« ぐでんぐだんに | トップページ | 自分の身体 »

続けてもらえたら

この仕事を始めてから、お陰さまで、お医者様のお世話になったことが、ほとんどない。

お世話になったと言っても、アトピーが、顔面を全部覆い隠した時に皮膚科に行ったことと、歯医者に行った位。

薬は、ここ7年ほど、飲んだことはない。(薬を飲むと言うことが意識にないのだが。)

身体が常に絶好調と言うことではないのだが(それでも、お客様には、まるきり健康だね、なんて言われてしまうのだが。はぁ、これでも、酒は飲む、タバコは吸うのである。)

けっして、健康オタクではないのだが、おいしくご飯を食べ、おいしくお酒を飲みたい一心で、身体の調子はよくしていたいのだ。

身体の調子が悪い時、まずは、セルフトリートメント。本当は人にやってもらった方が百倍位効くのだが、セルフは手軽さがいい。(他のサロンに行っても落ち着かないのだ。)
その次に、心の調子を見てみるのだが、これが効果的。身体は心を反映するからね。

この世界では意外と勉強しただけと言う人が、多いのには驚く。
せっかく、貴重な時間とお金をかけたにも関わらず、続けてなかったり、自分の身体にも活用していない人もがいる。

私はアロマテラピーは、学んでないけれど、自分に合ったオイルを普段から活用するのに、人の手はいらないはずである。(芳香療法だからね、本来は。)
リフレクソロジーもセルフだから効果がないわけではない。
仕事にすることは、難しいかも知れないけれど、自分の心と身体に活用しなければ、どんな素敵な代替医療でも、補完療法でも、リラクゼーションでも、意味がない。

私のスクールの受講生の方は、とりあえず家族の方のためという方や自分の身体に興味があって、という方がほとんどである。(もちろん、プロを目指している方もいるけれど。)それでも、家庭において、またはセルフでと、続けてくれている方が多いのである。ありがたいことである。

仕事にしろ、家庭でにしろ、セルフにしろ、せっかくよいものを学んだのだから、続けていってもらうのは、とても嬉しい。それに、自分の身体で、納得すると言うのも大事なのだ。味見をせずに、人には料理をおいしいよ、とは言わないように。

日常の中に、リフレクを。というのが、私の望みである。
豪華なサロンで受けるのもではなく、贅沢なリラクゼーションでもない。
自分の心と身体に向かい合う時間を少しでも日常の中に。

そういうこともあって、アシスタントさんを修了生の方にお願いしているのだ。

忘れないように、忘れていたら思い出すように。

せっかくのものを習いっぱなしにしないように。

手がある限りは、どこでも、いつまでも、続けていけるものだから。

学んだから終わりではないのだ。

学んでから、始まるのだ。何事も。

|

« ぐでんぐだんに | トップページ | 自分の身体 »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/6334978

この記事へのトラックバック一覧です: 続けてもらえたら:

« ぐでんぐだんに | トップページ | 自分の身体 »