~。」と、バリバリの名古屋弁で、小さい方の甥に言われ、シュンとした。

なんだかんだといいながら、それでも半日遊び、帰りは、アウトレットモールで、お買い物をして帰ったのだ。(ホワイトサイクロン乗りたかったよ~)

その日はもう、お疲れで、姉のところで晩御飯もご馳走になり、帰るころには、うとうと。これが子供だったら、そのまま誰かにベッドまで運んでもらって、至福の眠りにつくのだが、私は重い身体を引きずって、家まで帰り、自分で寝た。(あたりまえだけれど)

次の日は、月曜日。バレエの日。午後からの仕事を済ませて、5時には、スタジオに。
それから、9時過ぎまで、スリーレッスン。6時半からのクラスは、少しレベルが上がってきたので、先生もお手本が大変なのだ。なのにレッスン不足で、身体が重い。でも、飛ばなくてはーーー。なのだ。ボロボロになって、家に帰り、寝た。

ダー、次の朝の身体の重いこと。「今日は仕事は入りません。」と、宣言をして、ずっと、ソファと、親交を温め、意識があるのかないのかの一日を過ごし、今朝復活した。

そして、ながながと、更新が滞っていた言い訳と、自分の体力のなさを報告?しているのだ。

|

« ハーブ療法講座 | トップページ | 紅葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/7391268

この記事へのトラックバック一覧です: 体力不足:

« ハーブ療法講座 | トップページ | 紅葉 »