« めでたく昨日 | トップページ | 最近 »

やっぱりリフレクソロジスト

この仕事をはじめた時、アロマとかに比べると、じみだった。(と、勝手に思っていた。)

アロマはよい香りなので、女性にとってはそれだけで癒される感じ。
リフレクソロジーは、足。
なんて、じみ・・・。

それに、知名度も低くて、説明するのに大変。(友達が、無痛足裏マッサージと言う命名をしてくれたが、足裏だけじゃないもんね・・・)

少ないほかのサロンを見てみても、アロマとあわせているところがほとんど。(某スクールの出身者が多かったから?)

アロマとリフレクソロジーは、まったく別のもの。未だにその区別がつかない人も大勢いいると思う。(働いていた施設では、最後まで、アロマの先生と思っていた人もいたぐらい。)

しかし、リフレクソロジーは、地味だが、滋味だ。(なんてね)
それに奥が深い。(どの療法でもそうだと思うのだが。)

私の場合は、はっきり言って、マッサージ関係は大嫌いだった。するのもされるのも。
最初リフレクソロジーと出会った時もそこの会社が、メンタルケアが中心のところだったので「なじぇ?」だったのだ。

心にアプローチするのは、難しい。そういう場合は、身体から、ケアする。というのを知ったのもその時。
心にアプローチしていけば、身体も健やかに。
身体に、アプローチしていけば、心も健やかに。
心と身体は、ひとつなのだ。

それならば、勉強してみるか、だったのだ。
そしたら、その効果のすごいことと言ったら!びっくりである。
もともと、(今思えばだけれど)カパ体質で、水である。むくみやすい。(というより、暗黒時代のせいで、身体は、むくんでいることが当たり前状態)それなのに、講習2日目、1時間おきに行くトイレ。身体は、しぼんだ。手にも足にも、骨が出た。(普通の状態になったということね)

だから、癒しの仕事がしたいとか、マッサージ系が好きだからとかで、この仕事を始めたのではなくて、こんなによいものは、もっと、知ってもらわなくては!だったのだ。

だけど、書いたように、仕事としていくには、リフレクソロジーだけでは弱いのかな、と、何度も思ったことがある。(商業的にね。)
でも、リフレクソロジーが、すきなのだ。
とても自然なものなので、誰にでもできる。どこでもできる。でも、奥が深く、その効果は大きい。

始めて7年になるけれど、未だに変わった好転反応や症例がある。
スクールで教えていても、まだまだ勉強不足だなと、思うこともしばしばである。

受講生の方にも言うが、勉強したから、「はい、一人前ですよ。」ではないのだ。

リフレクソロジーに限らず、その道を極めるのは、簡単ではない。

今思えば、あれもこれも手を出さず(ピンと来るものがなかったせいもあるけれど。それに、マッサージ嫌いだったし。)リフレクソロジーだけでやってきて、よかったと思っている。(ヘッドは、これまたよろしいが。矛盾している?まぁ、世の中矛盾だらけ、それだから、私でも何とか生きていけるのである。)

リフレクソロジーに限らず、人に教えるということは、単にテクニックだけではない。
テクニックだけなら、昨日今日、勉強を終わった人でもできる。
でも、実践から学んだことがなければ、人に教えることは難しいと思うのだ。

人生と同じで、経験は、大事。そして、そこから学ぶことも。そして、新しい気持ちで、柔らかく、新たなものと出会っていくことも。(経験だけに縛られると、これまた、困る。)

だらだらと書き連ねてしまったが、やっぱり私は、リフレクソロジストなのだ。
そして、リフレクソロジーが大好き。なのよん。

|

« めでたく昨日 | トップページ | 最近 »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

私もアロマテラピーとどう違うのですかと聞かれたことがあります。(笑)
私はリフレだけではなく、他のものも組み合わせてメニューに入れていくつもりなのですが、それでもやっぱりリフレクソロジーをメインにしていきたいという気持ちがあります。(しかもベイリー式)

mizuさんのようなこだわりは、すごく大切なことだと思いますし、お客さんもそのこだわりを気に入っているんでしょうね。

投稿: ふらわーきゅあ | 2005年10月18日 (火) 10時26分

「そ~れもあいっ

 これもあいっ

 たぶんあいっ

 きっとあいっ

 わったしぃ~はあ~いの水中花♪

 私達、愛のリフレクソロジストのテーマ曲としてはいかがでしょうか。。。
あ、だめ?やっぱり。。。
・・・((((( ^-)_∠※ お花をどうぞ」

投稿: み ぽりん | 2005年10月18日 (火) 14時58分

ふらわーきゅあさん。
お帰りなさい。
タイでは、よい勉強をされたようで、何よりです。

私のところでは、最初は、ヘッドの方が直接触るのでよいという方がいますが、何故だか、最終的には、リフレクソロジーに、落ち着く方が多いです。

まだまだ、ベイリーは、少数派だけど、お互いこれからも、精進していきましょうね。

投稿: mizu | 2005年10月19日 (水) 08時06分

み ぽりんさん。
愛のリフレクソロジー、気に入っているのですね。(ふふっ)

いつも、お花をありがとう。

投稿: mizu | 2005年10月19日 (水) 08時09分

な〜んとなく最近考えていた事の答えに近い!
と思い、初トラックバックしてしまいました!!

答えに近い、というのはまだ自分の出した答えとはちょっと違うということで、まだまだ考える余地があります。
私なりの答えが出るのはいつのことか・・。

私としてはあくまでも「リフレクソロジスト」ありき、で行きたい!というのが基本です。。
そういう意味では、mizuさんと同じ?でしょうかね〜。
(ちょっと言い憚るので、遠慮しております)

投稿: sayuri | 2005年10月22日 (土) 21時05分

sayuriさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

こういう仕事をしていると、だれでも、一度は、思うことなのでしょうね。
私の場合は、ご縁なのか、神様の思し召しか、リフレクソロジストなんだ、という思いに行き着きましたが。

これからゆっくり答えを出していけばいいと思いますよ~。

投稿: mizu | 2005年10月23日 (日) 08時48分

ありがとうございます!

その時々に応じて、自分が選択していくことで
また新たな気付きがあるんだと思います。

今の私は圧倒的に経験不足からくる不安定な気持ちに陥る事が多いです。だから葛藤するのかもしれません。

それから私は、今いろんな人に会う必要がある気がしています。だから今日の講演会に出席することに急きょ決めました(単純!)
そのうち、あなはたにも伺いたいです☆
その時はよろしくお願いしますね!

投稿: sayuri | 2005年10月23日 (日) 09時30分

sayuriさん、講演会出られるのですか?いいな。私も行きたいと思っていたのですけど、名古屋からの参加には、き、きつい。
講習費は、格安なんですけどね。

いろいろなもの、いろいろな人に出会うのはとてもいいことですよね。

これからたくさん色々なことを吸収していってください。
私も負けずに頑張ります!

私もsayuriさんのところに遊びにいけるように、稼ぎます!(笑)

投稿: mizu | 2005年10月23日 (日) 11時23分

講演会、行ってきましたよお!
感想はブログにアップしましたので、よろしければ御覧下さいませ。

まさか!と思いながら、協会の正田さんが沖縄から(!)当たり前のように出席なさっていたので、これには頭が下がりますね〜。
沖縄から3期(?)に渡って受講していた同期生もいて、それを思えばこっちから名古屋も…近い方なんですよね(^^;

名古屋はまだ訪れたことないんですけど、みそかつにひつまぶし、それにモーニングセットも私を呼んでいるような気もします(笑
か、稼がねば!!

投稿: sayuri | 2005年10月24日 (月) 18時08分

今から、遊びに行きますね。

私も家賃の心配さえなければね・・・。
東京も近いのだけれど。

投稿: mizu | 2005年10月24日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/6452262

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりリフレクソロジスト:

» どこへ行くべきか・・。 [リフレクソロジストの試行錯誤]
最近、というかずっと考えていることがある。リフレクソロジーの、その次は何か??と [続きを読む]

受信: 2005年10月22日 (土) 20時57分

« めでたく昨日 | トップページ | 最近 »