« トウモロコシ | トップページ | お月様 »

ベビーマッサージ・デビュー

昨日初めて、ベビーマッサージを教えた。

ご近所の方で、おばあちゃんが、赤ちゃんを散歩(もちろん乳母車でですが)させている時に、家の前で、出会って、そういう話になったのだ。

そして、今日は、お母さんに教えに行くのだ。(昨日は、おばあちゃんに、教えたからね。)偶然にも、姉と同じマンションなので、お家に伺うことになっている。

ベビーマッサージと言うと、みんなが集まって、教室を開く、という感じだけれど(違ったらごめんなさい。)こういう風に個人的に、教えるのも悪くないなぁ、と思った。

お家に出向いて、教える、というのも、いい感じ?と、思うのだが。

赤ちゃんが、眠ってしまったら、そのままにしておいてあげられるしね。自分のお家だと、赤ちゃんにもストレスがないだろうしね。

まぁ、我が家は(トリートメントルームもあるけれど)玄関が2階で、その階段を赤ちゃんを抱いて昇ってきてもらうのが、怖い、というのもあるけれど。

最初、自分は、子供がいないので、無理だと思っていた。
子育てのことを相談されても困るしなぁ、っと。
もっとも、女として、子供を生んでいない自分に、引け目があるのかもしれない。
(別に欲しくないわけじゃなくて、ご縁が・・・。)

だけど、赤ちゃんは好きだもん。
見たくて、触れたくて、あの泣き声が聞きたくて、ベビーマッサージの講習を開いたといっても、過言ではないぐらい。(と、いうか、そのとおりです。)

そして、昨日、初めて教えてみて、大丈夫じゃん、と思ったのである。
神様は、よくわかっていて、私とご縁がある方は、私に、子育て相談なんかは望まず、純粋にマッサージというものを習いたいという人だと思うし。
(先生と生徒は出会うべくして、出会うのだ。)

人様の子ではあっても、抱かせてもらったりして、至福の時を頂いた。

「ママのところに(私のことではないよ~、そこまで錯乱してません。笑。)生まれてきてくれたのね。」

なんて言いながら、自分に言っているんだな、と、感じた。最初は、親が望んでいなかった子だから。(きっと、自分のインナーチャイルドに、向かって言っているんだろうね。)

人に対して、してあげたり、言ってあげたりするのは、自分の為だって言うのは、聞いたことも読んだこともあるけれど、ほんとだな、っと、実感したのである。

|

« トウモロコシ | トップページ | お月様 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

いい出会いとレッスンでしたね~。
ほんっと、人のためにすること、
自分のためにするようなものですね。

世話好きおばさんのひよこである私は
自然に出会った人の生きかたを素直に受け入れ、
その人が欲しいと思った情報を惜しみなく注ぎ、
お互い心地よいところで
次また会いたいって思えるように気をつけています。

自分の心が細らないくらいがちょうどいいみたい。
体も細らないけど。(^^;

投稿: HITOMI | 2005年8月 7日 (日) 23時55分

HITOMIさん、お久しぶりです。
自然のままの流れで、出会った人やものなどは、やっぱり自分に必要なものなんですね。

心が細らない・・・
無理をしないということが、大事なんでしょうね。
でも、与えたものは、返ってくるというから、大丈夫ですよ。
HITOMIさんのパワーは、周りの人に行き渡っていると思いますよ。

投稿: mizu | 2005年8月 9日 (火) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/5344929

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーマッサージ・デビュー:

« トウモロコシ | トップページ | お月様 »