« 畑について | トップページ | 罪悪感 »

わらしべ長者?

今朝、おばあちゃんに、枇杷を収穫して、持っていったら、お返しに、エボダイの干物をもらった。
うーーん、わらしべ長者のようである。

おばあちゃんは、枇杷をひとつ食べると、「おいしい!」と言い、みんなにも、持っていってあげようといって、母の店に持っていくために、ひとつしか食べなかった。(たくさんあるのに。)
おいしいものは、みんなで分け合って食べると、もっと、おいしい。
またまたおばあちゃんに思い出させてもらった。
おばあちゃん、ありがとう。
もちろん、干物もね。

|

« 畑について | トップページ | 罪悪感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,こんばんは。

mizuさんは確か,ご出身も東海地方だったような。「えぼだい」という呼び名は昔からお使いでしたか?

と言いますのは,私が関東地方に住むようになってからのこと,えぼだい を大量に安売りしていたことがあり,弾みで買ってしまった話を母にしたところ,「何?その魚?」と言われました。

そういえば,東海地方に居たころは,余り聞かなかった名前だなあと思った次第です。でも,今『魚の目利き食通事典』(講談社プラス・アルファ文庫)を見たところ,本名が「イボダイ」で「エボダイ」のほかに聞き覚えのある別称は書いてありませんでした。

ところで,今夜は黒ソイの塩焼き,水菜と香草のサラダ・ゴマ風味(勝手な命名ですが)などをいただきました。

投稿: なも | 2005年6月 7日 (火) 01時58分

なもさん、おはようございます。

エボダイ・・・そう言われてみれば、子供の頃は、食べたことはなかったような?

でも、最初から、エボダイと、呼んでいました。
イボダイって、頭が少しふくらんでいるからかしら?

お魚の名前は、いろいろあるし、昔と違って、地方でしか食べなかったお魚も、全国区になったのもありますね。(生のハタハタとか。)

とにかく、エボダイの干物は大好物です。
ちなみに、まながつおの煮付けも大好きです。

投稿: mizu | 2005年6月 7日 (火) 08時10分

すみません,もう一言だけ。

マナガツオは,白味噌に3,4日漬けて焼くのが好きです。

投稿: なも | 2005年6月 7日 (火) 21時11分

白味噌は、西京味噌ですか?
今度見つけたら、やってみます。

投稿: mizu | 2005年6月 8日 (水) 05時22分

もともとは「さわらの味噌漬け焼き」という名前でNHKの本に出ていました。もともとの味噌の調合は,さわら4切れ分として,

白味噌 450g/味噌 50g
さけ・みりん 各カップ1/4

です。名古屋人なもので,一度赤味噌でやったら,から過ぎてだめでした。結局,最近は500g全部白味噌にしています。

私は「西京味噌」の「定義」が良く分かっていないのですが,多分そうだと思います。一度,信州味噌系の白味噌でやったら,あまりおいしくありませんでした。

サワラ,マナガツオ以外では,近所のお寿司屋さんの御主人に教わったタチウオがなかなか良かったです。

投稿: なも | 2005年6月 8日 (水) 07時26分

西京味噌は、甘くて、信州の白味噌は、塩辛いですよね。(大雑把でスイマセン。きっと、豆系だとか、麦系とか、米系とか、あるんでしょうけど。)
太刀魚も好きなので、やってみますね。

投稿: mizu | 2005年6月 8日 (水) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4435206

この記事へのトラックバック一覧です: わらしべ長者?:

« 畑について | トップページ | 罪悪感 »