« 続けてもらえたら | トップページ | しみじみと »

自分の身体

ワンデイでもそうだけれど、ベーシックコースだと、反射区の理解のために、簡単に解剖学と生理学も教えている。

勉強と言うと、小難しく聞こえるけれど、自分の体のことなのだ。

だから、受講生の方は、これが面白いと言う方が多い。

自分の身体の仕組みを知ることは、身体を大事にすることにも繋がる。

日々、ご主人は寝ていても、身体の中の機能は、休まず働いている。

最近でこそ、病は、ストレスから来ていると言うお医者様も多くなってきたとは思うが、ストレスがかかった時の人の身体の反応を知ると、もっともだと思うと思う。

医学的に見れば、そんなこと、と思う方もいるかもしれないけれど、意外と自分の身体の中のことを知らない人が多いのだ。

受講生の方でも、脾臓の場所や、膵臓の場所、回盲弁の場所を知っている人は少ない。

自分の身体のことと、その機能を知るとおのずと自分の身体を大事にしようと思う。

今夜私は眠っていても私のからだの中の動きが止まるわけではない。

1年365日私の身体は働いてくれているのだ。

大事にしよう。

|

« 続けてもらえたら | トップページ | しみじみと »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/6372095

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身体:

« 続けてもらえたら | トップページ | しみじみと »