« 身体と心 | トップページ | 期待と落胆 »

懐かしい曲

最近、ただ思い出だけに執着しているような過去のものを捨てるようにしている。

若い頃に着ていた思い出いっぱいの洋服も捨てた。(ずぼらなせいで、虫食いができたというのも本音だけど・・・)

ブルーの人は、捨てるのも苦手なのだ。(もう、執着がいっぱい!)

名古屋は、ゴミの分別がうるさいので(慣れたけど)捨てたい時に捨てられないので、気合がいる。

今週の不燃ごみには、過去のもうすでに聞かなくなって久しいテープを処分することにした。

ちょうど、好きな映画「ジャッキー・ブラウン」を見た後だったのだが、若い頃に聞いていた曲も多数挿入されていて、懐かしいなぁ、と思いながら、テープを捨てていると、
「おお!このテープ。」
同じ曲が入っているテープが思いがけず出てきた。

「捨てていなかったのね・・・。」

「でもこれは、20年も前のテープ・・・、果たして聞けるのか・・・。」

ラジカセを引っ張り出して、セットすると、聞けた。

曲を聴いていると、20年前に逆戻り。
自分には自信がないといいながら、何もうたがわなかった、若い頃。
自分の世界が、いつまでも揺らぎなく、果てしなく続くと思っていた頃。
口では、自分の可能性を否定しながら、心の中では、無限の可能性を感じていたあの頃。

辛い失恋も、楽しかった恋愛も、いっぱいしたように思う。(今では遠い思い出・・・はぁーー。)

あの頃はよかったなぁ、と思うのではなくて、だって、今のわたしも素敵な40歳だもん。
あの頃は、いやなことも、楽しいことも、何かあれば、車に、好きなテープをのっけて、大声で歌いながら、ドライブしたなぁと。

今と比べるのではなくてね。あの頃はあの頃のよさ。
今は、今のよさ。
ただ、あの頃の感覚は、今の私には、必要かも。

年齢に縛られずに、自分の道を行く、自分のペースで。
40だからこうでしょ、というのではなくてね。(40歳だって、悪戦苦闘しているのだ。20代の頃のように)

あの頃のエネルギーは、時々思い出して、今の自分に注いでやりたいなっと、思う。

だから、今も、テープを聞きながら、歌いながら、書いているのだ。

|

« 身体と心 | トップページ | 期待と落胆 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/5227273

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい曲:

« 身体と心 | トップページ | 期待と落胆 »