« ベビーマッサージ講習の受講生にこさんのブログ | トップページ | 今朝の夢 »

自家製味噌と自家製きゅうりで

カテゴリーのようにグルメって感じじゃないけれど、カテゴリーのように、クッキングてな感じじゃないけれど。

修了生の方から、頂いた自家製のお味噌を、我が畑でできたきゅうりに付けて食べた。

そのおいしさと言ったら!食べに来る?だ。言葉では、伝わらない。

贅沢な生活とはこういうことなのね。エネルギーが違うのね。

きゅうり1本で、月まで、飛べそう。(身体も心もそういう感じ。)

きゅうりは、少し若い小ぶりの子がサイコーだ。

おばあちゃんと、二人でおいしく頂きました。

たにかわさん、ご馳走様でした。

|

« ベビーマッサージ講習の受講生にこさんのブログ | トップページ | 今朝の夢 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,こんばんは。

きゅうりの味がするきゅうりに,おいしい味噌をつけただけのごちそうの話,柳家さん喬という噺家さんが,「千両みかん」という話(※)の枕に使っていました。

(※大店の若旦那が「恋焦がれた」みかんを夏に食べたいと言って寝込んでしまったため(みかんへの恋わずらいです),番頭がみかん問屋で1つ千両のみかんを買ってくるという話です。)

その中で,「昔のきゅうりは,曲げればパキン!と音をたてて折れたのに,最近のきゅうりはヘナッとしなっちまいますね。」みたいなことを言っていました。

「食べに行く!」というわけにはいかないのが残念です。

投稿: なも | 2005年7月13日 (水) 20時28分

「食べに行く!」と新幹線に飛び乗れるくらい、いろんな意味で豊かになりたいです♪ <想いは手法の上流にあり>
想っていれば願いはかなうはずですネ!
次の夏(旬)には、飛び乗りマス

投稿: み ぽりん | 2005年7月13日 (水) 23時29分

☆なもさん、おはようございます。
きゅうり、「パキン」って、折れますよ。とげとげも、痛くて、ないところをもたないと、刺さります。土が痩せた方で、作っているので(大家さんのおばあちゃんが使っていたほうは、まだ粘土質なのです)収穫量は少ないですが、1人暮らしにはピッタリ。とうもろこしも、朝、取れたては、生で食べられますよ。お盆は、帰省しないのですか?
「千両みかん」枕のお話と合わせると、深い意味がありますね。

☆みぽりんさん。おはようございます。
お互いそうですよね。今のところ、心はとても豊かになってきたように感じます。(きゅうりのお陰?)
来年は、朝取ったのを、私が持っていけるようにしますよ!新幹線に飛び乗って。飛行機の方がいいかな?
ミュージックバトンは、ごめんなさい。だから、今でも1人です。(泣

投稿: mizu | 2005年7月14日 (木) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4952212

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製味噌と自家製きゅうりで:

« ベビーマッサージ講習の受講生にこさんのブログ | トップページ | 今朝の夢 »