« 嬉しいお客様 | トップページ | 歳かしら?歳だよね。 »

種まき

今日は、お天気もよくて、気分は最高。
ということで、種まきをした。

最高気温も、25度を超えているので、(超えてどうするって感じだけどね。まだ、5月・・・)
バジルの種を蒔いた。バジル君は、25度を超えないと発芽しないので、これからが蒔きどき。そして、明るくないと、発芽しない。
コリアンダーは、初めてだけど、種の形状からすると、暗くないと、発芽しないタイプと見た。
ルッコラは、種が細かいので、水のやり方に気を付けないと、発芽率が悪くなる。

種にも色々と個性があるのだ。
だから、苗から育てるよりも、種からのほうが、断然おもしろい。

最近元気がない人とか、楽しみがない人は、何かの種を蒔くといいと思う。
発芽までが、とても楽しみだし、成長していく様も、楽しめる。

同じ種でも、ひょうろひょろしてたり、ええっ!と、いうほど早く芽が出たり、逆に、エッ、今ごろ?なんて子もいる。

個人的には、食べられるものがいいかも。
食べる楽しみは捨てがたい。
それに、断然おいしい。

金曜に収穫したそら豆は、子供達と取り合いになった。
やわらかく、瑞々しく、そして、香りがいい。
一つまみの塩と共に、天国の味である。

バジルは簡単だから、お薦め。
トマトサラダには、かかせない。(今年は、フルーツトマトに挑戦。)

ルッコラも、自分で、育てたものは、エネルギーが違うのか、ピリッと辛くて、大人の味。市販のものは、ただの菜っ葉という感じ。

種まき、とっても、楽しいよ。

|

« 嬉しいお客様 | トップページ | 歳かしら?歳だよね。 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,こんばんは。

mizuさんは「緑の手」(本当はgreen thumb<緑の親指>か)を持っていらっしゃるようですね。

「種まき」はしていないのですが,娘に誘われて食玩の「草育て」を始め,はずみでラベンダーの苗を買ってきてしまいました。

投稿: なも | 2005年5月24日 (火) 03時32分

なもさん、「緑の手」って、何か意味があるのでしょうか?
あなはたは、「アナハタ・チャクラ」からきていて、アナハタ・チャクラの色は、緑なんですよ。だから、あなはたのセラピストは(私のことだけど)「緑の手」で、お仕事しています。

ブログ見ましたよ~。
今度は、種から育てるといいですよ。
スプラウトセットなんかも最近見かけるので、手軽でいいと思います。
実がなるものは、もっと楽しいですよ。ミニトマトなんか、いかが?
苗なら、今からでも大丈夫ですよ。(ただし、トマトは、花が咲いてから、収穫までに、2ヶ月近くかかるのが、たまにキズ。)

投稿: mizu | 2005年5月24日 (火) 07時35分

「緑の手」(またはgreen thumb)は,mizuさんが勉強なさっている,難しい色のお話とは,多分無関係だろうと思います。

もし,「そんなこと,とうに知っています。」でしたら「訳知り顔」の私を御容赦いただきたいのですが,"have a green thumb"で「草木の栽培がうまい」という意味らしいです。

投稿: なも | 2005年5月25日 (水) 04時45分

なもさん、そういう意味なんですか。
はぁー、知らなかった。
ひとつ賢くなりました。
でも、20年前は、サボテン枯らしてました。
自分のことで、精一杯だったんでしょう、あの頃は。
植物も元気をくれますが、心の余裕がないと、エネルギーをもらうだけで、枯らしてしまうのでしょうね。
人との関係もそうなのでしょう、私はこれからも、緑の手で、いきたいと思います。

投稿: mizu | 2005年5月25日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4247816

この記事へのトラックバック一覧です: 種まき:

« 嬉しいお客様 | トップページ | 歳かしら?歳だよね。 »