« 許すこと、許さないこと | トップページ | 色々な自分 »

うちのおばあちゃん

うちのおばあちゃんは、今年で米寿。
そう、りっぱな88歳である。

前にも書いたけれど、まだ1人暮らし、そして、母の店で皿洗いのバイトをしている。

最近は杖をついて歩いているが、よく忘れるので、本当は、必要ないようだ。

この一ヶ月ほど、週2回リフレクソロジーをやりにおばあちゃんのところに行くのだが、(目の前に住んでいる)2週間ほど前、
「今日は、足はダメだよ。」という。
「どうして?」と、聞くと、
「コタツが足の上に落ちてきた。」と、言うではないか!
「見せてごらん。」
見事に、右足の甲が全部紫色、どこを打ったかもわからない。
「こたつを立てかけて、掃除機をかけていたら、ちょん、とあたって、倒れてきた。それで足の上に乗っかったの。」と、何故だか嬉しそうに話す。

88歳にして、骨も折れていないし、ひびも入ってないようである。
恐るべし、我がおばあちゃん。
本人は「歩けなかったんだよ~。」だなんて、のんきに言っているが、歩いている。
ついでに、松坂屋さんまで、物産展にも出かけている。店にも行っている。近くの温泉にまで行っている。

こんな年寄りになりたいものである。(孫だから、なれる要素大だよね)

今日は、ほとんど痛くないらしく、右足にもトリートメントを行えたのだが、
「あなたのおかげよ~。足やってくれてたから、じゃ、なかったら、まだ、歩けなかったかもよ~。」(だから、歩いてるジャン、最初から)
「感謝精一杯よ~。」
と、言われた。

おばあちゃんは、いつも感謝する。誰にでも。
過去に自分にひどいことをした人にでも。(私だって、きっとしているに違いない。若い時はいっぱい迷惑をかけたと思う。)

「ありがとうね、おばあちゃん。」と、いうと、

「なぁん、いいのよ~。」と、いう。

感謝の心が、おばあちゃんの骨を強くしている?

ともあれ、骨に異常もなく(と言っても、病院にも行ってないのだが)、本人は、歩けないといいながら、歩いているし、(ここがよくわからないのだが)、孫の愛のリフレクソロジーが効いているのか、坐骨神経痛も、なくなり、肩こりも、なくなり、ご飯を最近はバクバク食べるし、あと、20年ほどは大丈夫の様子である。

とは、言っても、お互い何が起こるかわからない。
ここのところ、仕事が暇なのにまかせて、おばあちゃんのところで、一緒にご飯を食べるようにしている。
とても、それが嬉らしく、おばあちゃんのそういう顔を見る私もとても嬉しい。

仕事が暇な時は、神様がおばあちゃんとご飯を食べなさいといっているのだと思って、最近は、のんびりしているのである。
また忙しくなるからね。

|

« 許すこと、許さないこと | トップページ | 色々な自分 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

すてき、すてき、なんだか心がほっこり暖かくなるおばあちゃんのお話でした。おばあちゃんとの時間、できてよかったですねー

投稿: ちな | 2005年6月24日 (金) 17時31分

先生こんばんは!
不調だった私のパソコンちゃんも、やっと
復活しました(^-^)ノ☆
久々にコチラにもお邪魔できて嬉しいです。
ブログ、まとめ読みでした。笑

今回もいいお話でしたね。うちは父方、母方ともに
おじいちゃんおばあちゃんはもう天国なので、
羨ましいです。

投稿: izumi | 2005年6月24日 (金) 21時56分

ちなさん、お久しぶり。
izumiさんも。きっと、お空から、お二人とも見守っていますよ。

ほんとにうちのおばあちゃん、元気なの。
今日も一緒にお風呂に行って(近くに天然温泉があるの。徒歩5分。おばあちゃんとだと15分)
それから、ご飯を食べました。
何でも食べる人で、今日もゴーヤチャンプルーと、きゅうりの(自家製ね)中華風しょうゆ漬け。
おまけに、カーマンベールチーズが好きみたいで、何故か冷蔵庫にいつもあります。

こんな、おばあちゃんでよければ、いつでも貸すよ。(笑)

それより、ふたりとも、今度のアシスタントお願いしますよ。(詳しくは、受講生の掲示板を見てね。)

投稿: mizu | 2005年6月24日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4686519

この記事へのトラックバック一覧です: うちのおばあちゃん:

« 許すこと、許さないこと | トップページ | 色々な自分 »