« 我がスクール | トップページ | 前世療法 »

人に物を教えるということ

今日は、バレエの日。

今日も4時間。立ちくらみ2回。

自分が、レッスンを受けていたなら、よいかもしれないけれど、教えているだけでは、熱中症に、なってしまう。

バレエにしろ、リフクソロジーにしろ、あれもこれも、教えたくて、手が抜けない。

簡単に(特にバレエは)教えることは、簡単である。

なんでも、いいよ、いいよ、と言っていればよいのだから。

だけど、バレエもリフレクも、ちゃんと教えないと、その人の体をだめにするから。

リフレクソロジーは、指を痛める、バレエに関しては、もう、何が起こるかわからない。

基本は、つまらない、特にバレエは。

リフレクソロジーだって、そうだ。

でも、基本を守ることは、自分を守ること。

そして、その先にある、素晴らしい世界への切符。

基本をきっちり、それが、素晴らしいテクニックを生むのだ。

先生は、ただ、ただ、厳しいだけではないの。

わかってね。

どちらの生徒さんも。

|

« 我がスクール | トップページ | 前世療法 »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

>基本をきっちり、それが、素晴らしいテクニックを生むのだ。
先生は、ただ、ただ、厳しいだけではないの。
大・大・大共感!!
8月から新人の司会者さんを育てているんです。
最初は大きな事務所に行って揉まれる事をお勧めしていたんだけど・・どうしても教えて欲しいという熱意に負けて・・でもね・・ホント基本は大事です。私自信 自己流にやっていたことを今また新たにいろいろ昔使った教材など引っ張り出して・・・やってます。
教えることはホント学ことですよね。一生懸命になるとついつい厳しくなってしまいますしね・・・。
9月からはもう1人生徒が増える予定です。
Mizuho様もバレエにリフレクに・・・講師としても活躍で・・・何よりでございます♪
私も秋に向けて・・・頑張りますよ~♪
PS:かわいい・・さりげない・・看板 良い感じ♪

投稿: Ayumi | 2005年8月23日 (火) 12時51分

Ayumiさん、こんにちは。
そうなんですついつい厳しくなって、1人熱くなってます。
新人教育ですか、がんばってくださいね。
セラピストもMCの仕事も、人が相手の仕事ですから、マニュアルどおりには行きませんからね。基本をしっかりと身に付けておかないと。

看板製作日数2日です。
かわいい?ありがとうございます。

投稿: mizu | 2005年8月23日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/5590126

この記事へのトラックバック一覧です: 人に物を教えるということ:

« 我がスクール | トップページ | 前世療法 »